Yonechi
Yonechi
6畳の和室をホームシアター兼オーディオルームにして 日々を満喫しています。システムを構成するコンポーネントの 多くはエントリークラスですが、いろいろ工夫して遊び心を 持って嗜むように努めています…

マイルーム

こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~5.1ch
2011年11月26日現在のリビングシアターの環境です。 昨年冬にAV REVIEWの大判化記念の読者プレゼントで見事当選した Panasonicの3Dプラズマテレビ【TH-P50VT2】…
所有製品
  • ヘッドホン
    AKG K172HD
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BZT710
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RLI-1
  • LANケーブル
    ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0PA
  • その他ビデオレコーダー
    SONY COMPUTER ENTERTAINMENT CECH-ZD1J

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

オーディオ事情 〜これまでとこれから〜 ① バイアンプ駆動

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年03月13日

皆さん、こんにちは。

ここ1年以上の間の、オーディオ環境の変化を雑記します。
長くなりそうなので複数回に分けて投稿します。

① バイアンプ駆動

スピーカーシステムは相変わらず、以下のモデルを愛用しています。

フロントスピーカー:DENON SC-T33SG
センタースピーカー:DENON SC-C33SG
リアスピーカー:DENON SC-T33SG
サブウーファー:DENON DSW-55SG

フロントとリアのスピーカーは、バイワイヤリング対応なので、
バイアンプ駆動をさせてみました。ハイグレードなスピーカーに買い替える前に
このエントリークラスのスピーカーのポテンシャルをより高いレヴェルで
引き出してみたらどういう音になるのだろうか? と思ったのです。


トゥイーター駆動には父親自作の4chパワーアンプを使っています。
私の記憶が正しければ、4ch/15Wのアンプだったと思います。

ウーファー駆動にはBehringerの2chパワーアンプ『EPQ450』を使っています。
出力は155W/1ch(4Ω)です。恐らくD級動作のアンプですね。
スピーカーのインピーダンスが6Ωなので、出力は125W/1chに抑えられます。

フロントスピーカーはこんな感じでバイワイヤリング。
リアスピーカーはこんな感じでバイワイヤリング。

バイアンプ駆動を試してみた結果、音質は以前よりも良好になりました。
中域・高域はよりクリアになって、解像度が高まり、低域は歯切れが
良くなりました。エントリークラスでも試してみた価値はあったのです。

以後、バイアンプ駆動を続けています。個人的には使い切った感があります。

続いて「オーディオ事情 〜これまでとこれから〜 ②」へどうぞ!

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする