ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

20090811 これは良さそうです【自由研究第2回:振動吸収子を聞いた】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年08月11日

昨日作った振動吸収子を聞いてみた。このようなものでも馴染みの問題があるかも知れないので、効果は2時間以上のバーンインを経過した結果です。
これは効きます、是非お試しあれ!

1、試した部位
①配電盤のブレーカー部
②電源タップと電源ケーブルのプラグとコネクタ

2、使用した振動吸収子
・おはじきに両面テープ(薄型、厚型)を貼り付けたもの

3、初期馴染み後の試聴結果
試聴条件
・効果は聞きなれたボーカルのわかり易いDISKで試聴した。(今井美樹、ケリースウィート)
・効果が不確かに感じた時は、すべて外してオリジナルを確認しながら効果を確認した。

4、効果
①配電盤のブレーカー部
・音像のにじみが減少する・・・フォーカスが合ってくる方向
   ↓
自分としては良い方向になったと感じたので採用ですが、にじみが取れてくると華やかさが減ったような感じを受ける方もいると思われる。
ヤマテツなどは、多少にじみや歪からくる生なましさがある方が良い、と言っていたのでこの辺りも好みの問題が出そう。

②電源タップと電源ケーブルのプラグとコネクタ
・音像のにじみが減少する・・・フォーカスが合ってくる方向
・エネルギーバランスが若干変化する・・・定位が変化する音もある
   ↓
これも採用です。にじみの効果は配電盤の時と同じです。
エネルギーバランスの件は、ベルが鳴る位置などが下がってくるため、共振によりエネルギーバランスが高い周波数に寄っていたものがピークを抑えることでバランスが整い定位が下がってきたと思われる。また、エコー感も減少して細かい音が聞こえるようになる。
そんな変化なので、派手さは抑えられる方向なので好みが分かれるところかも知れません。
効果に応じて、貼り付け部位を増減させるのが良いと思います。

5、両面テープの仕様の違いによる効果の差
・配電盤のブレーカーで薄型、厚型の比較試聴をしてみたが、変化は感じられない。一方、振動吸収子の有無による効果ははっきりとわかるため優位差なしとする。

6、今後の課題
・電源部で良好な効果が得られたので、機材や部屋の共振にも効果があるかの検証を進めていく。

◆以上、電源周りに対する効果を検証してみました。派手さがなくなり精緻な方向への変化となりますが、不要振動が抑えられてフォーカスが合い、エネルギーバランスが整ってくる方向だと考えられます。おはじきと両面テープはそれぞれ100均のものですから2つでも@200なので、是非試してみて下さい。効果が気に入らなければ取ればいいだけなので心配はありません。ただ、やってみるかどうかだけです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 機器やSPのバッフルだと、「眉間」に相当する部分が壷だと教わりましたが・・・どうなんでしょう?(^^;
    分電盤のケースの眉間とかは?・・・ところで分電盤の眉間ってどこよ?!・・・(^^;

    byMt.T2 at2009-08-11 10:09

  2. ヤマテツさん どうもです。

    眉間・・・と言うのは良く分かりませんが、ダイナミックダンパーの原理から言うと、何処につけても効果は出るはずです。ただし、振幅の大きい所の方が効果は出やすいはずです。

    ですから眉間=平面の大きい所と捉えれば良いのではないでしょうか。
    今回の実験結果(書いてないことも色々試しています。)では、取り付け場所に神経質になることはないようです。電源系は簡単見たいですね。ポイントを置くとすれば下記ですかね。

    ①振動しては困るところ・・・電源経路(特に可動部のある所)
    ②振動し易いところ  ・・・剛性が弱く、平面の大きいところ

    眉間よりは、わかり易いでしょ。

    byヒジヤン at2009-08-11 10:21

  3. こんにちは、ヒジヤンさん。

    先を越されてしまいましたね。

    私も、ヤフオクでレゾナンス・チップ・クライオ(8個¥2500)を
    50個手に入れています。
    分電盤のセットが終わったらやる予定です。
    昨日もOYAIDEのタップセット MT-UB を2セット注文しました。 分電盤からダイレクトでEE/F2.6やCV-S8sqで直ずけのタップを作ります。 もちろん電磁波吸収材もです。
     壁コンもストックがかなりありますので。

    こんな感じでまだ当分は、分電盤で遊べそうなのでチップの方は、
    後回しになりそうです。

    by 音楽大好中年 at2009-08-11 12:05

  4. 音楽大好中年さん どうもです。

    電源の突っ込みは、お任せ致しますよ~。
    音楽大好中年さんの凝り方には到底追いつきませんから(笑)
    私は次は振動吸収子を使って、機材と部屋への適用を試してみますね。でも、やはり電源が基本なので電源から取り組んだと言う訳です。次に機材で、最後が部屋をやってみようと考えています。

    取り組まれる時は、更に突っ込んだ実験をして結果を教えて下さい。楽しみにしています。

    byヒジヤン at2009-08-11 12:33

  5. お久しぶりですー。
    何だか、似たようなコトをやってらっしゃるので、久々のレスです。w

    ワタシの場合、分電盤の蓋に肉厚アルミテープでダンプをしてみました。
    理由は、”分電盤の蓋の裏ならヨメにバレないから”ですが。ww

    効果の方向は(多分)似通ってて、定位や音の落ち着き具合に差が出ましたねー。

    ワタシも(?)、こういうチョットした理科の実験系ネタは大好きです。♪

    byさもえど at2009-08-11 12:57

  6. さもえどさん お久しぶりです。

    そうなんですか~、分電盤の蓋をダンプですか。これも効きそうですね。蓋だとおはじき吸収材よりも肉厚のアルミテープの方が効きそうですね。

    おもしろ理科の実験シリーズでもやりましょうかね。一人でやるのは辛いので、バトンタッチしていくのも楽しそうです(笑)

    byヒジヤン at2009-08-11 19:38