しき
しき
SPは主にJBL、アルテック、タンノイを使って来ました。 現在進行形で「音質改善」を続けています。

マイルーム

JBLで「耽美」な世界
JBLで「耽美」な世界
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
自宅のシステムはリラックスして聴ける事が大切だと思っています。 JBLのユニットを使って「香るような、漂うような、それでいて見通しの良い」サウンドを追及して来ました。 聴く時間帯がどう…
所有製品
  • プリアンプ
    ACCUPHASE C-290V

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

真空管集め

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年02月19日

管球アンプが増えて来ますと「予備球」の確保が大変です。
数は有るのですが「音の良い球」となるとそう沢山は有りません。
パワー管のみならず初段管でも音質は様変わりします。

中国・ロシアの球は全く使い物にならないので鼻から避けています。
使えるモノがないかと探しましたが散在しただけでした。
日本製の球も私には面白くありません。
+アルファの「音楽性」が足りない様に思います。

WEの球が良い事は知っていますが、まだWEの球を使ったアンプを所有していません。
それにWEの球ももう良い在庫はないのではないかと思っていますので
長く使う事を考えると二の足を踏みます。
今使っているアンプはUS球かヨーロッパ球になろうとしています。
それも1950年から1960年代までです。

US球も非常に良い球が多いです。
特にメタル管は人気がないので安価ですが性能は十分なモノを持っています。

ペア管は多いですがクワッドになるとなかなか出て来ませんし、
価格も高く競争相手も多いのでなかなか手に入りません。

現在手配をかけているのがHL4(MH4)と12BH7です。
他にも手配をしていますが具体的に上げると競争が
激しくなることも有りますので伏せさせていただきます。

球の種類が多くなると在庫する球も多くなりますので、
この辺の補完スペースと費用がバカに出来ません。
現在でも50万円は軽く超えています。(お金が眠っています)
しかし、今揃えておかないと後になればばるほど手に入りません。

基本的に予備球は5セット以上を予定しています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. う~ん、やはりマニア度が高くなると・・・と言うか拘りが強くなると大変ですね。物を見つけるのも大変ですし、費用的にもバカにならないのでしょうか。私の友人でも、球探しのプロがいますのでどうしても見つからないものは連絡いただければ、探せると思います。

    でも、しきさんは秘密のルートを持ってそうですね。

    byヒジヤン at2009-02-19 16:09

  2. はい、それなりに授業料を払って勉強しています。

    真空管を交換するだけで5ランクぐらい軽く違います。
    (日本球を基本にしますと・・・)

    どうしても欲しかったらお願いをするかも知れません。
    その時はよろしくお願いします。

    byしき at2009-02-19 16:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする