「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

【CDプレーヤーの不要振動を獲る!2】ビビビ修行3:Ψ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年12月10日

昨日マイページ名を「暴走ヒジヤンの部屋」改め「オク孝行の館」に変えた!
オクサービスをすることを心に誓うためです。本題の前に、その第1報から報告します。

今日は仕事で外出するので朝出かける時間が遅かった。その時の会話から、
私「今日は外出するから、何かお土産買ってくるけど何がいい?」・・・さりげなく
奥「また何か買うの!」・・・警戒している
私「当分買わないよ~、ただ何かプレゼントしたいだけだよ」・・・落ち着いて、落ち着いて
奥「じゃSweet10ダイアモンド 貰ってないから!」・・・カウンター入れてきた
私「う~ん もう少し手軽なもので何がいい?」・・・かわした
奥「なんだ!じゃ最近スウィーツにこってるの」・・・言い方はキツイが、目じりが垂れている
私「それじゃ、美味しそうなケーキでも探してくるよ!」
・・・好感度1ポイントUPでした!



ココからが本題です。性懲りもなくまだやってます。
朝時間があったので実験してみました。12/1の日記【CDプレーヤーの不要振動を獲る!】で課題として残した項目のフォローです。

前回残した課題
1、レゾナンスビットの聴き込みを続け、効果を検証していく。
⇒設置直後の効果「不要振動が減り付帯音が減少する。」が徐々に高まるが1日で変化は収まった。
2、振動伝達材の材質で、再生音に与える変化があるのか確認していく。
⇒今日は、コレを実施しました。

概要
・CDPの回転振動のメカニカルアースを振動伝達材の材質を変えて再生音への影響を調べる。

CDPの設置仕様
CDP本体:DENON DCD-SA1
設置仕様:土台から床板→カーペット→黒壇チップ→人造大理石(2枚重ね 接着:ブチル)→袋ナット→人造大理石(2枚重ね 接着:両面テープ)→ABA 薄型振動吸収ボード

調べ方
①CDPの回転振動を聴診器で聞き、アースによる本体の振動低減の効果を確認する。
②再生音を聴き、効果を聴感で確認した。
お気に入りのKARI BREMNES14曲目Over en byからスタートしました。
聴診器で振動音を聞いているうちに、SA-CDの高回転の方が効果が分かり易いだろうと思い、比較試聴ソフトを藤田恵美の「camomile Best Audio」の4曲目All My Lovingに変更しました。

結果
Ⅰ何もなし何もつけない仕様を基準に比較です。

聴診器:CDPの回転音が「ウィ~ン」とかなりの音量で聞こえる。
再生音:基準としました。

ⅡPitつくピット上部のみ両面テープで固定した。

聴診器:CDPの回転音が「ウィ~ン」と音量が下がる。音色はほとんど変わらない。
再生音:付帯音がとれてスッキリしてくる。ボーカルの音像がはっきりして、ベースの音階もはっきりしてくる。

Ⅲレゾナンスビット(ステンレス+木材)全面を両面テープで固定した。

聴診器:Ⅱに比較して、更に音量が下がる。音色はほとんど変わらない。
再生音:Ⅱに比較してクリアさがわずかに増す。

Ⅳレゾナンスオニキス(天然大理石の灰皿)全面を両面テープで固定した。

聴診器:Ⅲに比較して、更に音量が下がる。音色は聞く場所により変化する。
再生音:Ⅲに比較してクリアさが増す。音色が明るめに聞こえる。

Ⅴレゾナンスポッテリー(陶器の灰皿?)全面を両面テープで固定した。

聴診器:Ⅳに比較して、音量はやや上がる。
再生音:Ⅳに比較してクリアさはやや下がる。Ⅱと同等。音色は変化なし。
・これの性能があまりよくないのは、固定面が平らでなく、十分な密着が図れなかったためと推察する。

◇以上から、Ⅳレゾナンスオニキス(天然大理石の灰皿)が一番の好みでした。

まとめ
1)CDPのサイド部からボード部に振動伝達材を設けることにより、回転体の振動はボード部にメカニカルアースされるため、不要振動が減り付帯音が減少する。(前回の考察)
2)メカニカルアースはCDPに密着する面積が多く、振動伝達性の高い材料が効果的である。
3)振動伝達材の材質により、その材料の固有振動が音に出るため音色の調整が可能。

レゾナンスオニキスの効果が良かったのは、取付面の平面度が高く取付面が広いため密着度が高く、効果的に振動をアースしたためと考える。また、固有振動による音色の明るさも私の好みに合ったようです。
以上から、我が家のCDPはレゾナンスビットからレゾナンスオニキス付きに変わりましたΨΨΨ

CDPの振動については、もう一つビビビのお告げが来ていますが、これは冬休みにやる予定です!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. おーっこれは大変参考になります。私も聴診器が欲しくなってしまいました。

    奥様サービスに目覚められたようで、夫婦関係の改善に役に立つことをお祈りしています。

    冬休みの実験結果を是非アップして下さい。

    byMac_cel at2008-12-11 01:30

  2. Mac_celさん レスありがとうございます。

    何やら、げげげに嵌ってしまわれたようですね!日記を拝見させていただきました。
    ⇒ヤバイ!ビビビも頑張らねば!

    オクにかける、まじないグッズはないのだろうか・・・!

    byヒジヤン at2008-12-11 02:31

  3. やってますね!

    やっぱ、そこそこ重量があり、密着面積が広く、微少振動をうまく吸収しそうな素材が効果有りそうなイメージですが、結果、イメージ通りでしたね。

    bynissy at2008-12-11 22:17

  4. nissyさん 

    PCオーディオの方が、何か進化しているようですね!
    別の日記を見ていて感じました。

    テツもげげげがブレイクしているみたいで、本望でしょう。

    どっかの日記で書いたのですが、nissyさんのまたの名をデジタル屋
    ・・・これでは今一歩呼び方が良くないので、もう少し気の利いたのありませんかネ~
    ご本人に聞くのもどうかと思うのですが・・・

    byヒジヤン at2008-12-11 22:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする