こたちゃん
こたちゃん
なんだかよくわからぬまま、NECのAV-300でサラウンドにウハウハした青春期。 その後、ムズムズしながらも我慢我慢のA&Vライフ。 機器は中古、ジャンクを漁って今日まで繋いだが、家の新築を機にオ…

マイルーム

居場所2景
居場所2景
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
A&Vルームと言い張る寝室がメインルームです。 オーディオ用はYoshii9を2台メインにイクリプスTD510、タイムドメインmini E-Type(T-Loopチューン品)です。 シアタ…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-49EX850
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-50
  • D-ILAプロジェクター
    VICTOR DLA-HD100
  • スピーカーシステム
    ECLIPSE TD508MK3
  • スピーカーシステム
    TIMEDOMAIN Yoshii9

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

お気に入り製品

日記

スピーカーケーブルを海に沈めるために・・・(ぉぃ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年03月28日

スピーカーケーブルを極細にしたことで、とんでもない高解像度に仕上がったイクリプスTD510。
これまで、彼の潜在能力を充分に引き出せなかったことに、ただひたすら反省なのである。

さて、これにしたことで実は弊害も感じていた。
高解像度故に、これまで聞こえなかった、ざらつきというか、刺々しさが出てきた。

これは何とかしなくてはいけない。

ということで、既に前回のコメントでネタバレしているのがこれである。



釣り用語ではガン玉という、鉛のオモリである。

それを、ケーブルの被服をひん剥いて、かしめ付ける。



これを、音を聴きながら最適な数だけ、取り付けていくだけ。

が、そんな繊細な聞き分けには自信がないので、一気に3つ付ける。

試聴。

ほいほい、ざらつきが薄れましたね。
良い感じ。

で、もう2つ付けて、再度試聴。

ほほー、先ほどちょいと感じていたざらつきが、消えたような感じ。
というか、高音にばかり気が行ってましたけど、低音にも変化を感じますね。
なんか、さらに低音が出ているような。
なんじゃこりゃ。

そんなわけで、ちょうど良い数と判断して、絶縁処理。



このままでは危険です。私は死にませんが、アンプが逝ってしまいます。



こんな感じに、コットンをキャンディーの包みよろしく巻き付けて完了。

以上、全て受け売りの技でした。(爆)

ちなみに、この制震方法は特許が取られていて、誰あろう、タイムドメイン理論の祖、由井氏の特許です。
でも、製品には使われてないのですよねぇ。
コストの問題・・・かな。今度聞いてみようかな。

ケーブルに振動が生じていて、それが音に悪影響を及ぼす・・・。

こんな話は、1年前の私なら、素直には受け入れられなかったと思います。
ま、確かに電子回路設計のレベルでは、電気の繊細な話がいろいろある事は知っています。
ですが、スピーカーケーブルですからね。そんな繊細な話、我が耳で確認が出来るなんて夢にも思いませんでした。

まったく、タイムドメイン理論の先には想像以上の音の世界が待ってましたよ。

こんな環境ですと、ライブ録音に限らず、ギターソロでも演奏者の気配が伝わります。

嘘くさいでしょ?(笑)

本当なのです。音源にも依りますけど、人の気配を気持ち悪いほど感じるんですよ。
ライブ録音では、観客の拍手は不思議な立体感が生まれます。
ただのステレオ再生です。2チャンネルです。
なんなのでしょうか。

とにかく、これまで聞こえなかった音が再生されている。
いや、今までも再生はされていたが増幅(アンプ)を経て再現(スピーカー)までの間に、消滅していた音。これが聞こえてきた。

いやぁ、怖い世界に突入しちゃいましたね。(滝汗)

ネットのためのLANケーブルと、釣り用鉛のオモリ。
侮りがたしである。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 私が言えばうそ臭くなりますが、こたちゃんが言えば誰もが信用するでしょう。(笑)

    ライブなんか拍手と歓声がとんできませんか?今日の昼のパイプオルガンの音が降ってくるという感じが実感できたようですね。

    写真を拝見しましたが、スピーカーから鉛がぶら下がるとケーブルにテンションがかかってしまいます。できれば危険かもしれませんが、床上ないし鉛がぶら下がらないような位置に鉛を移動してやってください。

    まだまだエクリプスでやることは残ってます。それからでもYoshii9は遅くはありません。(気休めになりましたでしょうか(爆))

    私がやることで、お金かかることってすくないでしょ?これも由井さんの知恵のおかげです。

    byたくぼん at2010-03-28 19:48

  2. >たくぼん さん

    自分の耳に自信がないとこちらでも言ってますから、どうでしょうかねぇ。(笑)

    拍手、歓声の類は目を閉じて聞いているとゾクッとしますね。そうそう、パイプオルガンの音はこれまた変化が激しい音でしたね。繊細な響きに包まれました。

    鉛の位置、これなんですよねぇ、頭が痛いのは。
    テンションをかけては効果が減ることは理屈では解っているのですが、嫁様の掃除機攻撃から身を守るためには、床を這わせられないのです。(汗)
    今、そのあたりも含め、恒久対策を検討中です。
    ちなみに、お試しでは台の上に置いた方が鉛玉が少なくても効果を感じました。

    財布に優しい音質改善で大助かりです。
    が、ファイルウェブ的には、ネガティブ情報ですよね。(爆)
    気にはしています。でも、良くなっちゃうんだからしょうがないですよね・・・。

    byこたちゃん at2010-03-28 20:59

  3. tadさん

    一番最初は由井さんの微笑む顔をよそに、私一人で盛り上がってました。その後ミクともさんが加わりました。いまでは更に輪がひろがりうれしい限りです。

    情報操作ともいえる極太ケーブル信仰のなかで、まさかLANケーブルや鉛玉が効果的だとはだれも思わないでしょう。

    私もそのうちの一人でした。信用してくださってありがとうございます。そうでないと、私一人が変人になってしまいます。(笑)

    由井さんの知恵と知識にはただただ驚くばかりです。

    ルーズソックスは次はこたちゃんがエクリプスに付けてくれることでしょう(笑)

    byたくぼん at2010-03-28 21:01

  4. >tad さん

    鉛玉宗教と勘違いされなければよいのですが。(笑)

    一応、右スピーカーのみ、殆ど出番がないサブウーファーの上に乗せて聞き比べをしています。置いた方がよいのは判っているので、如何に嫁様に言い訳が立つ方法で、平置きするか、思案中です。
    左に台を置き、その上を這わすのが良いと思うのですが、背後がサッシでウッドデッキへの出入り口ですので、頭が痛いのです。
    そう、A&Vルームと言い張っていますが、あくまでも寝室なのです。(泣)

    ルーズソックス、やっちゃいましたか~。
    くれぐれも周囲の女性にはばれないよう、ご注意下さい。(笑)

    >クロ大好き さん

    Yoshii9はお試しで買うには敷居が高いですから、タイムドメインminiで試されると良いと思います。鳴らし込みが必要ですので時間かかりますが、それで気に入らなければオークションで売ってしまえばいいのです。差額数千円の損でお試し出来ますから。
    ピュア・オーディオの世界の金銭感覚で言えば誤差範囲ですよ。

    >たくぼん さん

    TD510に被さるソックスは売ってないと思いますよ。あれ、現物は結構太いですからね。
    やるなら腹巻きですね、やりませんけど。
    ・・・多分。(爆)

    byこたちゃん at2010-03-28 21:17

  5. AVCTNEGYさん 

    はじめまして。たくぼんともうします。

    配線の太さについては長年疑問を持ち続けております。畏れ入りますがケーブル設計において太いものと細いものについてお教えいただけませんか?

    私は、LANケーブルを使ってGS-1を鳴らしております。LANケーブル5mの抵抗値はラフなテスター(10万円程度)でほぼ0.03Ω程度となりました。

    電線における瞬時の電流供給能力というのはどういったものでしょうか。抵抗値は電線の断面積に逆比例するため細い配線は同じ材質でしたら太い配線よりも抵抗値はたかくなります。大電流を流した場合、細い配線の方が温度が上昇しやすく、また温度上昇のために更に抵抗値が大きくなるとは思います。また、音楽を聴く場合において、ケーブルに瞬時に電流を供給するような場合というと、低音の再生時が当てはまると思いますが、実際GS-1で部屋を揺るがすような低音を出すようなソースを再生していても、LANケーブルは熱くなるようなことはありませんし、充分な低音も出ていると思っています。(20万ぐらいのスーパーウーファーよりはずっと低音がでています。)

    実際問題、細い線の方がクリップ限界が低いです。配線が細いとスピーカーのどのような能力が発揮しにくくなるのでしょうか?

    さすがに、線を細くしすぎて(80μ程度)にして配線だけの抵抗を16Ωにしたときは、クリップの限界が相当低くなると共に、音も小さくなりました。また、スピーカーの電磁ブレーキが利かなくなって音がボケボケになってしまいました。

    また、パラレルにすると相対的な配線の断面積が増えるということによる抵抗値の低下と、ケーブル表面積の増加による表皮電流がふえることによる電流供給能力の向上と考えればよろしいでしょうか?

    すみませんが、ご教授いただけませんでしょうか?

    byたくぼん at2010-03-29 17:53

  6. >AVCTNEGY さん

    はじめまして。よろしくお願いします。
    江川三郎実験室については、吸音材を探しているときに一度江川工房のサイトに目を通していることを思い出しました。浮雲には興味津々です。

    恐らくは他にも提唱している方がおられるとは思いますが、素人イメージの”太いほど良い”を払拭するには、きっと時間がかかると思います。業界にとっては死活問題ですから。
    ただ、私も一応、電気関連で飯を食っているので、ずっと疑問でしたが、今回のような極端に細いケーブルでは実証する事はなかったですね。ただ、ノーマルな無印ケーブルと、サンプルで頂いた高級ケーブルの差が解らず、首をかしげる一方でした。
    サイトは後ほどゆっくり読み直してみます。

    byこたちゃん at2010-03-29 18:36

  7. >AVCTNEGY さん

    詳しい解説をありがとうございます。
    とりあえず、技術解説は読破しました。
    電気の知識としては、過去に学んでいる範囲なのですが、こうやってオーディオ視点でまとめてある資料を見ると新鮮です。
    ・・・といいますか、忘れかけてる。(滝汗)

    先入観無く、基本的な電気の知識を積み重ねると、自ずと答えは出てきますが、さすがにそれは万人には出来ないでしょうから、私などはとりあえずやってみるわけですが。

    byこたちゃん at2010-03-29 22:45

  8. AVCTNEGY さん

    詳細なご説明本当にありがとうございました。
    部分的にまだ理解できないところが私にはございますが、技術解説もあわせて勉強させていただきます。

    フルレンジ1発ですと、マルチウェイのように他のユニットからの逆起電力を考えなくてもよくなるので配線に対する考え方も若干変わってくるんですね。目からうろこです。

    時間をかけて理解させていただきます。

    byたくぼん at2010-03-29 23:20

  9. >AVCTNEGY さん

    そういえば、ケーブル割きで音が変わる事は知っていましたが、実際に確認はしていませんでしたので、やったみました。

    ②の音がクリアになりました。
    合ってるかな。

    これは今回のように最初から分離しているケーブルならば簡単に実験出来るので、LANスピーカーケーブルを試される方はやってみると面白いですね~。
    これが判らないと言う事になると、他にボトルネックになっている問題があるってことで良いのかな・・・。

    byこたちゃん at2010-04-01 21:00

  10. >AVCTNEGY さん

    なるほど、音量と解像度の差はそのようになりましたか。

    私の場合、②で解像度が犠牲になっていたようには感じませんでした。クリアと言うより、広がった、といった方が的確だったかな、と思います。
    まだ撚ったままのLANケーブルが余っていますので、これも試しに聴いてみようかと思います。

    私のお試しは受け売りが殆どです。ネタ元はタイムドメイン理論の由井氏のコメントなどを参考にしています。

    私の場合、ただ良い音楽で癒されたい(笑)のがスタートでしたが、技術的な視点(理屈より実証メインですが)でも楽しんでいます。
    DIYでスピーカーを作ってダメ出ししつつ、その過程で着実に楽しんでいますし、製品ってのは実に良くできている部分もあれば、妥協せざるを得ない部分がある事を、製品の解体をしてまでも知ることで楽しんでいます。

    オーディオに対するアプローチは人それぞれで良く、問題は如何に多く楽しむか、そこが大事かな~と思っています。

    ぜひとも、またお知恵を拝借させて下さい。

    byこたちゃん at2010-04-02 21:03

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする