shigtak
shigtak
オーディオは、40年前からの趣味ですが、ここ15年はご無沙汰していました。今年から再開です。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

PCオーディオ、foobar kernel streemで困っています

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年10月18日

PCオーディオをはじめたばかりです。「foobar2000でカーネルストリーム」で行き詰まりました。どなたか、お教えを願えませんでしょうか。

「foobar2000でカーネルストリーム」というのをやってみました。 普通のノートパソコンとDAC(USB端子つき)をUSBケーブルで接続しています。

OUTPUT DEVICEで「KS 5-スピーカー(USB Audio DAC)」を選ぶと、CDからリッピングをしたままの44.1kHzのWAVファイルは再生しますが、WAVの×2、×4やダウンロードした96kHz,192kHzのWAVファイルを再生しようとすると、”Unrecoverable playback error: KS output error: error opening device”の表示が出て、再生不能です。

別の2台のパソコンでもやってみましたが同じことになります。 OUTPUT DEVICEを「DS:5-スピーカー(USB Audio DAC)」にすれば再生できます。 パソコンのデバイスの問題なのか、パソコンの設定の問題なのか、DACの問題なのか、どこから手を付けたらいいのか、分かりかねています。

使用パソコン:ヒューレット パッカード Pavillion dv7 Windows Vista Core2
 再生デバイス
   :IDT High Definition Audio CODEC
 ユニバーサル シリアル バス コントローラー
   :Intell ICH9 Family USB Universal Host Controller-2934

 オーディオデバイスの管理は以下のようにしています。
  「スピーカー 6-USB Audio DAC 動作中」
    「スピーカーのプロパティ」の「詳細」を開くと
     16ビット、32000Hz(FMラジオの音質)
     16ビット、44100Hz(CDの音質)
     16ビット、48000Hz(DVDの音質)を選択するようになっています。
    ここで、16ビット、44100Hz(CDの音質)を選択、排他モードに2つチェック。

   「スピーカーとデュアルヘッドフォン ID THigh Definition Audio CODEC 動作中
     チェック入り
     「スピーカーのプロパティ」の「詳細」を開くと
     16ビット、32000Hz(FMラジオの音質)
     16ビット、44100Hz(CDの音質)
     16ビット、48000Hz(DVDの音質)
     16ビット、96000Hz(スタジオの音質)
     16ビット、192000Hz(スタジオの音質)
     24ビット、32000Hz(FMラジオの音質)
     24ビット、44100Hz(CDの音質)
     24ビット、48000Hz(DVDの音質)
     24ビット、96000Hz(スタジオの音質)
     24ビット、192000Hz(スタジオの音質)
        を選択するようになっています。
    ここで、16ビット、192000Hz(スタジオの音質)を選択、排他モードに2つチェック。
   「独立デュアルヘッドフォンID THigh Definition Audio CODEC 動作中
     も上記と同じ。

使用DAC Hegel HD10 USB1.1 

なんとなく、DACが ×2、×4などに対応していないためのような気がするのですが、いかがでしょうか? もし、DACを換える必要があるのなら、どんな機種にしたらいいのでしょうか、先輩諸氏のアドバイスをお願いします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. shigtakさん
    こんにちは。さばみそと申します。

    PCオーディオをやっていないので確信はありませんが、
    DACがUSB入力の場合、48KHzまでしか対応していないため、
    音が出ないのではと思います。
    間違っていたらゴメンナサイ!!

    byさばみそ at2009-10-18 21:25

  2. shigtakさん
    こんにちは。

    「さばみそ」さんと同じ見解と思います。
    USB1.1の場合、48KHzまでしか、対応していないと聞いたことがあります。
    また、カタログの資料もおかしい場合もある様です。

    by東松山 at2009-10-18 21:57

  3. さばみそ さん
    板原信彦 さん
    coi さん

    早速のレス、ありがとうございました。

    いろいろ、試行錯誤してみます。

    今後とも、アドバイスよろしく。

    byshigtak at2009-10-19 14:37

  4. shigtakさん

    理論的には、USB1.1でも、96KHzの規格は大丈夫だそうです。
    しかし、対応チップが限られている様です。
    台湾製のチップに96KHz対応が、ある様です。
    バーブラウンのチップには、ソフトウェア付きのもので、96KHz対応があります。
    それと、ビスタのバグで、88.2KHzは、普通は再生できない様です。
    しかし、カーネル・ストリーミングを使えば、使えるそうです。

    by東松山 at2009-10-19 19:43

  5. 板原信彦 様

    ありがとうございます。

    USB1.1のDACについて、皆様からご指摘があったので、あらためて取扱店に問い合わせしたところ、やはり48kHzまでしか対応していないとの答えがありました(以前、192まで対応しているとの答えがあったのですが、それが誤りだったとのことでした)。

    おそらく、これで問題解決ではないかという気がしますので、別のDACを探して、挑戦してみます。

    答えが出たら、また報告いたします。

    とりあえず、貴重なアドバイスにお礼申し上げます。

    byshigtak at2009-10-19 20:37

  6. shigtakさんへ

    解決の糸口が見つかってよかったですね ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

    三人寄れば文殊の知恵 と言いますとおり 今回の様に

    四人も 集まれば それ以上の効果が期待できますね。

    力には なれませんでしたが より良いPCオーディオライフに向けて

    頑張ってください応援しています ⊂(^・^)⊃フレー \(~0~)/フレー

    by博多の匠 at2009-10-19 23:00

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする