ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

麻布を活用したルームチューニング材

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年09月19日

クラングさんの日記からヒントを得て、麻布を活用したルームチューニングを実施することにしました。

テーマは下記の二つです。
1)左右の音を揃えるルームチューニング
2)天井後方コーナー部のルームチューニング

【1)左右の音を揃えるルームチューニング】
右側の天井部にエアコンが設置されています。これが左右の音が揃わない原因の一部と捉えて、対策検討を行うものです。

【2)天井後方コーナー部のルームチューニング】
現状では、吸音によるルームチュニングを実施しています。これをコーナーパネルと吸音の併用でレベルアップを図ろうという試みです。

取り急ぎ、材料の入手とベース形状の作成まで進みました。形状を何種類か用意して、表面の材質、背面の吸音の有無など試しながらルームチューニングを進める予定です。

2~3ヶ月は遊べそうです。

-----------------------
<おまけ>
『被害者の会』からのお知らせは、今後の情報発信を下記で実施することとしました。
①サーロジック新掲示板 2021.09
②「伊豆からの便り」伊豆爺さんのブログ

サーロジック新掲示板 2021.09では、HZが見れない/書き込めないようにブロックをかけていますので、見せない内容を発信すると共に、その他の対策を講じました。
https://bbs1.rocketbbs.com/salog

最新の情報は、「平蔵」よりも、「トド」で検索する方がヒットします。

「伊豆からの便り」伊豆爺さんのブログでは、HZに言いたい内容を発信する。こちらからなら生々しい情報も出せそうです。
https://am-izu.cocolog-nifty.com/blog/

<新着情報>
at2021-09-19 11:51
【次回裁判情報】①サーロジック新掲示板
・・・トドの準備書面にこちらが反論しなければならない展開になりました。・・・」この準備書面の内容を精査していくと、
「某アクセサリーメーカーの某社長が関連していることが・・・」

at2021-09-19 09:02
【4畳半オーディオ】②伊豆爺さんのブログ
・・・物置の写真を見せられてもね~~~???

「続】サーロジックのHP」の日記でも継続フォローして行きます。引き続き応援をよろしくお願い致します。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ヒジヤンさん こんにちは。

    早速作業してるのですか、早くも形ができてるのですね。
    これからどう変化するか、経過も載せてください

    コーナーは大事な場所ですよね。
    こちら部屋の騒がしさが減ってファームウェアー
    でSNが上がりました。

    by田舎のクラング at2021-09-19 15:31

  2. クラングさん、これいいです!

    今日はまず、「1)左右の音を揃えるルームチューニング」の方針決めから始めたのですが、下記で決まりました。

    「左天上コーナー部に反射板の設置」

    残響成分がたっぷりと入ったモノラル音源で、右(エアコンあり)と左(エアコンなし)の音を聞き比べながら対策検討をしました。

    【対策前】
    右に比べて、左の音色が明るく、音像がやや前に出る

    【対策方針決め】
    ・左天井に反射板の設置:MDFの素板状態
    ⇒更に音像が前に出てしまった

    ◇これはダメかな???と思ったのですが。。。

    ・MDFの素板に麻布を貼ってみた
    ⇒すると。。。音色が揃ってきて、音像も揃ってきた

    ◆バンザーイ!!:これで方針決定です。

    まだまだ、これから板裏に吸音材や拡散材を試してのチューニングを進めます。最後に角度を決めて完了です!

    コーナーパネルは試していませんが、直感的に反射板が良さそうです。

    ◇実際には、まだまだ見た目がアレなのと、左右のスピーカーのセッティングはやり直しになるのですが、今までどうやっても揃わなかった左右のスピーカーの音がかなりのレベルで揃えられる見通しが立ちました。

    クラングさんに感謝です。

    byヒジヤン at2021-09-19 18:11

  3. ヒジヤンさん こんにちは。

    このところ思うのですが、音の波は急激な変化をさせようとすると
    乱れが発生し、飛行機の翼ではないですが空気の脈流が発生し

    それが音に悪影響をしてるように感じられるのですが。
    吸音も反射いきなりでなく徐々にスロープをつけての
    方向が良いのかなと、素人の推論ですが。

    空気は急に曲がれない、質量と粘性があるのかなと
    思うこの頃です。

    by田舎のクラング at2021-09-20 09:34

  4. クラングさん、レスありがとうございます。

    本当に音波の動きは難しいですね。
    空気中を流れるものと、壁面を沿って流れるものなどあります。
    更に先日言われていた、「低域」「中域」「高域」で音の振る舞いが変わること。
    加えて「反射」「吸収」「拡散」を繰り返すことなどを考え出すとわけがわからなくなります。

    >質量と粘性があるのかなと思うこの頃です。

    これ、まさにですね。
    質量があるから減衰する
    粘性があるから、減衰するし、壁面を這う
    厄介なのが、エネルギーの小さな高い周波数ほど減衰しやすい点ですね。だから、拡散させて目立たせることで補う感じでしょうか。
    低域も簡単に減衰してくれると扱いやすいのですが・・・

    考え出すときりがないので、自分は
    ・部屋中に音が回るようにすること
    ・低音は下に、中域は真ん中に、高域は上に リスナーが感じるようにすることを指標にしています。
    今回の左右の音を揃えるのも、ようやくたどり着いた境地なんです。

    byヒジヤン at2021-09-20 12:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする