しき
しき
SPは主にJBL、アルテック、タンノイを使って来ました。 現在進行形で「音質改善」を続けています。

マイルーム

JBLで「耽美」な世界
JBLで「耽美」な世界
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
自宅のシステムはリラックスして聴ける事が大切だと思っています。 JBLのユニットを使って「香るような、漂うような、それでいて見通しの良い」サウンドを追及して来ました。 聴く時間帯がどう…
所有製品
  • プリアンプ
    ACCUPHASE C-290V

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

「魔弾の射手」を楽しむ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年02月12日

今日はお天気が良くて暖かくて4月の陽気です。こんな日は田舎道をのんびりと散策して、ゆっくりと音楽を楽しみたくなります。

そこで早速散歩に行って見ました。梅の花は満開、タンポポも綿毛を抱えています。ホトケノザやイヌノフグリも満開の花が咲き乱れています。少し歩いただけで汗ばむ様です。

さあ、今日は何を聴こうか?珍しくオペラを取り出しました。「魔弾の射手」/カルロス・クライバー指揮のCDです。

低域のウーハー用のSP端子をフルテック製に交換して初めて聴きます。

出だしから音の弾む感じが違います。目の前にステージが広がります。ホールの残響音も違和感がなくたっぷりと出ています。

ワインをグラスに注ぐ音もグラスが割れる音も綺麗に実態感を持って表現してくれます。私はソプラノの高い声があまり好きではないのですが、声の表情がきめ細かく、歌い上げるソプラノやメゾソプラノの声が心地よく感じます。

舞台の中で後ろの方にドアが有り、おしゃべりしながらそのドアから出て行き、壁を突き抜けてはるか後方でドアの閉まる音が聴こえます。

LE15Aの音の厚みが十分に楽しめました。SP端子の交換を急ぎたくなります。

なぜ?・・・中・高域の輝きが更に欲しいから。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. しきさん、こんにちは。老夫です。

    これからまだ仕事ですが、ちょっとの空き時間を利用して。

    クライバー、いいですね。私も最も好きな指揮者です。彼の「ばらの騎士」の来日公演を見ることができたのは、わが人生における大きな喜びです。(過日、BS-hi で放映された映像は、LDやDVDよりはるかに綺麗でしたが、BDでの再発があるのでしょうか。期待が膨らみます。)

    先週末のメンテナンス作業、未だ終熄せず。今週末も肉体労働です。ではまた。

    by老夫 at2009-02-12 16:33

  2. 老夫さん レスありがとうございます。

    オペラはDVDかBDの方が楽しめるようです。
    我が家にもBDを欲しくなりつつ有ります。

    田舎に居てはなかなか公演を見に行く事は困難です。

    オペラを聴くようになったのは1年前くらいからです。
    言葉が判らないので「日本語のオペラ」を探したくなります。

    byしき at2009-02-12 16:46

  3. オリンパスでオペラですか。流石ですね。
    ジャズのステージが目に前に広がる!であれば理解しやすいですが、オペラのステージが目の前に広がるとは・・・相当な追い込みがされているのでしょうね。

    先日、ALTECのA7をお使いのお宅に行って、オーケストラも楽しめるセッティングをされていて驚きました。

    どのような機材を使おうが、使い方次第ではどのように鳴らしこむことが出きるものなのなんだな~と思った次第です。

    byヒジヤン at2009-02-12 17:11

  4. ヒジヤンさん 

    オリンパスでオペラはデッカのリボンツィーターなしでは面白くありません。

    同じリボンツィーターでもピラミッドの方ではステージになりません。

    デッカは「オフの音」、ピラミッドは「オンの音」の違いが有りますので
    ここら辺が組み合わせの妙でしょうか。

    他にも色々試しましたがデッカには勝てませんでした。
    ですので、自宅にももう1セット「デッカリボン」を使っています。
    この辺のユニットは数が少ないので見つけたら「即買い」です

    byしき at2009-02-12 18:46

  5. しきさん 今晩は

    クライバーの「魔弾」ですか、彼のデビュー盤にして、
    天下御免の名盤ですね。特にヤノヴィッツ、マティスの
    両ソプラノの歌は素晴らしいですよね。

    それにしてもクライバーはやはり天才でした。
    早逝が惜しまれます。

    byたくみ@深川 at2009-02-13 00:40

  6. たくみさん レスありがとうございます。

    カルロス・クライバーの指揮は父親のエーリッヒに比べ「熱感的」でフルトベングラーの指揮に近い様に最初感じました。

    キレとテンポと聴かせ所をつかんだ演奏は近年聴けなかった演奏ですので早逝は本当に惜しまれます。

    byしき at2009-02-13 10:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする