ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

シネマカーブドスクリーンについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年10月25日

大変興味深い記事を見つけました。
シネスコスクリーンに興味のある方は既にご存知かもしれませんが・・・


アバック新宿店さんのブログに気になる記事が掲載されていますね。
http://blog.avac.co.jp/shinjuku/2009/10/post-45b8.html

ということで実際に見てきました。

まだ、発売予定のものであるため、お試し的なものでしたが良いです!!
まさに、映画館ですよ。
今月中なら、たぶん設置してあると思います。
ご確認のうえ、見に行かれては如何でしょうか。

スチュワート社のスクリーンとは違い、基本的に組立済みの形で導入されるとの事です。
ということで気になるのは、搬入できるの?という点ですね。
賃貸物件など、引越しの可能性がある物件にお住まいの方には導入は厳しいと感じました。
マンションの場合、エレベータには入らない、階段でもたぶん無理でしょうね。

また、導入できたとしても何かしらの事情でスクリーンを解体する必要がある場合、
個人での解体作業は難しそうでした。

今後、製品化にあたり見直しがかかるとしたらこんな感じだと思いました。
・フレームの分割を可能とし、搬入しやすくする
・スクリーンをフレームに貼り付ける方式としてフック式を導入してメンテナンスしやすくする

上記のような搬入、導入後の解体に伴う問題はありますが、現時点での予想価格がスチュワート社
のスクリーン価格と比べてかなりお安いようで、一戸建て物件をお持ちの方でしたら導入できるの
ではないでしょうか。
残念ながら私の現在の環境では導入は無理ですが、皆さんどうでしょう。


以上

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. クロ大好きさん、はじめまして。

    常設するとなると覚悟が必要ですね。
    サウンドスクリーン版も出てきたら、フロントのスピーカサイズを
    気にしなくても良いので、それなりの広さでも導入できるでしょう
    けど、お値段が・・・。

    物件的には、100インチクラスで、4m×5m位の占有面積は必要ですね。

    そういえば、シネスコカーブドスクリーンの記事が来月号のHiviに掲載されるようですね。

    シネスコフリークとしては、楽しみですな。

    以上

    byガッツ at2009-10-25 16:01

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする