ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

特注<<ノイズカットトランス>>

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月16日

これまで採用してきたNCT-I3はプラグも接続用のコンセントも標準装備しているため、電研精機研究所<<ノイズカットトランス>>の中でも活用しやすさでは群を抜いているものでした。

比較したわけではないですが、使ってみると音もいい。低重心、コンパクトな面も振動やうなりと設置の面で優位と思えました。おまけに低価格と来ています。

しかしながら、200Vで使えるものがないことに悩ましさを感じていました。同じIシリーズの中では、200Vでの使用ができるのがNCT-I1です。特性的にはIシリーズは共通とのことですが、I1の標準出荷仕様は長さ50㎝(端末加工なし)のシールドケーブルが装備されているのみです。

長さ50㎝のケーブルですと拙宅の使用環境ですと延長ケーブルを使わねばならず、無用に接点を2か所増やすことになります。この点が悩ましく感じられましたので、電研精機研究所のノイズトラブル相談室にメールで相談を持ち掛けました。

すると下記の返信が来ました。
「個人のお客様には標準仕様でお求めいただいているのですが、ケーブルの延長は可能です。プラグの取り付けなども実施することは出来ます。」「ただし、特注品となりますので仕様が決まってから、直接お振込みいただき、その後に3週間の製作期間をいただく形になります。」

相談事項に前向きな対応をしてくれましたので、特注の話を進めることにしました。どのような仕様にしようかと迷いましたが、若干のやり取りをさせてもらい決めたのは下記です。

ベース仕様:NCT-I11次200V/2次200V 1.5kVA仕様
①1次側のケーブルは標準品を1.5mに延長
②2次側のケーブルはオーディオ用の手持ちケーブルを支給し取り付け
③その他は標準仕様のまま

ケーブル延長と支給ケーブル取付をオーダーすることによる費用加算は、5,000円程度でした。支給ケーブルを事前送付して、工場への取り付け確認をしてもらってからの納期はちょうど3週間です。

今夜届きました。

電研トランスのアンプへの採用は考えあぐねていたのですが、nightwish_daisuさんが<<ノイズカットトランス>>をパワーアンプに適用した時の空気録音を聴いて決めました。音の広がり方が全然違うと感じたからです。

さて、電研<<ノイズカットトランス>>は多くの方が採用し、使いこなしの情報も溜まってきましたので、この特注品に自分なりのカスタマイズも入れながら試していこうと思います。どのような音への効果があるか楽しみです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ヒジヤンさん

    拙宅もつい先日、やっとNCT-I1200V/200V、1次側1.5m延長仕様届きました(笑)
    発注から届くまで3週間かかりました。

    元々上流のHDDプレーヤーより効果は薄いと思ってましたが、DACプリ用なので、映像系他全てに影響あるだろう、ってことで。

    結果、重心低く解像度高く、埋もれてた響き・ニュアンスしっかり出て、音場広がって音像くっきりして、1ミリも不満はないです。
    高域フェチならその辺抑えられたと感じるかもですが、アタシは高域五月蠅いのはノイズの影響と判断するタチで、どちらかというと低域フェチなので・・・
    音楽がちゃんと聴ければ充二分です

    まぁ好みです。
    予告通り、オーディオ上がりです。
    あ、元々DACに入れてたFXオーディオのDCクリーナー・Petit Susie、ウチではノイズカットトランス入れるとざわざわしてダメダメなので外しました。
    あとはレコードプレーヤーの確認をして、良ければ記事アップして本当にサヨナラです。

    byデーンちゃん at2021-03-17 00:24

  2. ヒジヤンさん こんばんは

    あのYoutubeを見られたのですね。Part2は素晴らしくNCTの性能を見せ付けたしたが、反対にPart1ではコンセント直結が伸びやかでヌケが良い印象でした。いつでもなんでもNCT優勢ではない。
    そこで、私は容量を2倍の2kVAとして、電圧は標準よりもちょい下げ、重た過ぎるので取っ手を上に付けてもらう特注を頼んでいます。結果、どうなるかは分かりませんが楽しみですヽ(^o^)丿

    bynightwish_daisu at2021-03-17 00:28

  3. デーンちゃん、おはようございます。

    NCT-I1の200V仕様はよかったのですね。1ミリも不満はない!との感想が心強く思いました。

    で、やはりこれでオーディオは上がりですか。自分も同じような気持ちを持っていたのですが、今は心変わりしています。理由は、最近気が付いたのですが、電研トランスを入れてから音の変化の反応がめっぽう良くて、オーディオ弄りが楽しいからです。

    今までは、ああしたい・こうしたいと思っても中々思うようにならなかった音が、アレ?やれば出来るじゃん??みたいな感覚なのです。これはこれで楽しいですよ。音楽を超越した、純粋オーディオで悦に入れます。

    などと偽りはないですが、オーディオ上がりに対する引きとめ口上でした。この趣味もやっぱり共感や競合するから楽しいと言えることがあります。同じ趣向をお持ちのデーンちゃんにはオーディオ続けてもらいたいものです。

    byヒジヤン at2021-03-17 07:57

  4. nightwish_daisuさん、おはようございます。

    電研<<ノイズカットトランス>>はとても良いものなので、ついつい熱くなってしまいますね。これをよいと思うか、思わないかはそれぞれですが、よいと思い情報発信をしている最中に、知りもしないで足を引っ張るような行為は気に入りません。

    さて件のYouTubeですが、面白いことに自分がいいと思ったのは最初のバージョンです。2回目のやつは直結の方がいいかなと感じました。このあたりが、その場で聴くのと空気録音の差でしょうか?

    2kVAの特注品も楽しみですね。メイン電源に活用するのでしょうか?このあたりも使いこなし術の検討かなと思います。これからも、情報交換をよろしくお願いします。

    byヒジヤン at2021-03-17 08:05

  5. ヒジヤンさん

    おはようございます。
    凄いですね。特注品ですか。
    200V仕様だと低音の出方が全然違うのでしょうね。羨ましいです。
    是非とも音の感想をお聞かせ下さい。

    byLocomo66 at2021-03-17 08:32

  6. Locomo66さん、ありがとうございます。

    特注と言うと大げさですが、産業用機器全般に供給する電研精機さんなので、会社間の取引では普通のことなのだと思います。ですが、個人相手にも特別仕様を応じてくれるのはありがたい限りです。

    特にNCT-I1は大型機器に内蔵させることを前提にしているため、標準仕様ではシールド線が50cmしか付属していませんのでオーディオ用途では使いにくいですね。だから、対応してくれたのだと思います。営業の方の手間を考えると1個のオーダーでは、5000円ばかりの増分では賄えないものだと思います。

    皆が色々と注文を出し始めると、テクニカルブレーンのように本格的なオーディオ用としての標準出荷仕様を考えてくれるかもしれないです。

    200V電研の活用はこれからですが、家庭用電源に繋いでみただけでも情報伝達したいことが出来ました。音の感想も合わせて、楽しみにしていて下さい。

    byヒジヤン at2021-03-17 18:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする