こたちゃん
こたちゃん
なんだかよくわからぬまま、NECのAV-300でサラウンドにウハウハした青春期。 その後、ムズムズしながらも我慢我慢のA&Vライフ。 機器は中古、ジャンクを漁って今日まで繋いだが、家の新築を機にオ…

マイルーム

居場所2景
居場所2景
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
A&Vルームと言い張る寝室がメインルームです。 オーディオ用はYoshii9を2台メインにイクリプスTD510、タイムドメインmini E-Type(T-Loopチューン品)です。 シアタ…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-49EX850
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-50
  • D-ILAプロジェクター
    VICTOR DLA-HD100
  • スピーカーシステム
    ECLIPSE TD508MK3
  • スピーカーシステム
    TIMEDOMAIN Yoshii9

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

お気に入り製品

日記

イクリプスTD510 VS 塩ビ管スピーカー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年03月06日

昨夜、頭が真っ白で打つ手を失った私。

さて、どうすれば緻密度は上がるのか。

ネットをさまよい、自分なりにも考えた。
全域を一気に解決する策は、おそらくは塩ビ管の根本的補強が必要だと思われる。
そうなれば見た目を度外視して補強する策はある。
しかし、塩ビ管はただの材料になってしまう。
塩ビ管スピーカーである以上、塩ビ管の美観(?)は損なわない、つまりこのなんとも言えないチープさを残しながら、凄い音を出してこそ、価値があるのではないかと考えた。
ずいぶんと狭い価値観だが、まあ、そんな世界もあって良いかと。

ならば、耳に付く高域の対策だけでもしてみようと思った。

なんのひねりもなく、綿、である。

これを、塩ビ管下から少量ずつ、詰めていった。

耳を近づける限り、殆ど塩ビ管の下部からは中~高域の音は漏れているようには聞こえないのだが、お手軽なのはこの方法だけというのもあって、先ずはやってみた。

すると、どうしたことか。
徐々に今までぼやけていた人の声から上の音にかけ、微細な音が聞こえるようになってきた。
やはり、下部からの音漏れが音を濁していたのか。
それとも、別の理由か。

低域に関しては変化がみられない。当然か。

こうなれば、やはり勝負である!

A&Vルームと言い張る寝室へと持ち込み、我が家的頂上決戦である。

お互いを聴き比べてみる。

TD510ではぼやけていた音が、塩ビ管スピーカーからは聞こえる!
確実に緻密度が上がった!!

が・・・。

う~ん、音による、って感じ。

ライブ音源のリアル感は塩ビ管スピーカーが一歩リードなのだが、女性ヴォーカルでは濁りを感じる。
低域は前回かなり向上した。TD510に対して充分射程距離。
が、TD510に比べると、重心が高い。
TD510が基準だと考えれば、高域寄りですが、どうなのだろうか。こっちの方が音域が広い気がする。

しかし、やはり全体バランスに関しては、TD510の方が良い。
耳がそちらに慣れているせいもあるとは思うが、塩ビ管は仮想グランドこそ安定しているが、本体の横振動が大きい。これは間違いなく濁りに荷担していると思われる。

もう少し綿で調整はしてみようかと思うが、う~ん、悩ましい。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. >クロ大好き さん

    管の振動は塩ビ管の宿命として残したとすると、小改造では出来ることは限られてきますね。
    でも、綿でけっこう変わったので、ここを攻めるだけでもまだ改善の余地がありそうです。

    ヴォーカルの濁りも、TD510やタイムドメインminiと比較しなければOKなレベルだと思います。ただ、気になった以上、手を打ちたいものです。

    byこたちゃん at2010-03-06 16:43

  2. こたちゃんさんへ

    うーん 特定の音が濁る場合 経験上 構造材の共振が まず疑われますので
    外観の塩ビ管を残す意味で 管の内側に幅広のビニールテープなどを張り込んでみたら
    どうでしょうか? すいません外観に合わせて補正材料もチープな物しか
    思い浮かびませんでした。

    by博多の匠 at2010-03-07 01:05

  3. 根本的な対処ではないですが、塩ビ管に合成繊維ではな綿や麻布を巻かれて、筒から放射される音を吸収されてはどうでしょうか。

    アルミ管ではかなりの良好な音になっています。

    あとは筒の下の面に毛布でもかぶせてみてください。

    byたくぼん at2010-03-07 11:22

  4. >博多の匠 さん

    いえいえ、アドバイスありがとうございます。やはり共振ですか・・・。内側でも異種材料の組み合わせで共振のし方は変わると思いましたが、そうですね、この辺は柔軟に考えていろいろ試すのが良いのかもしれません。今、だんだん発想が硬くなってきています。(笑)

    >たくぼん さん

    外側の対策だと、やはり同様のイメージを持っています。あとは、レッグウォーマーとか。(笑)
    急ぐ話もないので、あれこれ順に試してみようかと思います。

    アルミ管でも振動が出ているのですか。これはなかなか手強い感じがしてきました。Yoshii9ってよくできてるなぁ・・・。

    byこたちゃん at2010-03-07 12:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする