ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

シネマスコープ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年03月03日

はじめまして、ガッツと申します。
先輩方、よろしくお願いします。

シネマスコープスクリーンを導入しています。
やはり、ハリウッド映画を観るのにはシネスコサイズが良いです!!
地デジなどの放送ものは16:9の比率なのでサイドが余りますが視聴比率を考えると
私の場合はOKです。

気になる商品があります。
DVDO iScan VP50 Pro

こちらの商品、VictorのDLA-HD750にのっているスケーラーと比べて性能は良いのでしょうか?

Schneider Optics CINE-DIGITER CDA1.33x
HD750から出てくる素の映像はフォーカスが合っているのですが、アナモーフィックレンズを
HD750の前に取り付けるとフォーカスが甘くなるんです。
プロジェクターのレンズの前にレンズを追加するので調整が難しいのですが、結論として
キリッとしたフォーカス感が出せるものなのでしょうか?

ご意見をお聞かせください。

次回の日記→

←前回の記事

レス一覧

  1. 初めまして、こんにちは。

    シネマスコープスクリーンで見る映画は違うのでしょうね!
    私も導入してみたいと思った事が有りますが、音楽を聴くときにスクリーンをしまいたくて導入見送りしました。

    >気になる商品があります。
    >DVDO iScan VP50 Pro

    私も非常に興味が有ります。
    ネットで調べてみたことが有るのですが、余り情報が無く導入できずに居ます。
    是非とも使用している方からの情報が欲しいところです。

    >アナモーフィックレンズを
    >HD750の前に取り付けるとフォーカスが甘くなるんです。

    やはりフォーカスが甘くなりますか・・・。
    本体レンズの前に更にレンズが来るのでフォーカスが気になっていましたが、実際に使用している方のコメントは非常に参考になります。

    ガッツさんの必要としている情報は無いですが興味があったので書き込ませていただきました。

    byハゲ造 at2009-03-03 16:08

  2. ハゲ造さん、こんにちわ。
    レスありがとうございます。

    VP50 Proに関しては情報が少ないですよね。
    アバックのサイトでスケーラの存在を知ったのですが、
    HD750と組み合わせて使われている方の情報は見つからないです。

    また、アナモーフィックレンズも北米とかではある程度情報がありますが、日本ではまだまだですし情報が足りないです。

    雑誌とかで掲載されたのは2008年のHivi1月号だけ?
    それから大きく扱われることも無いんですよね。
    AV雑誌関係の編集部さん、企画やってくれないかな~。

    これは未確認なのですが、
    VP50 Proが映像の画角の変化をディスクの映像信号から自動認識して12Vトリガーに制御用信号を送る事ができるのなら、アナモーフィックレンズのスライド装置は自動制御でレンズをスライドさせる事ができるのではないか?

    どこぞの記事を読む限りは出来そうなんですけど。
    VP50 Proの詳しい製品仕様について触れている日本語のドキュメントがほとんど無いんですよ。
    日本の代理店ではマニュアルがダウンロードできないですし。
    本国では英語でよければダウンロードできますが、ちときついです。


    ダークナイトとかの映画のように画角が頻繁に変わる場合、アナモーフィックレンズを取り付けたスライド装置が自動で駆動するのかなと思ったりしています。
    リモコンで2.35:1と16:9を切り替えなくても良いのなら便利だなと。

    byガッツ at2009-03-03 17:07

  3. シネスコは日本ではキツイでしょうね。まずシネスコ導入といっても住宅事情から、天地をそのままで左右が伸ばせるのではなく、多くの人の場合天地を縮めるしかない(我が家もそうですが)のと、フルHDプロジェクタならBDのソースをドットバイドットでシャープに映せますが、シネスコの場合ソースを縦に電気的に拡大してから横に光学的に拡大するわけで、画質的にはどうしてもオリジナルから落ちてしまう場合が多いからです。

    とはいえシネスコスクリーンそのものは映画を愛する人すべての憧れだと思いますし、私自身も興味を持っています。今後のガッツさん発の情報にも期待しています。

    ダークナイトは劇場で見なかったので本来どうするのが制作者側の意図かはわかりませんが、解像度に優れるアイマックス側の16:9が基本で、シネスコはその中で映すのが画質的には良いとは思います。そもそもスライド装置はシーンチェンジに追従できるくらい早く動くものなのでしょうか?

    by元住ブレーメン at2009-03-03 20:09

  4. 元住ブレーメンさん、こんばんわ。

    やはり、光学的に横に1.33倍伸張するので画質が甘くなるのは仕方ないのかもしれませんね。

     スライド装置の移動はそれほど遅くはないですね。
    完全に映像が横に伸張しきるまでは1~2秒くらいです。
    その間も映像は見えてますので一瞬、映像が歪んで見える感じです。
    縦に映像が伸張された後、スライドされてきたレンズにかぶった映像が横に伸張され、映像が完全にスクリーンを覆いつくすという流れです。

    スライド装置のメカニカルな動き、音は良いですね。
    なんか、これから始まるぞっていう演出効果があります。

     今月末にはDENONのDVD-A1UDも発売されます。(本当?)
    こちらにもDLA-HD750にあるVストレッチ機能相当のものがあるみたいです。DLA-HD750のそれとどちらが優れているのか気になりますね。

     VP50 Proはかなり興味がありますが、英語のマニュアルを見ながら完全に使いこなすのは難しそうでだなと感じました。
    アバック新宿店のようにVP50 Proの制御をマクロ機能を使ってリモコンでいろいろ簡単にできる例もありますが、プログラミングが必要みたいです。
    インストール代もかなりするのではないでしょうか。
    手元のリモコンで部屋の照明器具の調整や、デッドだったシネスコでのWOWOW字幕放送対応制御など憧れますね。

     ダークナイトみたいな2つの画角が混在する映画は多くないので、今後もイレギュラーケースであってほしいという思いはあります。

    16:9の比率をメイン、シネスコサイズはプロジェクターのVストレッチ機能+アナモーフィックレンズを使っていきたいと思います。

    ソフトを再生した感想:
    ・日本発売版BD「オペラ座の怪人」
     いつも調整用に利用している定番ソフトです。
     前にもまして臨場感、密度感、色乗りが増したように感じました。

    ・HD-DVD「トランスフォーマー」
     いかにもCGな作品です。こちらは意外ですが、しっくりきました。


    週末に見直したいソフトは山ほどありますね。
    アイロボットなんかも凄いことになりそうな予感。

    byガッツ at2009-03-03 21:53

  5. シネスコスクリーンですか・・・あこがれますねぇー。
    やっぱりもとがシネスコの映画はシネスコで見たいですし・・・

    アバックでデモを見ましたが、よくよく見比べるとやはりフォーカスが甘く感じられるケースもありました。
    それと日本語の字幕がはみ出した場合がどうなるのかが心配な点です。これはどうなんでしょうか。

    このコミュでもシネスコのスクリーンを入れたという人は聞いたことがありませんが、ガッツさんのレポートは大変興味がありますので、今後もレポしてください。

    またお使いのシステムが私と何となく似ている(スピーカーがJBLである・AVプリ部とパワーアンプを別立てにしている・国産機が多い)ので、今後ともよろしくお願い致します。

    byMac_cel at2009-03-04 12:11

  6. ガッツ様   

     はじめまして  アコスの住人と言います。   よろしくお願いいたします。  (^_^)v

     凄いですネ~~  いい機器をお持ちだ!  そして 機器遍歴のスゴサ!!!   たった10年弱で ココまで替えられるとは・・・ ガッツ様のお宅は 常に最新機種が揃っておられるのですね。   正直 うまらやしい~~?  羨ましいデス。

     ワタシ 芸暦?だけは長いのですが ヴィジュアル系にはチョッと疎いですし 電気的な知識は持っていないので 難しい言葉には付いていけてないし・・  アクセサリーの違いが分かる立派な耳は持ち合わせていません ((+_+))   なんとなく 『感じ』でココまでやっているみたい。  

     綺麗な映像が見れて 迫力のある音が聴ければ 満足なワタシです。   今は スピーカーが不調の為 凹んでいます (-_-;)  早く直らないかなァ~~ と日々 お祈りしています。

     これからも よろしくお願いいたします。

        話題から逸れていて ごめんネ  (+_+)

    byアコスの住人 at2009-03-04 17:03

  7. はじめまして。
    機器構成・プロジェクタ遍歴うらやましいです。
    当方はもうしばらくDLA-HD1で我慢です。

    DLA-HD1+VP50 Proの構成で使用しております。
    シネスコスクリーンやアナモーフィックレンズは導入しておりません。また、操作はProntoでマクロを組んで対応しております。

    ・2.35:1の自動検出
    残念ながら自動検出機能はありません。
    VP50側で画角を変更するのにかかる時間はアナモーフィックレンズの動作と同じ1秒くらいです。
    しかし、VP50 Proはメニューの項目1個1個にまでリモコンコードやRS-232Cのコードがあるため、対応したコードを送ってやれば、メニューを深くたどらなくてもボタン1発で希望の設定に変更ができます。(付属のリモコンでは対応できませんが)
    ちなみに、マクロは自分で組んでおります。シアターのインストーラーでないとできないようなものでもありません。(むしろ必要なのはプログラミングやネットワーク設定などのPC関連の知識です)

    ・VP50 Proの画
    HD750で使用しているReonVXとは直接比較したことはありません…
    HD1(Genum)比ジャギーが低減され滑らかな画になります。決してボケた画になるわけではありませんが、解像感を全面に押し出したような画ではありません。
    ちなみに、フレームレートが混在したソースにおけるIP変換においては少々問題ありで、レートの切り替わりの場面でコーミングが散見されます。映画ではありえないですが。
    VP50 Proならではの機能としては60i/pのソースでも24p出力できる
    機能があることでしょうか。エアチェック派にはありがたい機能です。

    ・まとめ
    マクロやオートメーション対応のリモコンも導入されるのであればVP50 Proが選択肢に入りますが、そうでなければHDMI 2出力のあるEDGEの方がかえっていいかと。
    あと、HD750内蔵のReonVXはREALTAの弟分にあたりますので性能が悪いものではありません。アバックにてREALTAを使用したVantageHDとVP50(Proでない)との比較レビューもあります。
    http://www.avac.co.jp/product07-04.html
    参考になるかと。
    (あくまでも個人的な主観ですが、現地の価格ならともかく国内でのVP50 Proの販売価格だとコストパフォーマンス悪いです。VP50 Proも北米の通販サイトから直接買ったくらいの金欠かつへたれの主観ですが…)

    by3110 at2009-03-04 21:13

  8. Mac_celさん、こんばんわ。

    日本語の字幕がはみ出した場合について、私も購入前は心配していました。
    結論から言うと、まずはアナモーフィックレンズを使わずに本編を見ておく(^_^;;
    内容を知った上で、再度アナモーフィックを着けて鑑賞する。
    皆さん、この時点で「えーっ」て反応ですよね。
    黒縁内字幕、2段字幕は仕方ないです。
    現時点では、字幕移動機能を再生機器などに入れてくれるメーカーさんに期待しますということで。

    字幕は欧米ではあまり使われていないという話をどこぞで見た気がします。
    彼らは、吹き替えで鑑賞するのを好んでいるという話だったような。
    参考文献は失念してしまいました、すみません。

    シネスコサイズの映像ソフトで2段字幕、黒縁内字幕というのは会社によってありますね。
    SPE、FOXあたりは映像内に字幕を収めてきていますので、アナモーフィックレンズを着けた状態での鑑賞でも問題は無いです。

    2段字幕の例ですと、「オペラ座の怪人」
    黒縁内字幕の例ですと、WOWOWオンエアもの

    字幕については、お使いになっているプロジェクターやプレイヤーにVストレッチなどの機能がある場合、お試し頂けると字幕の見え方が判ります。

    アバック新宿店にあるVP50 Proなどを一括制御しているリモコンですと、VP50 Proの設定を変更することでWOWOWオンエアものにも対応していました。
    リモコンのボタン操作1つで、WOWOWの黒縁内字幕がシネスコ画面上に現れていました。
    映像を字幕分だけ、上にずらしているものと思われます。
    この辺が、マクロプログラミング制御によるリモコンに憧れる点ですね。

