しき
しき
SPは主にJBL、アルテック、タンノイを使って来ました。 現在進行形で「音質改善」を続けています。

マイルーム

JBLで「耽美」な世界
JBLで「耽美」な世界
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
自宅のシステムはリラックスして聴ける事が大切だと思っています。 JBLのユニットを使って「香るような、漂うような、それでいて見通しの良い」サウンドを追及して来ました。 聴く時間帯がどう…
所有製品
  • プリアンプ
    ACCUPHASE C-290V

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

SPターミナルの普及

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年02月23日

昨日から自宅のハイルドライバーを外して音楽を楽しんでいます。
やはり外した方が正解と感じています。

SPターミナル交換で得られるメリットは
1)音数(情報量)や繊細感・力感が上がりスケール感が大きくなる事。
2)着実に「音の磨き」ができる事・・・ターミナルの材質で伝送特性が上がる。
  自宅のシステムではまだ「音の粗さ」を感じる・・・残り7セットの交換を残している。

今所有するアンプやSPシステムやSP自体のターミナルを交換するには
25セット程交換していかないといけない。・・・かなりな費用がかかります。

とりあえず707JシステムとRCA箱システムの13セットを優先して
交換して行きたいと考えます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. しきさん こんにちわ!

    SPターミナル交換で得られるメリットは大きなものがあるようですね。
    このような変化が、一般のシステムでもえられるものか、それとも調整されきったシステムだからこそ得られるものなのかが興味があります。

    今後、実施される交換で傾向など掴まれたら教えて下さい。

    byヒジヤン at2009-02-24 11:45

  2. ヒジヤンさん いつもありがとうございます。

    SPターミナルの「音質」への影響は「伝送ロス」の
    極小化の面で非常に効果の高い対策です。

    自分がやっている「音質改善対策」は「基礎技術」の
    見直しですのでどんなシステムでも当てはまります。

    今までどのシステムでも気になっていたのが
    「高域の音の粗さ」です。
    ヴァイオリンの音色が「かすれる」様な症状です。
    これがSP端子をより良いモノに変える事で
    「なめらかでピーキーさやカスレのない」サウンドになる事を
    オリンパスで確認しました。

    合わせて、音数や全体の質感の品位がグッと上がっています。
    これは基礎技術として正当な「対策」です。

    byしき at2009-02-24 11:55

  3. しきさん 一般論でレスしてしまったためわかりにくかったようでスミマセン。私が率直な疑問としては、我が家のシステムの場合は、スピーカー端子は、全てWBTのものがあらかじめ採用されています。それをフルテックのものに変えたならば、どれほどの変化を示すものなのか。正直言って疑問がありました。

    正当な対策であることはよくわかりますが、通常使われている部品とフルテックのものに変えたときにどのような効果が生まれるのか、興味があったものです。

    byヒジヤン at2009-02-24 12:54

  4. ヒジヤンさん WBTの製品はRCAプラグ、バナナプラグ、
    SPターミナルで確認していますが、
    私の従来品と大差ありません。
    価格が高いだけの商品と思っています。

    B&WのSPの場合、SPターミナルはもちろんの事、
    SPターミナルがバイアンプ用に4個付いていると思いますが、
    このSPターミナル同士を接続している部品も
    私から言えば「劣悪」な部品です。

    現実的にこのSPターミナル同士を繋ぐ事に
    「SCS-33」を使いますと「激変」レベルになります。

    一見、皆さんが気にもかけない部分を確認して
    「基礎技術」の見直しをして来ました。

    byしき at2009-02-24 13:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする