椀方
椀方
勤務の都合で長らく東京で単身赴任生活をしていましたが、2012年3月に漸く大阪に戻りました。 オーディオは結婚後、家族の次に30年近く大事に使用してきたスピーカーINFINITYのフロアタイプRS-…

マイルーム

大阪のオーディオシステム
大阪のオーディオシステム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングにオーディオ機器を設置して音楽を楽しんでいます。 聴くジャンルはクラシック・ジャズを中心に気に入ったものならジャンルを問いません。 結婚以来30年余り、家族の次に大事に育て…
所有製品
  • その他オーディオ関連機器
    AURORASOUND HIFACE TWO-Pro
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • DAコンバーター
    OLASONIC NANO-D1
  • パワーアンプ
    OLASONIC NANO-A1
  • プリメインアンプ
    SOUND DESIGN SD05

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

締め過ぎは良くない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月01日


コミュの皆さんこんにちは。
コロナ禍も2年目に入りましたが、一向に終息に向かう気配を見せないどころか、再び拡大傾向を見せていますから、まだまだステイホーム続きますね。

このところの陽気で桜も早々と満開になり床暖房の出番も日没から就寝前までで済むほど冷え込みも和らいでいます。

暖かくなるにつれて金属のみならず木材など大抵の材は膨張するものなので、季節の変わり目には必ず行なっているユニコーンのDDDユニット取付け部の締まり具合を確認してみると、2月初め頃の締め具合では締め過ぎかな?と感じたので一旦緩めてから締め直したら音が伸び伸び。

聴き比べてみると、締まり過ぎだと音の響きや余韻にストレスを感じます。
やはり、キャビネットに余分な圧力が掛かっていると、その歪みが音に影響を与えるみたいですね?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 椀方さん こんばんは
    ネジを締める度合いは 取説なんかに 書いてないようにも思います。 私も 聴感で 決めています。 

    大きめの音量で聴いてると, 緩みます。 定期的に 
    デジタル表示のトルクレンチを使い 均一に 締めることがとっても大切ですよ。 季節の変化もそうですが 定期的にチェックしたほうが よさそうですね。

    その微妙な調整が 音楽を聴く楽しみを より,深みにはめてくれるのかな??

    byX1おやじ at2021-04-01 23:08

  2. X1おやじさん、トランスの唸り対策大変そうですね。
    拙宅はユニコーン以外の機器はオールデジタル系なので、田舎のクラングさんが紹介されていた物を導入しました。

    ネジは緩みの管理だけじゃなくて締まり過ぎの管理も大切ですよね。
    トルクレンチ使いたいのですが、見ての通り4mm径のネジとDDDユニットの薄いチタンメンブレンとの距離が近過ぎて、トルクレンチのヘッドが干渉しそうなので導入してません。
    コンパクトな自転車用のは精度も??な気がするので、手締めの感覚でも大差ないかと(苦笑)

    by椀方 at2021-04-02 09:23

  3. 椀方さん、今晩は、こちらの桜はまだ三分咲きぐらいです。

    よくこういう事”締め過ぎは良くない”聞きますね。
    もちろん、緩すぎてもよくありませんが。
    実は私、こういう経験がありません。
    話しには聞いているので、チェックはするのですが。
    まったく異常がありません。がほとんどで。
    前のSPでも今のSPでも、まったく異常らしきものがありません。
    たぶん、私は鈍感なんでしょうー。

    ただひとつ、脚のスパイクの締め付具合で、音の出方が変わることはあります。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2021-04-02 21:28

  4. BBさん、締め付けによる圧力が材固有の振動にズレを生じさせて綺麗な響きを打ち消すのでは?と
    振動=音ですものね?

    by椀方 at2021-04-02 22:05

  5. 椀方さん おはようございます 私も真似をしようと私を指導してくれる人に聞いてみましたがあれはピアノの調律と同じでさわっては
    ダメと言われてやめました。なかなか難しいですね

    byELVIS at2021-04-03 05:58

  6. ELVISさん、おはようございます。
    ネジ締めのトルク管理で性能を維持する、というのはスピーカーの他にもアンプやCDプレーヤーでも行われている方多いですね。

    拙宅のSD05も躯体の組み立て精度が高い密閉構造となっていることもあり、組み立て時のトルク管理が厳密に行われているので、変に弄ると密閉性が損なわれるため決して触らないよう、と注意されています。

    でも、ユニコーンはスピーカーですから振動でネジの締め具合に変化が起きるのは頻繁ですから、ここだけは自身で管理しないといけませんね。

    秋から冬に向けては緩むことが多いので、緩んでいたら締めるだけで問題ないのですが、この季節は気温もグッと上がるので、秋口に増し締めした分はいったん解放してやることも必要かな?と思っています。

    スピーカーユニット取付けネジの締まり具合は確認されては如何でしょうか?

    by椀方 at2021-04-03 09:36

  7. 椀方さん、こんばんは。
    私は、若かりし頃に、広告に使われる内部画像と実機の内部画像が異なる製品の存在を知り(自分が大枚はたいて購入した国産スピーカーでした)、以来中身を見ることを我慢できなくなりました。
    アンプの取付ねじの僅かなトルクの差異を音として感じることができる耳は尊敬します。
    スピーカーユニット固定のねじは振動で結構緩むのでたまに締めてます。
    ジャーマンフィジックスの場合、あの繊細そうなダイヤフラムに傷を付けるのが怖くて、六角レンチを近づけるのも勇気がいりそうですね(でもマグネットは上にあるから大丈夫かな)。

    bytaketo at2021-04-03 23:26

  8. taketoさん、おはようございます。
    スピーカー自作されているんですね。すごいです。

    小生も、今まで購入したアンプやHDDプレーヤーはSD05以外は全て天板を開けて中を確認して、電源部のヒューズを変えたりHDDやピックアップ部のデジタル信号ケーブルにCMC(Carbon Micro Coil)シートを巻きつけたり、天板には制振シートを貼ったりと簡単なモディファイは行なってますが、それ以上はとてもとても。

    六角レンチはL型なので、手で持って締める分には慎重にやれば大丈夫です。
    DDDユニットは現在ではほとんどがCarbonシートのメンブレンを採用したものになっているようですが、コレは音質上の理由よりもチタンメンブレンと違って接触による変形に強いことが採用の理由のようです。
    (GPのサイトでは手で押しても元に戻る様子が動画で)

    by椀方 at2021-04-04 09:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする