ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ゴルトベルク変奏曲-弦楽三重奏

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年03月29日

バッハ「ゴルトベルク変奏曲」の弦楽三重奏編曲版。

たったひとりで演奏する鍵盤曲を三人がかりで演奏するのだから、むしろ平易で穏やかな音楽を期待していたが、それは見事なまでに裏切られた。



Vn、Va、Vc各々の演奏技巧の高さはもとより、そのソリストとしての技術と音楽性がむき出しになる三重奏というアンサンブルの難しさはスリリングで片時も飽きさせない。

弦楽器三部の有利さは、線の流れが見えやすく、それだけにカノンなど対位法の綾が美しい。その反面で、鍵盤楽器の《点描》的な色彩や触感的なテクスチュアが感じにくいことだろうか。ところが実際に聴いてみると、Vn、Va、Vcの音色対比が鮮やかで、鍵盤では出しにくい、アンサンブルの緊張感や、Vaの刻むようなリズムやVcの大きな音域を飛躍する躍動感が独特の舞踏感覚を生む。


リーダーである原田(Vc)の技巧のタフさには感服。この三重奏曲版を知り尽くす今井(Va)の真摯な内声の堅実な美しさには深い感銘を受ける。そういうふたりが居てこそのジュリアン・スツルマン(Vn)の華だった。当初予定されていたパメラ・フランクが体調不良でキャンセルされ、代役に抜てきされたスツルマンは、小澤征爾さん主宰のスイス国際音楽アカデミーで原田と今井がともに指導したという縁だという。

最初のアリアのくり返しでスツルマンのソロに微少なほころびがあり、立ち上がりのいくつかの変奏でこそ小さなキズが散見されたが、音楽性をいささかも損なうものではなく、この曲の演奏の難しさを実感させ、むしろ聴き手の緊張と集中を高めた。そのVnの音色はフレスコ画のように明るく鮮やかで、バロック的。原田や今井の音色とは対照的で美しい際立ちを見せる。スツルマンの起用は大成功だったのではないか。


この弦楽三重奏版は、ヴァイオリニストで指揮者のドミトリー・シトコヴェツキーの編曲によるもの。グレン・グールドの追悼として作曲され彼に捧げられた。その初演にはミッシャ・マイスキーが参加したが、そのマイスキーらの再録音に今井も参加している。

見事な演奏であり、素晴らしい録音だが、今回、やはり聴くだけと見るとでは大違いということを実感した。

完璧であることが当たり前のCDは、技術的な難度を感じさせず聴き手を緊張や集中で縛らない。ともすればBGM的な心地よさが優ってしまう。こうやって実演に接すると、その難技巧とアンサンブルの緊張感に煽られて思わず固唾を呑みながらじっと聴き入る。あまりのタフさだからだろう、全曲中に各演奏者にひとりずつ休憩がある。第7変奏でVaの今井が楽器を抱え全休止してしまった時にはびっくりしたが、その後の変奏で、Vc、Vnと順々に1回ずつ休みが与えられていた。全曲休まずに引き続けるのは厳しい。そういう配慮は、さすが自ら演奏するシトコヴェツキーらしい。そういうことを目の当たりにして気づくことができるのも実演ならでは。



そのシトコヴェツキーが、来年の紀尾井シンフォニエッタ東京に登場する。三重奏とは別版の弦楽合奏の「ゴルトベルク」を本人が指揮する。KST久々のオール・ストリングス公演が今から楽しみ。



ゴルトベルク変奏曲
東京・春・音楽祭 原田禎夫チェロ・シリーズvol.5
~ジュリアン・スツルマン、今井信子を迎えて

3月22日(土) 18:00
東京・上野 東京文化会館小ホール

J.S.バッハ(シトコヴェツキー編):
《ゴルトベルク変奏曲》BWV988(弦楽三重奏版)

ヴァイオリン:ジュリアン・スツルマン
ヴィオラ:今井信子
チェロ:原田禎夫

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする