「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

反射音対策 - ガーゼが使える

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年02月02日

ルームアコースティックを整える手法として、「初期反射音」の調整は以前から知られています。この反射音対策としてガーゼが使いやすいと思ったので日記にしました。

自宅では家具配置の左右不均等のルームアコースティックの影響が課題として残っています。左右のスピーカー設置の差異をつけることで対処はしているのですが、これだけでは不足するようです。

カンターテ・ドミノの11曲目"JulsNg"ではソプラノの歌声が右に寄って聞こえる原因は、家具配置の左右不均等ではないかと考えて「反射音対策」に取り組みました。吸音はやりすぎると生気が失われるなどの弊害があることは以前から感じていたので、薄物のガーゼで試してみることにしたものです。

1)衣料用のガーゼを右側のチェストに被せる
ガーゼ素材といっても、衣料用は厚みがありました。(自分はポチッて届いてから気付き、失敗したと思いました。注意が必要です)
カンターテ・ドミノのソプラノの定位はよい感じになりましたが、明らかに吸音過多で生気が失われてしまいました。

もっと薄い素材を求めて試したのが医療用のガーゼです。

2)医療用のガーゼをチェスト上面に被せる
ソプラノの定位に対する効果もありましたが、まだ生気が減少する感があります。

3)医療用のガーゼをチェスト上面のCD部分にのみ被せる
ソプラノの定位は殆ど変化しませんでしたが、生気が減少する感覚はなかったです。
狙いとは異なる効果でしたが、歌声や楽器の明瞭さが増しました。このガーゼの有り無しで一聴してわかるレベルの効果を感じます。

以上の検討から、当初の狙いとは異なる効果となりましたが、医療用のガーゼを小範囲に設置することで好ましい効果が出ましたので"3)医療用のガーゼをチェスト上面のCD部分にのみ被せる"を採用しました。

◆医療用のガーゼは反射音対策に使えると思います

もうひとつ、スピーカー両サイドの1次反射音対策にも医療用のガーゼは活用しています。

ガーゼを切って色々と試してみると、わかりやすかったです。
・どの部分に設置すると効果的か
・効果の度合いは重ねて設置することで調整が可能
⇒自宅では、右側の窓の部分は2枚重ね、左側のクローゼットの扉部分は3枚重ねとしています。
・Qさんの日記に触発されて、ガーゼ吸音+拡散も試してみましたが、拙宅ではスピーカーサイドの1次反射部への拡散追加は音が不明瞭になり好ましくない効果となりました。
⇒ルームアコースティックに画一的な解はなく、部屋の条件やセッティングによっても対処策が変わることも「ルームアコースティックが難しい」と言われる所以ですね。

◆この1次反射音対策は、音色がキツクなることへの対処に効果がありました。

以上、医療用のガーゼは緩やかな吸音効果で反射音対策に使えると思いましたので、紹介がてらに日記にしました。背面空気層を取ることで効果の度合いも調整出来ます。また、自宅で試したことはないのですが、スピーカー間のモニターの反射音対策にもガーゼが使えそうな気がしました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ヒジヤンさん 今晩は。

    やってますね。ガーゼは手軽でいいですね。
    急激な変化は音波に乱れが出そうですし、ガーゼはその点穏やかな
    変化では、周辺から穏やかに入り中心部で目的の吸音にすると良いかもですね。

    音が整って来ますと僅かな変化で違いが分かりますし
    吸音過多は美味しい帯域まで失われますので最小限で抑えたいですよね。

    慣れると、割と簡単に音の調整が出来ます、纏まるに連れ
    悪い箇所が分かり、追い込みもが楽になりますよね。
    “習うより慣れろ”みたいな気がしてます。

    by田舎のクラング at2022-02-02 20:04

  2. クラングさん、レスありがとうございます。

    “習うより慣れろ”まさにそうですね。
    ルームアコースティックを整えるためには、若干の理屈の勉強は必要かと思いますが、「先ずはやってみること」これが一番ですね。

    やってみた時の「音の変化」を捉えて、何でだろう?と考えてみる方が実際的かと思います。ルームアコースティックに画一的な解はなく、部屋の条件やセッティングによっても対処策が変わるからだと思います。

    学者よりも職人になれ!という感じでしょうか。色々模索するのが楽しいですし、上手く嵌ったときの喜びは一入ですね。

    ◇医療用ガーゼ使えます。10mで429円でした。安いのもありがたいです(笑)

    byヒジヤン at2022-02-02 21:20

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする