「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
いたちょう
いたちょう
オーディオ歴は、30年を超えましたが、やっと、求める音に近づいて来た気がします。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

真空管放浪記~英国編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年07月11日

不安定な動作に、いまいちな音のPCオーディオ。
ここ暫く、PCオーディオに掛かりっきりでしたが、ようやく、落ち着いて来たので、やっと本業(?)の球転がしです。

オーディオをはじめた頃、真空管のプリアンプキットを作ったのですが、これが無帰還アンプ。
真空管の発振にかなり悩まされました。

12AX7だったと記憶していますが、米国製などに替えても直りません。
秋葉原のガード下で、薦められたのが、ムラードのCV4004です。
当時は、1000円台だったと思います。良い時代でした。
これが大正解で、発振がピタリと止まりました。

英国の軍用管は、凄いなあと、ずっと思っていました。

今のV70SEになって、一度、ムラードのCV4024を使ったのですが、しばらくすると、ノイズが出てしまい、あれれ、英国の軍用管でもこんなことがあるのかと、ちょっと残念な気持ちになったのを覚えています。

とはいっても、英国管には、何か特別な憧れと言う様なものがあり、
久しぶりに英国軍用管を試してみることにしました。

英国管といえば、やはりムラードが有名ですが、Brimarにしてみました。
Brimarは、工業用の13D9(=ECC81)を使ったことがあるのですが、モコモコした音で、良い印象が無かったのですが、まあ、ここは、一か八かです。

Brimarもいろいろな種類がある様ですが、CVナンバーのTマークを選択しました。
本当は、黄色のマークの「yellow t」と言われる物が欲しかったのですが、高価なので、白マークにしました。

最近に届いたのは、CV4024(ECC81)です。


早速、音出しです。
初段のECC83 は、TESLAのE83CCです。

一聴して、低域が充実し、重心が下がったのが分かります。
かと言って中高域の繊細さは、無くなっていません。
これは、聴いていて気持ちが良いです。

しばらくして、CV4004(ECC83)が届きました。


TESLAと差し替えです。

一段と重心が下がって来ましたが、いまいち繊細さが無くなってきたかも。
まあ、少しエージングをすればと、数時間鳴らし込むと、いい感じになって来ました。

おお、、これがブリティッシュサウンドか!
ギターのディストーションが堪らない!!

という事で、滅多に聞かないTIDALにあったビートルズ(CD持ってません)を聴いてます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. いたちょうさん

    その節は、いろいろとお世話になりました。相変わらず、(お客さんに笑われながらも=汗)、ハーモナイザー、使っております。Mullardに差し替えて、楽しんでおります。

    素人質問で恐縮ですが(汗)、今回、いたちょうさんが試されたものは、私の「V70 Class A」でも使えるのでしょうか?

    私も「英国ファン」なので(笑)、<ブリティッシュサウンド><Beatles>とあって思わず反応してしまいました。もし私のでも使えるのならTryしてみたい気がしますので、入手先情報も合わせてご教示いただけると幸いです。よろしくお願いします。

    byAuro3D at2022-07-12 06:51

  2. Auro3Dさん、おはようございます。

    球転がし沼にようこそ。

    Class Aですが、取説で確認したところ、

    >ドライバー管: V5. ECC83 (12AX7)
    > V6 + V7. ECC81 (E81CC, 12AT7

    とあります。
    V70SEと同じ構成ですので、記事と同じで大丈夫です。

    購入先ですが、CV4004(=ECC83,12AX7)は、なかなか国内では、手頃なのが見つからず、eBayで購入しました。
    Brimar 6057で検察すると何件か出来ますが、私が購入したのは、もう無い様です。(もう少し安かったです。)
    CV4024(=ECC81,12AT7)は、少し国内流通あります。
    今回は、カメラのいわもとさんで購入しました。
    https://iwamoto-camera.com/search.php?catnum=33&p=2
    こちは、何度も利用しているお店で、信頼のおけるお店です。
    チョイスしたのは、BRIMAR CV4024/6060 (BLACK PLATE) 12AT7互換です。

    CV4004は、ちょっと高価ですので、CV4024だけ差し替えてみるのも良いかと思います。充分、ブリティッシュサウンドが堪能出来るかと思います。

    蛇足ですが、ビンテージ管は、ピンが酸化していますので、クリーニングしてから使用した方が良いです。
    こちがおすすめです。
    https://www.amazon.co.jp/和光テクニカル-MC13-メタルクリーナー/dp/B004Q3LBVO

    何かありましたら、ご遠慮無くお問合せ下さい。

    よろしくお願い致します。

    byいたちょう at2022-07-12 08:52

  3. いたちょうさん

    早速にありがとうございました。「カメラのいわもと」さん、早速検索しました。自分で買いに行こうと思ったら北海道なんですね!てっきり秋葉原だと思い込んでましたが(笑)。

    そこで、甘えついでで恐縮ですが、このBRIMAR CV4024/6060 (BLACK PLATE) 12AT7互換、何本買えばよろしいのでしょうか?

    実は今、東京に戻ってきてしまっていて、現物もマニュアルも向こうに置いてあるので、ご教示いただければ幸いです。

    byAuro3D at2022-07-12 12:11

  4. Auro3Dさん、こんにちは。

    素早いですね。
    秋葉原もビンテージ管を扱う店は、少なくなり、
    専ら、ヤフオク、eBay 、ネットで買ってます。

    購入本数ですが、
    2本(V6、V7)になります。

    よろしくお願い致します。

    byいたちょう at2022-07-12 12:32

  5. いたちょうさま

    早速ありがとうございました!!!

    速攻で注文しました(笑)。ワタシ、迷うのが嫌いなタチなので(汗)。

    それにしてもeBayというのは海外オークションサイトですよね?私なんか、ヤフオクですらビビっている(詳しくないので、改造とか真贋を見抜く自信がないため)のに、すごいですね。

    いたちょうさんのように、お詳しい方が、私のOctaveと互換性のあるものをお使いになっていただいているのはとても心強いです。

    また何かありましたら、ご教示ください(もしかすると、「入れ替え方が分からない」とご連絡するかも=爆)。

    届くのが楽しみです。今後ともよろしくお願いいたします。

    byAuro3D at2022-07-12 12:38

  6. 追伸です。今回、私が購入したやつって、手前に刺さっている「小さい方」の真空管なんでしょうか?

    そんなこともわかっておらず、申し訳ありませんが、教えていただけると安心です(笑)。

    byAuro3D at2022-07-12 12:40

  7. 素早いですね。
    効果無かったらどうしよー!?

    取説のP.22にありますが、
    手前の向かって、左と真ん中の小さい球です。
    交換時は、念のため、交換元が、
    12AT7(ECC81のプリントかも)であることを確かめて下さい。

    よろしくお願い致します。

    byいたちょう at2022-07-12 12:49

  8. いたちょうさん

    なんだか、「そんなこと、メッセージでやれ!」と言われそうな感じになってきましたが(汗)、とても助かりました。

    前には3本、後ろには4本ありますので、前と後ろは大きさが違うので互換性がないことぐらいはわかりますが、素人の私は後ろは4本セット、前は3本セットだと思い込んでいたので、「2本」と伺って???だったのです。

    なるほど、同じように見える前3本でも、刺さっている場所によって(そもそも3本とも同じものなんでしょうか?)役割が違うということなんですね!ちなみに恥を忍んで伺いますが(笑)、この交換する二本の「役割」は何なのでしょうか?

    今回は大変勉強になりました。

    届いてエージングが済んだ頃に(真空管はこれが必要と聞きかじりましたので)、お礼に印象をご報告しますね。

    byAuro3D at2022-07-12 13:35

  9. 横から失礼します。
    MullardのビンテージCV4004の軍用ボックスプレートの白箱NOS管を、以前使用していたプリアンプ用にマッチドペアを2ペア4本保管してたのですが、移住前に専門ショップに売却してしまいました。
    買った値段より高く売れたので喜んでいたのですが、今はもっと値上がりしてるのですね。
    参考までに小生は次のショップで買いましたが、もう品薄のようですね。
    https://www.tec-sol.shop/?pid=160514335

    by椀方 at2022-07-12 13:50

  10. Auro3Dさん、こんにちは。

    V70は、12AX7、1本と12AT7、2本でドライバー段を構成しています。
    これらは、電圧増幅管で、微弱な入力信号の電圧を増幅します。

    似た球に12AU7があり、3種類は、見た目には、同じで、プリントが剥がれていると、見分けは着かないですね。
    違いは、増幅率で。差し替えは、出来ませんので、今回の購入品と12AX7と間違わない様にご注意下さい。

    好みはあるかと思いますが、音の変化は、体験出来ると思います。
    手頃で、良い球もかなりありますので、いろいろ試してみて下さい。

    byいたちょう at2022-07-12 16:11

  11. 椀方さん、こんにちは。

    “CV4004”で、ググると椀方さんのブログが出てくるので、CV4004の記事、何度か拝見させて頂きました。

    最近、あまり使わない球をヤフオクで、ドナドナしたのですが、やはりビンテージ管は、高額で落札されますね。
    専門ショップでも高額で買い取って頂けるという事は、私の様にまだ、需要者側としては、辛いところです。

    ご紹介のショップも良く覗くのですが、やはり、ビンテージは、ちょっと躊躇する値段です。
    ロシア製の現代管は、輸出停止になり、真空管派には、受難の時代が続きそうです。

    byいたちょう at2022-07-12 16:29

  12. いたちょうさん

    ありがとうございます、と言いたいんですけど(汗)、えーっと、つまり、このアンプはプリメインアンプなので、今回交換する球は、「プリ」部に関与するもの、という理解で、私レベル向けに平たく言えば(笑)、よろしいでしょうか?

    それとも、パワーアンプ部の「前段」のような役割となるんでしょうか?

    いずれにせよ、微弱な信号を扱う部分というのは、出音に対する影響が大きいといいますので、どのような音の変化があるのか、今から楽しみです。

    byAuro3D at2022-07-12 16:33

  13. いたちょうさんと言えば、酒場……
    では無くて、真空管放浪記ですよね。

    でもいかにも赤提灯が似合う風貌なので(笑)

    お互い身体の不安が無くなったら一杯やりましょう!

    byニッキー at2022-07-12 17:12

  14. Auro3Dさん

    V70は、ハイブリッドプリメインアンプで、プリ部が半導体、パワー部が真空管のはずです。(ちょっと出典があやふやですが)

    ですので。前小さい真空管3本は、パワーアンプの前段になります。
    回路は、分かりませんが、1番右の1本でLR両チャンネルの初段を、残りの2本が1本づつで、その後段の、LとRを担っていると思います。

    byいたちょう at2022-07-12 18:14

  15. ニッキーさん

    いろいろ大変ななか、レスありがとうございます。

    や〜あ、すっかりお酒飲めなくなっちゃいました。
    でも、お付き合い程度なら、大丈夫ですので、
    早く治して、一杯行きましょう。
    おっとその前にブリティッシュサウンド、聴きに来て下さい。

    快復を祈ってます!!

    byいたちょう at2022-07-12 18:19

  16. いたちょうさん、こんんちわ。
    BRIMARの球良いですね〜
    自分も前から気になっていてちょくちょく探しているのですが、あんまり音が変わるのもどうかと思い踏ん切りが付かなくて・・・・・でもインプレッション読ませて頂き俄然興味が出てきたのでまずはフォノの方から試してみようと思います。
    やはりイエローの方ですかね、でも高いんだよな(笑)

    bycuerex at2022-07-13 09:27

  17. cuerexさん、おはようございます。

    以前、ご紹介頂いたtungsram、ずっと常用していたんですが、
    浮気性が出てしまいました。
    残念ながら、brimarにメインの座を受け渡してしまいました。

    brimarは、tungsram特有の中高域の良さを残したまま、低域が充実する印象です。

    やっぱりここは、yellow tでしょう。
    見栄えも良いですし(笑

    byいたちょう at2022-07-13 10:42

  18. いたちょうさん、Auro3Dさん、こんばんは。
    球転がしは、止められませんね。

    英国球の音は重心が低くて陰影感が良く出る傾向のようで、
    私も好んでMullard CV4003を使っています。

    ただ、Brimarは整流管しか持っていないので、「T」関連の
    情報は大変参考になりました。

    最近、真空管試験機Hickok800を入手しましたので、球の
    健康診断や選別が必要でしたら申し付けください。

    それから、赤羽の煙が立ち込めているところで、ゆっくり
    お話がしたくなりました。

    また上京する機会があれば連絡させていただきますので、
    そのときは宜しくお願いします。

    byED at2022-07-14 22:57

  19. EDさん (いたちょうさん)

    その節は色々とお世話になりました。おかげさまで、Octaveの純正真空管もいい色に焼けてきました(笑)。ここから本領発揮なのかもしれませんが、一度玉転がしがしてみたくて(笑)、いたちょうさんにご紹介いただいた球を注文してみました。

    実は先程お店から

    >TV-7にてGm値、測定済みです。破棄値50・50に対して2本共に70・70です。
    (Ep=200v,Ec1=-4v,Ip=5.34,5.46/5.91,5.01mA)

    というメールが届いたのですが、なんのことやら(汗)

    試験機をお持ちのEDさんならお分かりになるかと、コピペしましたが、いかがでしょうか?

    byAuro3D at2022-07-14 23:25

  20. EDさん、こんにちは。

    止められませんね。
    こうこれで、打ち止めって思っても暫くすると疼いちゃいます。

    英国管は、重心が下がる反動で、繊細さが無くなる思い込みがあったのですが、今回は、大正解。
    暫く、常用出来そうです。(笑

    Hickok800ですか、Gm計測型ですね。
    一応、エミッション測定型の簡易試験器は、持っていますが、
    専ら、不要管をドナドナする時の確認で使っています。

    また、コロナが猛威を振るう勢いですが、落ち着いたら、
    是非、赤羽方面にお越し下さい。

    byいたちょう at2022-07-15 16:02

  21. Auro3Dさん、こんばんは。

    >TV-7にてGm値、測定済みです。破棄値50・50に対して2本共に70・70です。
    (Ep=200v,Ec1=-4v,Ip=5.34,5.46/5.91,5.01mA)

    TV-7というのは、軍用真空管試験機の形式番号です。

    Gm値というのは、真空管の電流の流れ易さを示す値です。

    この測定機の表示値について例えで説明すると、新品時の値が90とすると今は少し使ったので70で、破棄値50になったら寿命なので交換しろという目安です。

    値が2つあるのは、12AX7や12AT7は1本の真空管に2ユニット入った双三極管だからです。

    EpやEcは真空管測定時の条件で、このとき真空管にIpの電流がどれだけ流れるかを示しています。

    1本は5.34と5.46で双極が良く揃っていますが、他の1本は5.91と5.01なので少しバランスが悪そうです。

    しかし、この程度のバラつきでは、動作に問題はないと思います。

    それよりも【直ぐに確認】していただきたいのは、この球は本当に12AT7(ECC81)なのでしょうか。

    12AT7にしてはIpが流れ過ぎで、12AU7にしてはIpが少ないように思います。

    byED at2022-07-15 23:01

  22. EDさん、Auro3Dさん、

    ちなみに私の購入したのは、
    Ep=200v,Ec1=-2v,Ip=5.0,5.7/5.0,5.8mA
    でした。ご参考までに。
    (今まで、気にしたこと無かったです。メールも削除していて、探しました。)

    byいたちょう at2022-07-15 23:35

  23. EDさん、いたちょうさん

    >この球は本当に12AT7(ECC81)なのでしょうか。

    そんなあ(笑)。私のような素人にそんなこと言わないでくださいよお!いたちょうさんに教えていただいたものをそのままポチッただけなんですから!

    もうじき東京の自宅に届くとは思いますが、Octaveのある伊豆に次に行くのは来週末なので、それまでは「音出し」はお預けです。私のようなレベルの人間にとっては、取り敢えず「違う音」が出れば、それだけで満足です(汗)。

    それより、そもそも、これって、「中古品」だったんですか?全然意識していなかったのですが・・・

    byAuro3D at2022-07-16 09:33

  24. Auro3Dさん、こんにちは。

    TV-7のテストチャートには、廃棄値しか記載がない様です。
    ですので、新品のGm値は、分かりませんし、真空管自体、バラつきがあるので、Gm70の評価は、難しいと思います。
    今回、2本の注文ですので、少ない在庫から、値が揃った2本が、70だったと思います、
    一応、販売店さんが、新品として販売しているので、新品と信じて使っています。

    byいたちょう at2022-07-16 11:57

  25. Auro3Dさん、いたちょうさん

    TV-7の測定値の見方について解説したつもりでしたが、説明不足ですみません。

    自分の真空管試験機を購入するときTV-7についても色々調べていて、この試験機もGmを測定していることが分かっています。

    そして、測定値からGmを算出する表も公開されています。
     https://www.radiomuseum.org/forum/military_gm_reading_on_tv_7_tube_testers.html

    12AT7の新品時のGmは5000μA/V前後なので、Range-Cで測定したと考えられます。

    Range-Cの列を見ると、Gm(μA/V)は以下のようになります。
     測定値100=5000μA/V
     測定値70=3500μA/V
     測定値50=2500μA/V

    これを見ると、測定値70というのは、新品時の電流感度の70%程度になっているということです。

    新品のはずが何故70%になるのかですが、製造して数十年も経っているので経年によるものではないかと思います。

    管壁の文字が焼けて褐色になっていたり、ゲッタ(銀色の鏡状のもの)の境が直線でなかったりぼやけているものは中古の可能性が高いです。

    それからTV-7は軍用のため、真空管の良否判断をするための測定機であり、正確にGmを測るものではなくて20%程度の測定誤差があるようです。

    もう一つは、電流値の問題ですが、Brimar-12AT7のEP-IP特性図を見てみました。

    やはりEp=200v,Ec1=-4vの条件では、12AT7はカットオフしてしまってIpはほとんど流れませんね。

    おそらく、これは測定条件がEc1=-2Vの誤りで、この値でしたらいたちょうさんの測定値とも合致します。

    これらのことを考えると、Auro3Dさんが入手された球は新品かどうかは分かりませんが、充分使用可能なものではないかと思います。(あくまでも推測であり、動作を保証するものではありません。) 

    byED at2022-07-16 17:07

  26. EDさん、いたちょうさん

    先程、届きましたので、早速開封してみました。

    球には、BRIMAR 6060 CV4024という印字があり、裏に「Made in England」と書いてあるのが、萌えました(笑)。

    見た目、焼けたあとはなく、「足」にも特にサビのようなものもないのですが、「ゲッタ(銀色の鏡状のもの)の境が直線でなかったりぼやけている」というのがどの部分をどう見ればよいのかわかりません(汗)。

    いずれお目にかかれる機会がありましたら、またご教示ください。

    来週末の伊豆行きの楽しみが一つ増えました。この度はいろいろとありがとうございました。

    byAuro3D at2022-07-16 18:26

  27. Auro3Dさん、こんにちは。

    真空管は、見ているだけで、どんな音がするんだろうと、萌えますね。

    ご紹介の球、気に入って頂けると嬉しいですが、
    こればかりは、好みの問題。人によって好み分かれます。

    音の違いが、確認出来たら、いろいろ試してみるのも良いか思います。

    byいたちょう at2022-07-17 10:49

  28. いたちょうさん、EDさん、他、心優しい「玉転がし」の諸先輩方

    すみませんが、もし、まだこのレスをご覧になれる方がおられましたら、ちょっと助けてほしいのです(汗)。

    実は晴れて伊豆に来まして、意気揚々と購入したMade in Englandと入れ替えようと思ったのですが、真空管って、どうやって抜くのでしょうか?

    先程、ゴルフ用の革手袋をして、単純に上に抜こうと思ったのですが、びくともしない(泣)。これって、ねじ込み式になってますか?右か左かにひねらないとダメでしょうか?軽くひねってみたのですが、またまたびくともせず、力任せにやって壊してしまってもと思い、中座しております。

    もしかして、なにか特別な交換用の道具があるのでしょうか???

    急ぎ、ご教示いただければ幸いです。

    byAuro3D at2022-07-22 09:58

  29. おはようございます。

    まず、素手の方が良いです。

    真空管の上部を持って、奥、手前、左右に数回動かすと、少し緩くなり、そのまま抜けます。

    挿入時は、垂直に入れ、最後、少し、奥、手前、左右に動かししっかり入れます。

    慎重に大胆にです。

    byいたちょう at2022-07-22 10:40

  30. いたちょうさん

    早速コツの伝授、ありがとうございました。前後左右に揺らしながら上に抜きましたら、なんとか入れ替えることができました。

    今は、まずは慣らしでAuro3DのサラウンドSP用のアンプとして小音量で流していますが、ちゃんと音は出ていますし(当たり前か?)、目立つノイズなども無い様です。

    夜までWarm Upをしてから、Amator IIIとの組み合わせでボーカルなどを本気聴きしてみます。またご報告させていただきます。

    取り急ぎ、御礼まで。

    byAuro3D at2022-07-22 12:23

  31. Auro3Dさん、こんにちは。

    球転がし成功、おめでとうございます。
    あとは、音がどうかですね。

    球転がし面白いでしょー(笑

    byいたちょう at2022-07-22 13:28

  32. いたちょうさん、EDさん

    この度はお世話になりました。

    すでに東京に戻ってきてしまいましたが、先の伊豆滞在では、SWの調整がメインだったものの、少し、真空管交換後のOctave V70 Class Aの音も、普段聞き慣れている2chソースでAmator IIIで再生してみました。

    やはり、仰るとおり、低音が「野太い」感じになりました!とても好みです。私は、こちらのシステムには、シャープな音より、甘く・太い音を期待しており、ご紹介いただいた「球ころがし」のお陰で、その期待のベクトルの方向に進ませていただいたような気がします。

    ご存知かと思いますが、私はマルチチャンネルがメインなのですが、実は、今回2度めにお越しになったグランドスラムさんから、「システム全体の低域が力強くなっている」とのお言葉をいただきました。私はこの理由の一端に、実は、マルチのサラウンド用ではパワーアンプとして使っているこのOctaveが、真空管を交換したことで低域がパワーアップしたこともあるのではないかと思っています。

    そこでいまちょっと迷っているのは、例の、(Super)Black Boxを導入すべきかどうか、なんです。実は今度、Genmiさんという方のところへお邪魔させていただくことになっており、彼はBB付きのOctaveを使っておられるので、その「あり/なし」による音の違いを体験させていただくつもりなのですが、一般論としてこのBBをつけると、低域はSolidな方向に行くのでしょうか?それとも、今回のEngland製の真空管のように、太い方向に行くのでしょうか?前者であれば、私の求めている方向とは少しずれるので、パスでもいいかなあ(金額も金額ですし=汗)とも思っております。この点、ご意見を伺わせていただければ幸いです。

    byAuro3D at2022-07-31 16:28

  33. Auro3D さん、こんばんは。

    球転がし、良い方向に進んで良かったです。

    Black Box ですか、Super じゃ無いのを使ってますが、有り無しの差は、僅かです。Super くらい強力じゃないと私の駄耳じゃ分からないのかもしれません。

    電源強化は、アンプの駆動力アップになりますので、音を聞いた感じで、低音が締まり、ソリッドに感じるかしれませんね、
    低音は、人によって好みがマチマチだと思いますので、こればかりは、聞いて見ないとわかりませんね。

    byいたちょう at2022-07-31 22:03

  34. いたちょうさん

    おはようございます。

    ちょっと真空管からは離れてしまいますが、Black Box(BB)はOctaveオーナーの共通の話題ですので、失礼して(笑)。

    このBBですが、付けると「激変!」という方が少なくない中で(笑)、いたちょうさんの「有り無しの差は、僅か」というコメントには興味を惹かれました。お使いのSPはAccordですよね?

    私がこのBBの仕組みについて詳しい方に伺ったところ、「基本的にはキャパシターの集まりで、瞬間的な電力変動や大電力出力時に対応できる<ダム>のようなもの」とのことでした。ゆえに、BBを付けて効果が出る可能性が理論的に見て高いのは、1.電力供給が不安定な状況の場合2.SPの能率が低い場合3.SPのインピーダンスが極端に下がることがある場合4.大音量で再生する場合-との説明でした。メーカーからの説明はありませんが(汗)。

    いたちょうさんが「あまり効果なし」ということは、「理論的には」上記の4条件とも問題がない、ということらしいのですが、いかが思われますか?

    自分は、AmatorIIIなのですが、BBを付けるべきかどうか迷っていますので、似たSPをお使いのいたちょうさんの事例を参考にさせていただければ幸いです。

    byAuro3D at2022-08-01 07:22

  35. Aiuro3Dさん、こんばんは。

    かなり悩まれていますね。まあ、悩みの過程も楽しいですが。

    BBですが、通常でキャパシティが4倍、Super で10倍だったかと思います。激変レベルは、やはりSuperじゃないと、、、って感じです。

    ダムの例えは、分かりやすいと思います。
    4つの条件についてですが、
    1.電源供給に関しては、特に電源工事とかは、していませんが、通常の住宅街で、際立ってだ悪いとは、思っていません。
    2.アッコルドは、能率は、低いですが、6650PPで、十分駆動出来ると思っています。
    3.気にしてません。
    4.小音量派です。

    電源環境改善製品は、いろいろありますが、キャパシティ強化は、あまり副作用がないのでは、と思っています。

    byいたちょう at2022-08-01 20:44

  36. いたちょうさん

    度々、恐れ入ります。

    電源の重要性は、恥ずかしながら、オーディオ歴40年以上経って、ようやくここの皆さんに気がつかせていただきました。

    ゆえに、OctaveにBBを付加することで「音質」が<変わる>ことは確信しています。

    問題は二つあるんです。一つは、その<変わる>方向性の問題です。今回、「球転がし」を教えていただいて、低域が「太く」なりました。この、「ナタで切るような」感じは、好みです。問題は、これにさらにBBを付けることで、「カミソリで切るような」感じになるのであれば、それは私がこのAmatorIIIとOctaveに求めている音ではありません。先に拙宅にお見えになったCENYAさんは、そのようなSolidな音がお好きなので、「自分ならBBを付ける」、とおっしゃっておられましたが。

    もう一つの問題は、費用対効果です。今回ご助言いただいた真空管の交換は、費用対効果はとても高かったなあと満足していますが、ご存知のように、BBは安くはありません。Superならなおさらです。今後、もしかすると「電源工事」をするかもしれないのですが、電源工事は、分岐して床下に配線してブレーカーを新設するのに費用がかかるのであって、コンセントが一つや二つ増えることによるコストはそこまで大きくないと聞いています。つまり、もし「電源工事」をやった暁には、その恩恵は広範囲の機器に及ぶわけですが、当然その中にOctaveも含まれるわけです。BBを付けなくても、電源工事の効果で十分である(少なくとも先に書いた4点のBBによる改善効果とかなり重複する効果があるという説明を受けています)のではないかと。

    もう少し、悩む(楽しむ?)ことにいたします(汗)。

    byAuro3D at2022-08-01 22:35

  37. Auro3Dさん、こんばんは。

    悩ましいですね。

    音の方向性ですが、アンプの駆動力が上がって、より低音が出る様になるとsolidに感じるこは、あるかと思います。
    やはり、genmi さんのところで確認するのが、良さそうですね。

    ただ、V70以外もより良質な電源は重要なので、電源工事は、魅力的かと思います。

    byいたちょう at2022-08-02 19:47

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする