「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
音楽の香り
音楽の香り
気がつけばオーディオを趣味として20年経過しました。 オーディオとともに音楽も大好きでクラシックをメインで聞いています。 ハイエンドのオーディオ機器を使っていますが、音楽が楽しめる音を目指して格闘…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビング20畳にメインシステムを置いています。 天井が2階まで吹き抜けになっているので響きが自然で、余韻も十分です。 所有機器にある以外にSonata Op.1をパラメトリックイコライ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

分解?いえバージョンアップです

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年12月02日

スピーカーのバージョンアップをしました。
内容としては、1、ツィーターの交換、2ネットワークの交換 3ウーファーチャンバー内の吸音材の交換です。
各個体に合わせてアメリカで作られて送られてきます(シリアルナンバーを聞かれました)。左右の周波数特性と位相を合わせるためだそうです。
代理店の人に自宅まできていただいて、バージョンアップしました。
現在の所販売台数の約半分ぐらいがバージョンアップ完了しているそうです。
所要時間は約2時間。
キャビネットの後ろを開けて作業するのが普通だそうですが、私のものはツ左右ともィーターが普通と違う取り付けがしてあったそうで、前方のバッフルを取り外しての作業になりました。

中身はあっけないぐらい空っぽです。箱とネットワークにお金がかかっているのですね。
これで完全にAnat Referrense Ⅱ(main module)になりました。
ウーファー以外はすべて新品ですからまたエージング開始です。
一聴してわかる変化としては、指向性の変化でしょうか、元のモデルが直線的に音が飛んでくる感じだったのに対し、バージョンアップ後は広がる感じです。

これからの変化が楽しみですね。

写真の説明
javascript:add_image('')
1枚目 キャビネットの後ろを開けた所(まだツィーターは付いています)
javascript:add_image('')
2枚目キャビネットの後ろについているネットワーク(これを交換する)
javascript:add_image('')
3枚目 ウーファーチャンバー内に入っていた吸音材(意外にチープ(笑))
javascript:add_image('')
4枚目 前方もはずした所
javascript:add_image('')
5枚目 取り外したツィーターとその周囲のホーン
javascript:add_image('')
6枚目 バージョンアップ完了後

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする