Yokkun
Yokkun

マイルーム

2016年5月現状
2016年5月現状
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / 8ch以上
メインシステムのアンプとスピーカー構成です。 サブシステムのアンプとスピーカー構成です。 プレイヤーとNASの構成です。 音響ボード、ラック、スピーカスタンドなどです。 …
所有製品
  • 音場調整材
    LABORATORIUM Flexum
  • 音場調整材
    ACOUSTIC REVIVE RWL-3
  • スピーカーシステム
    ECLIPSE TD 508
  • スピーカーシステム
    KEF LS50
  • スピーカーシステム
    KEF iQ10

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

コロナ禍での久々のコンサート

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月14日

 かなり久々の投稿です。

 コロナ禍で、様々なコンサートが延期・中止されていますが、徐々に開かれるものも出てきました。


 昨日、久々に福岡シンフォニーホールで開かれた、辻井伸行さんのコンサートに出かけましたので、記録したいと思います。

 元々は、”ヴァシリー・ペトレンコ指揮 ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、ピアノ 辻井伸行の予定でしたが、海外からの来日が出来ないため、残念なことに中止となってしまいました。   
https://avex.jp/classics/petrenko-RLPO2020/

 ところがうれしいことに、ピアノソロでのコンサートが開かれることに。
https://avex.jp/classics/tsujii-the-best/
 早速、チケット予約。

 今回は、今までとは違うことが色々と在りました。

 さて当日、まず会場の入り口のところから、ソーシャルディスタンスを取るため、並び方を指示されます。
 スタッフは、マスクにフェイスシールド着用。
 チケットのもぎりも自分で行い、箱の中に半券を入れます。
 いつもは手渡しされる、コンサートプログラムも、自分で取ります。 また、今後のコンサートなどのパンフレットも、机の上においてあり、ほしい人はどうぞという形です。
 アルコールで手の消毒。 そこではサーモカメラで体温のチェックも行われていました。
 また、クロークも無し。


 座席はというと、隣が空いて一つ置きです。前後は、互い違いになるように割り振られていました。
 つまりは、50%の観客という贅沢な状態です。 まあ、この方がゆったり出来てこちらとしては良いのですが、コンサートによってはペイ出来るのか心配になります。


 公演後は混雑を避けるため、エリアごとに順番に退席するという事でした。
 また、通常はアンコール曲をホールに張り出しますが、今回はそれも無し。 ホームページでの発表になりました。
https://kbc.co.jp/event/detail.php?cdid=18447

 これが、しばらくはスタンダードになるのでしょうか。
 人数だけは、クラシックコンサートについては緩和されそうですが。

 さて、肝心のコンサートの内容ですが、非常に満足できるものでした。 辻井さんも久々のコンサートとのこと、また本日が誕生日ということも有ってか、熱のこもった静かなる興奮が感じられる演奏でした。 最後の、ラ・カンパネラの超難曲を高速で演奏。 いや、すごい。
 アンコールも3曲も応えて頂きました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Yokkunさん、こんばんは。

    ご無沙汰してます。久々の日記ですね。
    辻井さんのピアノ・ソロとなって開催されたのですね。なかなか味なことをされますね。

    辻井さんのコンサートは何度か行きましたが、以前は軽やかなタッチが持ち味のような感じでしたが、最近はその中にも力強さが出てきた感じがしております。

    こちらでもコンサートに行ける日が早く来ることを望んでいます。

    byHarubaru at2020-09-16 20:32

  2. Harubaruさん、
    おはようございます。

    お久しぶりです。
    コンサートの中止が決まったときは、こんなご時世だからしょうがないと思っていました。しかし、そんな時のこの知らせは、本当うれしいものでした。
    辻井さんの演奏も、益々磨きがかかるものと思います。

    普通にコンサート、様々なイベントが開催されることが待ち通しいですね。

    byYokkun at2020-09-17 08:53

  3. Yokkunさん、

    こんにちは。
    お久しぶりです。

    すごいコンサートだったんですね。
    プログラムは名曲アルバムみたい。
    辻井さんはサービス精神旺盛ですね。

    福岡シンフォニーホールはシューボックス型の美しいホールですね。
    シャンデリアまであって楽友協会ホールみたい。
    さすがに黄金の内装ではないようですが、いかにもいい音がしそうな感じ。
    聴いてみたいけれど、遠すぎる。(溜息)

    byK&K at2020-09-17 16:22

  4. K&Kさん、
    こんばんは。

    お久しぶりです。

    これが、ニューノーマルのコンサート形式なのでしょうか。
    プログラムはTHE BESTと題するだけあって、ピアノのメジャー曲のオンパレードでした。
    福岡シンフォニーホールは、オーソドックスで、音響をきちんと考慮したコンサートホールだと思います。
    九州は、コンサートホールの数は東京、神奈川方面と比較すると、圧倒的に少ないですね。その点は、横浜が懐かしい。

    byYokkun at2020-09-18 00:21