    シネスコのスクリーンを導入される方は日本では、それほどいないのでしょうかね。
    雑誌などでの取り扱いが、私が知る限り2008年1月まで遡らないと見つからないですし。
    考えてみると、2年越しの思いだったんだよなと気づきました。

    これからも宜しくお願いします。

    追伸:
    お持ちのJBLスピーカ K2 S9800、SK2-1000良いですね。
    憧れていたのですが、価格的にあきらめてしまいました。

    byガッツ at2009-03-04 22:39

  9. アコスの住人 さん、こんばんわ。

    かなり、散財してしまいました。
    あまり無茶はしないようにと最近思い始めています。
    過去を振り返ってみると、1年未満で買取してもらい、新製品購入なんてこともありました。
    HDMI規格が成熟していなかった時期の製品だったというのもありますがAVの世界、とりわけVisualの世界はすぐ、古くなりますからね。

    録画機をBW930以降のものに買い換えたいという欲求はありますが、自制しています。
    Panasonicのデータ放送カット仕様が、メディア枚数を減らすために欲しい機能なのですがね。

    スピーカの不調が早く回復すると良いですね。

    これらかも宜しくお願いします。

    byガッツ at2009-03-04 22:57

  10. 偽ぜうす さん、こんばんわ。

    VP50 Proをお持ちの方のご意見、大変参考になります。

    ・2.35:1の自動検出
    マクロオートメーション対応のリモコン「Pronto」良いですね。
    欲しいですね、こうういうの。
    2.35:1の自動検出について、私も調べてみました。
    アンカーベイのHPでマニュアルをダウンロードしてみたのですが、映像信号によって、アナモーフィックレンズとの連動ができそうな気がするのですが。
    以下は、マニュアルの参照ページです。

    P29
    Output Aspect Ratio Controlの「Lense Mode」の説明

    P19
    Active Aspect Ratio(Active AR)

    どうでしょうか?

    ・VP50 Proの画について
    BD化で24P収録を前提としないアニメ番組の場合ですと30フレーム、24フレーム混在などでコーミング出まくりになるということですね。
    WOWOWなどのエアチェックものが24pで出力できるのはうれしいですね。
    この辺は、DENONのDVD-A1UDやPioneerのLX91あたりでも実現しているんですよね。
    ただし、VP50 Proの場合、メディアに焼く必要が無いというのが利点ですね。

    ・EDGEについて
    私も調べてみました。
    機能比較をしてみると、VP50 Proに比べますと以下の3機能に対応していないという差が気になります。上記マニュアルの記載内容にもよりますが、VP50 Proの設定だけでいけるのではと
    期待を持ってしまいます。

    2.35:1画格設定
    アナモーフィックレンズ
    12V トリガー

    海外購入はリスクもありますが、リターンも大きいですよね。
    VP50 Proって海外で安く買えるサイトってあるのですね。
    こっそり、教えてください。(^^;;

    アバックの比較レビューも大変参考になりました。
    ありがとうございます。

    これからも宜しくお願いします。

    byガッツ at2009-03-05 00:03

  11. 2.35:1ソースとアナモーフィックレンズの件ですが、
    http://www.mpskk.jp/PDF/DVDO_VP50pro_AR.pdf
    の資料が参考になります。
    この資料にもありますが、画角の自動検出機能はなくユーザーにてActive ARで指定するかInput Aspect Ratioでプリセットして呼び出す必要があります。自動検出機能もあると使い勝手がよくなるのですが、この点は残念です。
    付属のリモコンでの操作だとメニューをたどるなどボタン数回の操作を伴いますが、ボタン1回で直接切り替えるためのリモコンコードもあります。
    http://www.anchorbaytech.com/support/documentation/automation.php

    IP変換はやはりアニメへの対応が少々ネックですね。フレームレート混在のソースの場合はDeinterlacing "Auto"の設定になりますが、レート切り替わりの場面で正しいIP変換へ収束するまでの時間が少々遅いです。この間にコーミングが見えてしまうことがあります。24pソースに60iのテロップがスクロールで入るような場合は特に収束時間が気になります。
    画質チェックをされるのであれば、IP変換も気にされた方がいいでしょう。

    あと、折角VP50 Proを導入されるのであれば是非リモコンにもこだわりたいところです。DVDOで公開されているドキュメントでは主にProntoについて記載されているため、Prontoか国内版のRC9001との相性はよいです。(RC9001はインストーラーで設定済みのものを使用するだけで、設定してないものを直接個人では購入できないようですが…)

    by3110 at2009-03-06 22:36

  12. 偽ぜうす さん、こんばんわ。

    いろいろと情報ありがとうございます。
    VP50 Proについて、もうしばらく検討してみたいと思います。

    う~ん、自動検出はだめですか。
    自動検出機能があれば、使い勝手が格段に良くなるのですがね。
    画竜点睛を欠くってやつですね。

    私は、アニメも結構観るのですが、少々難があるのは気になりますね。
    BD化されるタイトルであれば、60iもしくは24pのみであれば問題は起きないのでしょうが、混在型だとヤバイですね。

    最近のアニメBDソフトは、こんな感じですね。
    バンダイビジュアル:24p収録
    VAP:60i収録
    ジェネオン:24p収録


    VP50 Proと学習リモコンとの組合せは憧れますね。
    でもProntoって400USD位しますよね。

    3末?はDENONのあれがでますしね。軍資金が・・・

    byガッツ at2009-03-07 01:02

  13. はじめましてガッツさん TNT_hanaと申します。

    >ハリウッド映画を観るのにはシネスコサイズが良いです!!

    同感です。羨ましい機器類ですね。
    当方も今年中には1080化を目指していますが、
    100インチ16:9スクリーンでのシネスコサイズ映写は迫力半減です
    次期DLA-HD750or350導入時には120インチサウンドスクリーンにて縦の縮小を多少緩和できれば良いと思っています。

    おまけですが
    昨日近所のシネコンにて見た ベンジャミン・バトン 
    本編開始時に なんと縦方向にスクリーンが縮小してました。
    劇場では横に伸びてほしいですよね!

    アナモーフィックレンズやシネマスコープスクリーンなど
    情報が少ないので製品のレビューをして頂けると嬉しいかな!
    価格が HD750 <スクリーン <アナモレンズ になるので
    手が出そうに無いのですが!よろしくです。

    近年プロジェクターが安くなりすぎましたね?
     

    byTNT_hana at2009-03-07 02:35

  14. TNT_hanaさん、こんにちは。

    サウンドスクリーン購入検討しているのですね。
    結構なお値段しますよね。
    アバック新宿店でシネマカーブドスクリーンを体験してきたのですが、こちらの商品もサウンドスクリーン仕様でした。
    私の場合、1M越えのお値段しますから難しいというのと、据え置き型だから環境条件が満たせないという点で現在は購入できないです。

    シネコンの黒縁調整機能は面白い機能ですよね。
    画が引き締ってくるから、効果は絶大です。
    家庭で導入した場合、画角毎のスクリーンを導入するのとどちらが安くなるのか気になりますね。

    アナモーフィックレンズ、シネマスコープスクリーンのレビューの件、しばらくお待ちください。
    所有製品に登録が現在出来ないようです。
    メールで所有製品登録の依頼をしております。

    プロジェクターは、低価格帯でもかなりハイスペックなものが出てきていますよね。良い事だ。
    DLA-HD750は定価ベースでDLA-HD100から10万円も低いのですからVictorさんに感謝ですよ。

    ちなみに海外でVictorはSchneider Opticsのアナモーフィックレンズを業務用として取り扱いしています。
    無理を承知で購入できないか、問い合わせしましたが民生品としての販売の予定は無いという事でNGでした。

    http://pro.jvc.com/prof/attributes/features.jsp?model_id=MDL101788

    byガッツ at2009-03-07 13:54

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする