ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

日記

シネスコ+アナモフィックレンズ(レンズシフトなし設置)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年06月12日

WOWOWで放送された映画をレンズシフトを使わない環境で観てみました。

送り出し   :DVD-A1UD
スケーラ   :VP50Pro
プロジェクター:DLA-HA750

●フィフスエレメント
 北米版では、リマスター版のBDがでていますね。
 今回WOWOWで放送されたものは、どのマスターが使われているか不明ですが十分に綺麗です。



●グラディエーター
 こちらの作品のBD化はまだなのでしょうか。期待度大の作品です。
 マキシマス将軍付の犬の表情や、お世話係と思われる軍人の剣の質感がたまらないです。



●スターウォーズEP4
 こちらはだいぶ前にWOWOWで放送されたものです。
 戦艦スターデストロイヤーが登場するこのシーンは良いです。



 オビワンとダースベーダとの戦い、ライトセイバーはやっぱり格好良いです。
 小学生ぐらいの時ですがね、おもちゃ持ってました。
 懐中電灯みたいなやつでした。フィルターで赤と青の色を出せたんですよ。



 スターウォーズはBD化されたら突撃でしょうね。



上記写真は全てスクリーンの正面から撮影したものです。
撮影後に気づいたのですが、若干傾いてますね。
写真の余分な余白をカット(傾きも直す)するフリーで良いツールがありましたら誰かこの度素人に教えてください。(笑)

追伸
シネスコ環境に興味がある方は是非先月号と、今月6/17発売のHiviを見てみることをお勧めします。
導入までは大変ですが、その価値は十分あります!!


以上

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする