ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

私のオーディオ 回顧と展望

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年01月08日

遅まきながら… みなさま、あけましておめでとうございます。


2013年をふり返ってみますと、何といっても長年愛用してきた805に換えてT4を導入したということに尽きます。サイズ的にも変わらず、2WAYをネットワークを介さずマルチアンプで直接ドライブするというコンセプトも同じだからと甘く見ていましたが、これがなかなか一筋縄ではいきませんでした。

事前に貸出試聴でその音質傾向が同じであることも確認済みでしたが、ちょっとしたスペックの違いでそのセッティングは微妙に違うものだということを実感しました。エージングという単純なことではありません。金科玉条のように考えていたことが、逆転してしまったこともあります。


1.スピーカー(完全平行法へ)
 ①平行法
  805ではやや内振りだったのですが、T4では完全な平行法となりました。
  その後、数ミリほど右を下げています。
  
 ②仰角ゼロ
  805では10°ほど仰角をつけていましたが、T4では水平となりました。

 
2.ケーブルノイズキャンセラー
 ①CDPアナログ出力
  前回の結論は、ノイズキャンセラーは『デジタル信号部のみ有効』でしたが、
  アナログ出力にも効果がありました。
  デジタル信号部と同様にCMC+アルミ箔シールドで良結果を得ました。
  高周波ノイズの感知は、やはりスピーカーのポテンシャル次第のようです。
 
 ②フォノイコ入力
  CDPのアナログ出力信号に有効だったので、フォノイコ入力部にもテスト。
  試聴の結果、高域のハーモニーがまとまり聴き心地が改善します。
  吸収周波数がさらに低い銅箔シールドのほうがアルミ箔より好結果を得ました。

3.ルームチューニング(吸音の強化)
 ①後方にもストラ雲
  以前は感じなかった、中高域反射音によるビビリを感じるようになりました。
  リスポジ前面のコーナー部と同様に後面コーナー部にもサーマルウールを設置。


評論家の言うことを鵜呑みにすることの愚かしさはもとより、自分で体験して自信を持って結論づけたことであっても、状況が変わると対策も違ってくるものだということを身をもって知りました。やはり先人の意見には謙虚に耳を傾け、柔軟に発想することが大事だということを痛感しました。それにしても、やはり知識や体験が役に立つということは確かです。上記の1~3までの対策は、実は、昨年、このコミュなどで教えていただいたことばかりです。

T4は、ようやく他人様にも聴いていただきたいというレベルになってきました。あとひと息という欲はありますが、T4導入により中低域再生、奥行きやステージの拡大など立体表現でもワンステップ進化できたという自負を持つことができました。その成果があって、ソフト面では新しいものより、従来聴いてきたソフトに新たな発見や感動が相次いでいます。

さて、今年の展望と抱負ですが、まずは、さらにT4+金田式アンプの音を極めていきたいと思っています。先輩方の素晴らしい音を聴いて自分もあの音が出せたらと思うこともありますが、いざ、T4を導入してみるとさらに一層自分の音の嗜好がどんなものかわかってきた面もあります。基本は、やはり、我が道を行くということでしょうか。


1.ルームチューニング
 ①右手のTVと置き台をかねたラックの配置見直し。
  低域の障害となっていると思われるコーナー型TV置き台兼ラックの撤去。
  TVの配置とその周辺の整理。
 
2.ハイレゾ再生への再挑戦
 ①HDDプレーヤーの導入
  コルグMR2000Sに見切りをつけ、ソニーHAP-Z1ESを導入。
  あわせてソニーSCD-XE800もサブシステムへ回し、
  すべてのハイレゾ音源とDSD再生はZ1ESへ統合する。
 
 ②デジタルファイルアーカイブの構築
  NASに格納されている乱雑な音楽データを一から再構築する。
  音楽データライブラリ管理(管理ソフト、タグ付け)の確立。

3.その他
 ①LPクリーニングプロジェクトの完遂
  一昨年来進めているクリーニングの完成(現在、M(モーツァルト)まで)。
  
 ②ソフトコレクションの充実
  空白となっている60年代ステレオLP
  ハイレゾやプライベート音源など
 
 ③同好の士(オーディオ、音楽)との交流
  相互訪問オフ会大歓迎。
  コンサートもできるだけお仲間をお誘いしたい。


まあ、三日坊主、抱負倒れになるかもしれませんが、充実した一年を送りたいと思っております。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。ソニーHAP-Z1ES 購入されていたのですね。見落としておりました。

    ストラ雲って これですか?検索するとHITしました。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/3209/20130330/

    byYongJoon at2014-01-08 12:31

  2. ベルウッドさん、明けましておめでとうございます。
    今後の展望ですが、HDDプレーヤー導入されたんですね!
    拙宅でもNASの導入も終わり、次の段階としてDSD再生機器の選定を、検討していますが、ベルウッドさんの手も有りました!
    T4聴かせてください。

    by椀方 at2014-01-08 14:24

  3. Yongさま こんにちは。

    まだソニーHAP-Z1ESしていませんよ(苦笑)。あくまでも展望と抱負の段階でして…(笑)。本音を申し上げますと、ホントに悩んでいます。もし、やめたほうがよいとおっしゃるのなら今のうちです(爆)。

    ストラ雲は、ストラさんに教えていただいたソレです。厳密にいうと私の場合はコーナー処理です。

    http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20130706/38147/

    byベルウッド at2014-01-08 16:14

  4. ストラさん こんにちは。

    同じT4であっても、和室のユニコーンさんのような音味にはなかなかなりません。部屋とか、セッティング、アンプとかの違いがあって、やっぱり長年の好みの違いみたいなものがあるのでしょうか。ボード置きですから、床置き平行法とはかなり違いますが、それでも後の壁を突き抜けて音場が展開するようになりましたよ。ぜひ聴きに来てください。

    生コン(?)レポートがんばります!
    聴いてすぐのうちは柔らかいのですが、時間が経つと固くなります。やっぱり生コンだからでしょうか(爆)。

    byベルウッド at2014-01-08 16:22

  5. 椀方さん 今年もよろしくお願いいたします。

    ぜひ、聴きに来てください。導入2ヶ月、ようやく落ち着いてきました。

    椀方さんにまで、HAP-Z1ES導入済みにされてしまいましたね(笑)。もうここまで背中を押されては買わないわけにはいかない。逝っちゃおう!

    byベルウッド at2014-01-08 16:24

  6. あ、まだ未購入でしたか。(笑)
    >もし、やめたほうがよいとおっしゃるのなら今のうちです(爆)。

    では、せっかくですので。内臓HDDですが、HDDなので消耗品ですが、修理交換の費用が結構高いとMIXIで購入した人がいってました。

    CDデータの転送ソフトはあまり便利でなく、結局Winエクスプローラでのコピー転送となるようです。このあたりはNASと同じですね。

    PCM を毎回DSD変換するしない は指定選択できるようになったそうです。

    注目のマシンですし、NA11あたりに比べると格安ですし、個人的にはぜひ買っていただいてレポ希望です。(笑)

    byYongJoon at2014-01-08 16:55

  7. ミリ単位と言わず、なぜかT4が数10㎝いやm単位で前に出つつ、たまらず床に降りてきて朗々と鳴っている夢を見ました。まるでT4に足がついたようです。なぜか「足」はない。蜃気楼でしょうか。でも女性の厳しい声も聞こえます「じゃまよ」。幻聴でしょうか。
    我が家ではダイアモンドツイータ-に子供の投げたボールが!!!
    ううう。冷や汗が出た。夢で良かった。

    人柱レポート待っております。

    年度初めにつき失礼お許しを。今年もよろしくお願いいたします。

    byakahanamizuki at2014-01-08 17:55

  8. ベルウッドさん、あけましておめでとうございます。

    「自分で体験して自信を持って結論づけたことであっても、状況が変わると対策も違ってくるものだ…」とても身にしみる言葉です。

    T4の導入経緯、とても興味深く拝見しておりました。いつか是非聞かせていただきたいと思っています。

    ハイレゾに関してはも、とても前向きに挑戦的ですね。わたしも念頭には置いているのですが、なかなか本格的に食指が動きません。ぜひ今後の参考にさせていただきたいと思います。機会をうかがいながら、私も飛び出してしまうかもしれませんが。

    今年もよろしくお願いいたします。

    by矢切亭主人 at2014-01-08 20:43

  9. ベルウッドさん、今年も宜しくお願いします。

    こつこつと地道な積上げにも、一つの好みや聴き方というベクトルが揃うと大きな成果に突如現れる(気がつく?!)のもオーディオ、いや、音楽を楽しむ趣味の醍醐味と思います。

    >T4+金田式アンプの音を極めていきたい

    とても楽しみです。
    T4の造り込みの凄さを紹介していただいて、ほれぼれしています。
    なかなか出来る事ではないと、畏敬の念まで抱いた程です。

    長くも楽しい道のりですから、こつこつと小さな喜びを積上げて、いつのまにやら大きな世界がリスニングルームに広がっている事を信じて、今年も楽しみましょう!

    ストラさんのレスを借りて
    >毎週生コン(?)レポートも引き続き期待しております。
    もう少し、解説を柔らかくしてくれれば助かります(?爆)。

    私も同感でございます!
    一度は美味しいワインでぐるぐるに酔っぱらった状態で勢い良くベルウッドさんが執筆された爆笑レポートを拝見したいモノでございます(爆!

    音楽は楽しい!!

    では、では

    byバズケロ at2014-01-08 22:34

  10. ベルウッドさん、今年もよろしくお願いします。

    どこかが良くなれば、次の改善点が露わになってやることが増えるのがオーディオの面白くて苦労する所ですね。

    ある程度出来てくると本当に細かいどうでもいいような所を変えてもガラッと変わってしまって頭を抱えて見たりしますけれど(笑)
    ベルウッドさんの頑張りを見せていただいておりますと、自分も頑張らないといけないと思います。

    >HAP-Z1ES
    私も、興味があります。
    是非導入レポートをお願いします。
    …と言いつつ、実は「じーちゃんの店」で注文してあります(笑)
    リッピング環境をもう少し整えないといけません。

    byfuku at2014-01-08 23:13

  11. Yongさま 

    >では、せっかくですので

    暖かくも冷ややかなアドバイスをありがとうございます(爆)。

    HDDは、NASでもなんでも同じでしょう。特にHAP-Z1ESに限ったことではありません。ただ騒音対策がされているので交換となると他の一般的なPC周辺機器よりも工賃がかさむかもしれませんね。

    万一クラッシュしたときでも、元データは必ず別のストレージにあることが前提ですから、あらかじめバックアップがとられていると考えることが出来ます。その点はPCやDLNAより安心です。

    データ転送ソフトというのは、まあ、おまけみたいなものでしょう。意識することなく簡単ですよと言うためなのでしょうが、きちんとライブラリ管理をするとなるとかえって邪魔なのではないでしょうか。そう思っています。

    DSDリマスタリングのオン/オフは、12月16日にアップデートされています。あえて切り換えることに興味はありませんが、むしろ、それならデジタル出力をつけてほしかったと思います。

    NA11は確かに割高ですね。あの構造(筐体たった8Kg)と品位にしては、720SEやN-50/30との価格ギャップが大きすぎます。やはりAIRBOWまで行っちゃわないと意味がないのではないでしょうか。その点、ソニーのプライシングは正直すぎますね。もっと高くして、その分をアプリソフト開発に回せばいいのに(笑)。

    とにかく買わせていただいて、レポするしかないということですね(笑)。

    byベルウッド at2014-01-09 09:04

  12. akahanamizukiさん

    >m単位で前に出つつ、たまらず床に降りてきて朗々と鳴っている夢

    やめてください!これはもう何度も見た夢です。般若面の鬼女が出てきて「邪魔ぞよ!」と邪険に蹴飛ばすのです。これはもう能楽「葵上」そのもの。「源氏物語」ファンの娘さんにもお気をつけ下さい。

    ダイヤモンドツイターのメッシュグリル外されたのですか?和室のユニコーンさんのUNICORNのチタンフォイルドライバーは中古で買った当初はべこべこになっていたそうですよ。子持ちのオーディオマニアはつらい?(爆)

    人柱のベルウッドより、憎しみをこめて

    byベルウッド at2014-01-09 09:15

  13. ベルウッドさん、あけましておめでとうございます。
    昨年は大変お世話になりました。
    文字通り自分の分岐点の年だったといいますか、自分の進むべき道がはっきり見えた年でした。
    それもこれもベルウッドさんのおかげで沢山の人と繋がって・・・
    あ、おしゃけのおかげかな?(笑)
    T4もこなれてきたようで、今年の成長楽しみですね。

    >謙虚に耳を傾け、柔軟に発想
    なんでもこれですね。
    春になって今色々妄想していることを詰めていく作業(苦労?)を楽しみにしているところです。
    そして今年はT4並びに、未体験の金田式アンプ是非お聴かせ下さいね。
    今年もよろしくお願いします。

    byデーンちゃん at2014-01-09 09:18

  14. 矢切亭主人さん 本年もよろしくお願いします。

    ハイレゾへの思いに今年こそ決着をつけたいと思っています。
    ハイレゾのなかでも、PCMとDSDとの決着をつけたいのです。

    個人的には、DSDのソニーを押したいと思っています。

    そのためにはあえて人柱になることも…(?)

    byベルウッド at2014-01-09 09:20

  15. バズケロさん こちらこそよろしくお願いいたします。

    酔っぱらうとますます毒舌になるベルウッドでございます(爆)。

    byベルウッド at2014-01-09 09:22

  16. fukuさん こちらこそよろしくお願いします。

    ええ!? もうすでに発注済みなんですか?

    人柱お願いしちゃおうかなぁ(爆)。


    >リッピング環境

    私はこれまでの経験からすると、リッピングや転送にかかる時間とかストレージの問題というより「ライブラリ管理」の問題だと思っているのです。それを整えることがまさに「リッピング環境」。いまのところakahanaさんの書いていることがちんぷんかんぷんなんです(笑)。これから勉強するところです。HDDプレーヤーもPCオーディオ、ネットオーディオも、要するに脱ハードメディア。そのためにはオーディオとしてのオペレーションのノウハウが肝心なんです。

    byベルウッド at2014-01-09 09:32

  17. デーンちゃん おめでとうございます

    でもデーンちゃんは、いま25BYの真っ只中なんですね(爆)。

    ぜひ春にはお出で下さい。そのころには人柱もゾンビになっているかもしれませんから(爆)。

    byベルウッド at2014-01-09 09:37

  18. こんにちは。
    >あの構造(筐体たった8Kg)

    NA11は14・6Kgですが?
    http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=NetworkProducts&SubCatId=NetworkAudioPlayer&ProductId=NA-11S1#.Us46l-kaySM

    HAP-Z1ESもほぼ同じ重量ですね。個人的にはは物量投入の機種は好みだったりします。購入間違いなさそうですね。レポート期待です。よろしくお願いします。

    byYongJoon at2014-01-09 15:03

  19. あれ?ほんとだ。とんでもないかんちがいでした。失礼しました。

    byベルウッド at2014-01-09 16:19

  20. ベルウッドさん、今年もよろしくお願いいたします。

    実は私もHAP-Z1ESは導入を検討しています。私のスタイルには今のところ一番向いたオーディオプレーヤーのような気がしているからです。今月中にはCDプレーヤーを新調できる予定なので、その次にと考えております。

    ハイレゾもちょっと期待していますが、48KHz収録でも96KHz収録でも192KHzに水増ししてしまう最近の風潮にはちょっと辟易しています。

    by元住ブレーメン at2014-01-10 14:11

  21. ベルウッドさん、まだ導入検討酎だったのですね(笑)
    実は小生もNAS構築後一気にDSDコンバータ&PCオーディオに行かず?真剣?に悩んでいるのは、リビングオーディオの宿命となる「神さん」でも扱える簡単操作ではないからです。
    デジタルOUTがないのを躊躇されてますが、小生もそうです。
    ここは是非人柱に(笑)

    by椀方 at2014-01-11 11:46

  22. 元住ブレーメンさん こちらこそよろしくお願いいたします。

    ブレーメンさんもご検討中ですか。ぜひ人柱お願いします。

    >48KHz収録でも96KHz収録でも192KHzに水増ししてしまう最近の風潮

    まったく同感です。《DSD録音》といっても編集ではPCMにいったんダウンコンバートしているものがほとんどなので、何が録音/編集/マスタリング時のオリジナルフォーマットなのか明示しないままにハイレゾが謳われることは困ったものです。

    その点、Z1ESは再生時には5.6DSDにリマスタリングされますので、配信時のフォーマットにはこだわる必要がなくなってしまいます。そこもひとつの利点ではないでしょうか。

    byベルウッド at2014-01-11 16:00

  23. 椀方さん

    うちの「神さん」はとうに対象外です。「人」のほうが扱えるかどうかにかかっていますが、どうやら人柱になってしまいそうです。もう準備段階で投げかけています。投了目前?

    byベルウッド at2014-01-11 16:03

  24. ベルウッドさん こんにちは。度々失礼します。

    やはりハイレゾ音源には内蔵HDD方式はいいと最近特に思います。MacBookPro再生と、NA11S1単体再生の両方で実験確認したのですが、ファイルサイズの大きいハイレゾ音源については特にLAN通信の負荷がかかる再生より内蔵SSDのほうがうちでは上でした。

    人柱レポート期待です。(笑)

    この記事をみても音は良いと各社判断していますね。
    >【CES】ソニーのハイレゾ製品に高い注目 - 各社がレファレンス機器に採用
    http://www.phileweb.com/news/audio/201401/10/14050.html

    byYongJoon at2014-01-12 15:13

  25. Yong Joonさん コメントありがとうございます。

    私がHDD(SDD)プレーヤーというコンセプトを選択したのは、まさに不安定なLAN通信による音楽鑑賞時のストレスやシステム負荷などが嫌だったからです。よりシンプルな再生を目指したいと考えたのです。

    人柱になってしまいそうです。

    byベルウッド at2014-01-13 13:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする