「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
しき
しき
SPは主にJBL、アルテック、タンノイを使って来ました。 現在進行形で「音質改善」を続けています。

マイルーム

JBLで「耽美」な世界
JBLで「耽美」な世界
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
自宅のシステムはリラックスして聴ける事が大切だと思っています。 JBLのユニットを使って「香るような、漂うような、それでいて見通しの良い」サウンドを追及して来ました。 聴く時間帯がどう…
所有製品
  • プリアンプ
    ACCUPHASE C-290V

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ヨーヨー・マのバッハを聴く

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年01月25日

先日から自宅でクラシックがまた聴きたくなりまして、
ヨーヨー・マのアルバムを3枚ほど購入しました。

今夜は「バッハ 無伴奏チェロ組曲」を聴いています。
ボリュームの位置はこの時間ですので9時の位置です。

非常に柔らかく耳当たりが良く深い音色が出ています。
ヒューズ交換前はあまりクラシックは聴きたくはなかったのですが、
音色がまろやかでコクが有り潤いが出ています。

チェロの胴鳴りとゴーイングの「こすれ」音が鮮明に聴き取れます。
アンプのSWを切るのが辛くなるような「音楽」を奏でています。

自宅のシステム作りもいよいよ最後の段階に入ったようで、
ここで止めても良いのではないかと思える仕上がり具合です。

JBL4343で27年取り組んで、マルチアンプにしても届かなかった
境地に達しています。

弦楽器も打楽器もヴォーカルも現在最高のサウンドで
余韻が部屋の中を漂って消えていく様は美しいとさえ思います。

オーディオの「基礎的技術」を無視して、
機器の買い替えばかりして「小手先」の事ばかりしていた
時間がもったいなく思います。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする