「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

アーシング・システム – 金属たわしアース11

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月20日

金属たわしは力強く豊かな音の真鍮たわしが好ましい、ケースは色付けをほとんど感じないガラス製が好ましい、と単品評価の結果までをまとめたのが前回の日記です。

今回は、選んだ単品材料を組み合わせてアーシング・システムとしての活用の内容です。
ガラスケースの各面にコルクシートを設置し、小分けにアルミホイルに包んだ真鍮たわしをぎゅぎゅうに押し込み、ケース蓋にアース線用の穴を空けたもの。(800mlの市販品)
⇒金属たわしアースから直列に大地アースに落とすことで効果は倍増します。

大地アースを使わない場合、自分が試作した中で、一番簡単に作れて、効果が大きく、経費が掛からない方式はこれだと思います。

100均のガラスケースにコルクシートを貼り、アルミホイルで包んだ真鍮たわしをぎゅうぎゅうに詰め込み、アース線をつなぐだけです。ガラスの蓋のところにあるパッキンにアース線が通る部分だけを切り込みを入れればこれで終わり。後は二連結につなぐだけです。

・金属たわしにアルミホイルで包む効果は、包み込むように通電することのみでなく、たわしの振動抑制にも効果があるようです。
・二連結するアースユニットは、機器に近い一段目と二段目は同じ材料を使うのが効果的と感じました。
・もろもろの原理やたわしの中で何が起こっているのかの推論は別の日記でまとめようと思います。

二段目の仕様は、大地アースに落とすのがいいのか?それとも金属たわしアースの別個体につなげるのがいいのかもやってみました。結果は以下でした。よかった順です。

 大地アースに落とす > 一段目と同じ材質のアースにつなぐ>一段目と違う材質のアースにつなぐ

自宅では、 CDプレーヤーとAMPはたわしアースに通した後で直列に大地アースに落としました。 スピーカーは、真鍮たわし+ガラスケースの二連結タイプのアース設置としました。それほど大きな音の違いはないです。三連結とすればまた効果があがると思います。大地アースの設定の有無や配線の取り回しやすさで決めればいいと思います。

このような得失比較と聴き込みから、自宅での機器外部でのアーシング系統は以下の様になりました。
回路上はアースループしまくりのように見えますが、アースループの弊害は感じられません。 金属たわしアースを設置前と比較すると、音の力強さや鮮度感が大幅に向上し、低音楽器の定位も動かずに、コントラバスの弦の震えまで感じられるようなサウンドアップが図れました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ヒジヤンさん、いよいよ最終局面ですね。
    自作の完成形だと思います。
    次はお考えのセオリーを教えてください。

    byせんべい at2019-12-20 18:35

  2. せんべいさん、ありがとうございます。

    スタート時点から考えると、あり得ないほどに形が変わってしまいましたが、音優先で進めた結果です。次の日記で金属たわしの世界で何が起こっているのか、想像を書いて見ます。

    byヒジヤン at2019-12-20 20:57

  3. ヒジヤンさん

    いよいよ理論編でしょうか。後編が楽しみです。

    「連結」や配電盤への接続ですが、サテライトアースのひとつのターミナルにつないでいるのなら、直列ではなく並列ではないでしょうか。もしくは、アースは一端しかない文字通りのターミナルですから、星形とか花びら型とでも呼ぶ方がよいのかもしれませんが。

    配電盤につないでしまうとアースループになってしまいませんか。

    byベルウッド at2019-12-21 10:52

  4. ベルウッドさん、レスありがとうございます。

    金属たわしアースの接続については、機器内のシャシアース(グランド)に対して、大地との相対関係で直列や並列の表現にしています。わかり難くてすみません。

    >配電盤につないでしまうとアースループになってしまいませんか。

    アースループは、電位差の関係から同じ場所をぐるぐると回ってしまうことと定義すると、金属たわしアースの電位の変化の仕方を捉えれば問題ない接続が可能です。むしろ、機器に対してサテライトとお呼びになっている単体接続の方がアースループとなってしまうとの前提での回路構成です。このあたりは次の理論編で書いてみますね。

    byヒジヤン at2019-12-21 17:29

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする