ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

シネマスコープスクリーン+アナモーフィックレンズってどんな感じ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年03月08日

シネスコ情報第1弾

★★装置はどんなものなの?★★


↑これが、アナモーフィックレンズです。
レンズスライド装置と組合わせている状態です。
DLA-HD750の手前に配置しています。
DLA-HD750の12Vトリガー端子と接続しています。(注1)

それじゃ、動かしますかということでHD750のメニューより、Vストレッチのオンオフを実行。

↑DLA-HD750のVストレッチ機能がオフの状態はこの位置にレンズはあります。


↑Vストレッチ機能をオンにしますとレンズはDLA-HD750のレンズの前に移動します。
「ウィーン」って感じのモーター音がします。
このメカニカルな感じが良いんです!!

★★調整って個人でも出来るの?★★
では、早速HD750とスライド装置の位置の調整をしますかいうわけで作業開始。
うーん、単純に置いただけだと、プロジェクターのレンズの高さと組立後のアナモーフィックレンズの高さがあわないぞ。
HD750の下に下駄が必要だぞということで、ベニヤ板をHD750の下に敷く。
あとは、HD750の調節用の足を使い微調整を実施。
レンズスライド装置のアナモーフィックレンズの高さ、角度調整を実施。
これで、ケラレが発生しなくなった。
ここまでの作業で専門的な知識は不要です。
スライド装置の組立には、別途六角レンチの購入が必要です。
私は、東急ハンズで購入をしました。(3mmと4mmがあれば大丈夫です)

★★どんな表示形式なの?★★
以下の画像は、スクリーンの右側斜めより撮影しています。


↑これは、16:9の画角の映像を楽しむ際の2.35:1の画角の映像のサイズです。
さすがに映像が小さいです。
この状態で、HD750のリモコンよりVストレッチをオンにします。


↑画面が縦長になりましたよね。
この時、レンズスライド装置が動き出すんです。
字幕は黒縁内に表示されるタイプだと、Vストレッチしただけで、見えなくなります。


↑アナモーフィックレンズがHD750のレンズの前に被ってきました。


↑アナモーフィックレンズが完全にHD750のレンズに被りました。
縦長になった映像を光学的に横方向へ1.33倍伸張しています。

★★アナモーフィックレンズの装着、未装着でのメニューの見え方は?★★
メニューや、ポップアップメニューってどうなるのか気になりますよね。
こうなります。


↑Vストレッチオフの状態では、メニューが普通に見えています。


↑Vストレッチオンの状態では、メニューが隠れてしまいます。

この続きは、後ほどアップします。

注1:
製品が届いて楽しみに開封してみると、12Vトリガーケーブル(3m)がパッケージに付いていないという問題が発生(爆)
更に、電源ケーブルも付いてねー!!
ふざけるなよ、このやろー!!
動作確認も出来んじゃないか。
海外通販での購入なのでリスクは承知していたが欠品があるなんて。
暫く固まった後、ユーザーマニュアルを確認。
モノラル音声ケーブルで接続が出来るということが判明。
電源ケーブルは、とりあえずGefinのHDMIスイッチャーのケーブルで代用しておこう。
スライダー装置の電源のランプがグリーン点灯するのを確認。よしっ!!
販売店にメールして欠品があるんで送りやがれと催促をしたのはその後のこと。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. coiさん、おはようございます。
    これからも、宜しくお願いします。

    皆さん同様、私も機材を揃えるには苦労しています。
    今回も購入に踏み切るまではいろいろ時間をかけています。

    そもそも、私がアナモーフィックレンズに興味を持ち始めたのは2年位前でした。
    その当時は、まだこんな高いもの買えねーよって感じだったんです。
    いろんな所に足運んだり、ホームページで調べたりしました。
    プロジェクターも相方になるので、ビクターにも問い合わせしました。

    日本には、アバックさんのように積極的に最新事情を取り込まれている専門店もありますので是非足を運んで確認されることをお勧めします。

    後は、イベントなどで実際に体験してみるというのが大きい収穫になります。

    byガッツ at2009-03-08 11:00

  2. ガッツさん 今日は早々にアナモレンズ&リニア駆動装置の
    レポありがとうございます。
    アナモレンズ装置がユーザでも取り付けできるんですね。
    シュナイダー国内代理店などはインストラー向け製品ため
    価格を提示しないので価格が HD750<アナモレンズ装置の
    認識を持っていましたが、個人輸入ってありなんですね!
    $4000強 程度でした? 通販サイトでワンクリック
    注文する商品では無いでしょし、英文メール注文は苦手(笑い!)


    アバック新宿 見てみたいような 見たら後戻りできないようで
    アナモレンズ+カーブドシネスコサンドスクリー 私の理想環境ですからね! 車(車齢12年)も今年は更新期なので、、、

    輸入AV機器は$>¥90代 £>¥130代にかたつけたいです。

    モニオのスピカーで英国販売店と商談中です。梱包&輸送が、、、
    ですが!


     

    byTNT_hana at2009-03-10 13:54

  3. TNT_hanaさん、こんばんわ。

    アナモーフィックレンズは、個人輸入で購入できます。
    日本だと、レンズ+スライダー装置で120万位しますが、
    海外の販売店では、問合せ価格で72万くらいでした。
    私の場合、価格交渉して更にお安くして頂きました。
    トータルの出費は、70万は超えていません。

    パッケージに欠品があり、多少ハラハラしましたが
    メールで連絡したら、返信が早く、すぐに部品を送付
    してきてくれたので安心して取引が出来ました。

    英文でのメールのやり取りは疲れますが、50万分の苦労
    だと思えば大したことないですよ。

    結果、大満足ですから。

    byガッツ at2009-03-11 00:27

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする