「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
コスト無視の機器製作
コスト無視の機器製作
1977年某オーディオメーカー入社 販売の第一線と商品企画部を何度も往復し、自分が欲しい機器を作りました。 1994年ごろ、4倍密CDが黎明期にMPEG2画像とAC3音声を収録するというデジタル画…

マイルーム

 ここ2年間のオーディオ機器変遷
 ここ2年間のオーディオ機器変遷
その他 / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

SACDプレーヤーの改造

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年09月07日

SACDプレーヤーを作ってみました。
基本形となるプレーヤーのSACDメカを、オーディオ用PCシャーシーに載せました。
ディスプレィは元のFL表示管を使っています。
メカニズムも振動防止対策を施してみました。
新規シャーシーの中は、このようになっています。
SACDメカ外装も化粧してみました。
トレー前部の化粧バーはオーディオ用PCシャーシーのもの。
メカベースには10mm厚のアルミ板を使いました。
電源トランスは2個。円形断面のスーパーリングコアに無酸素銅線を巻いた特注品です。
安定化電源は3A±18Vの基板を起こしました。
かつて企画した「S1シリーズ」を彷彿とさせる内容で考えてみましたが、これらの改造は、半分冗談です。

次回の日記→

←前回の記事

レスを書く

この記事はレスが許可されていません