iichi
iichi
毎日、オーディオ、AVを、楽しんでおります。

マイルーム

IICHI  HOME  THEATER
IICHI  HOME  THEATER
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch
「PRO-JECT + ナイチンゲール  + ⅢLZ」 かなり、自分の波長に、近づいてきました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

Nightingale プリメインアンプ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年09月09日

先回の日記で、「Nightingale プリメインアンプ」の事を書きました。
感性に合ってきたと言うか、音が飛び出てくる感じです。
思いついた様に、「マッキンC-22 →MC-240」と「アムクロンIC-150 →PSAー2X」を聞き比べてみますが、やはり、AMD-30の方が自分には、良い様に思います。

そこで、オフ会メンバーにも聴いてもらいました。
主に、軽音楽をタンノイで聴いてましたが、こちらのメンバーは、レッドツェッペリンとかのロック系、これでは、物足りないので、ハーッフィールドに切り替えました。

これも、バンバン、音が飛び出てきます。

パンフレットを所持してますので、リンク先にアップしておきました。

ADM-30
CLASS A DUAL MONO INTEGRATED AMPLIFIER
プレート電源電圧の安定化、フィラメント電圧の安定化、適切
なデカップリング、電源がオフ時でも真空管をスタンバイし電
源を入れると瞬時に定常な作動が可能になるスタンバイ機
能等、音質を向上させるとともに、貴重なデヴァイスである真
空管を長期にわたって安定して作動させる為のノウハウを
1台に結集させたインテグレーテッドアンプの上級機。
Nightingaleでは、シリーズ総てに採用されているノウハウで
すが、さらに本機では時に音質を損なう原因になりかねない
NFBにメスを入れ、精巧な回路の設計と厳選された部品の
組み合わせにより、最適な作動を損なうことなく、ダイナミクス
に優れたNON-NFB回路を成功させています。

■出力:30W+30W R.M.S.■デュアルモノ設計■NON-NFB回路
■全高調波歪率:1%以下(実効出力時)■SN比:85db以上■CR
形パッシブイコライザー回路■6L6パラレルプッシュプル方式。初段
E88CC。位相反転E82CC。■周波数特性10Hz~40KHz士1.5db
■ハイレベルインプット4系統、フォノィンプット(MM)1系統■テープ
モニター装備■負荷インピーダンス:4Ω・8Ω切換式

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. クロ大好きさん
    カキコ、ありがとうございます。

    オーディオにおいては、真空管は、健在ですね。
    A級動作で、電気ストーブの様に熱くなりますが、ファンを、ラックに取り付けて、ファンの音が気にならない程の音量で、頑張ってますよ。クロ大好きさんも、真空管の魅力を、楽しみましょう。

    プロフィールの画像は、東芝のTRY-X2000という機種です。なかなか渋いでしょう。
    スカイセンサーと同時期の物です。

    今後とも、よろしく、お願いします。

    byiichi at2009-09-10 03:35

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする