ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

「バイナリ・ドグマ」対「コピペ・オカルト」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年04月21日

先週、交流オフ会の返礼としてコウジロさんが拙宅にお越しになりました。

コウジロさんの関心事は、ハードディスクオーディオプレーヤーHAP-Z1ESにあったようで、話題はもっぱらこちらに集中しました。先日の自宅オフ会でHさんからCDPとのガチンコ勝負でダメ出しされたことに同情されておられたようです。

私が、「いや、そういうことではないんです。」「HDDPがCDPよりよいとは思っていないんです。」とお答えした。すると、リッピングに使うUSBケーブルに音のよいものを使うべきだ、USBバスパワーやGNDのアイソレーションなどの話しを熱心にされます。

私はリッピング読み取りには電源別供給のプレックスライターを使用していますし、常々、リッピングでそんなに音が変わるのだろうかと考えていましたので「『バイナリー一致だから音は変わらない』というひとにはどう反論するのですか?」「反論できなければすべて『オカルト』になっちゃいます」「コピペであれこれ言ってもそれはオボちゃんと一緒ですよ」と問いかけたのです。こういう話題は、どうもかみ合わないことが多いのですが、案の定、この話しもぐちゃぐちゃになってしまいました。

コウジロさんは、

『ジッターがデーターに内包されておりこの違いが音質の差になるようです。データの並びが同じであっても、データのすべての要素が同一と言う事ではない』

と仰っています。

これは明らかに論理不明です。問題は、リッピング(=デジタルデータ→デジタルデータ)なのですから、アナログ変換時に問題となるジッターはそれだけでは無関係です。こういう思い込みで話しがかみ合わなくなることはよくあるようです。

ファイルオーディオでは、PCを介してリッピングやネット配信で吸い上げたファイルをNASに収納します。これをLANで機器に転送しバッファメモリーからストリーミングしDA変換となるわけです。HDDプレーヤーの場合は、NASからさらに内蔵HDDにコピーして、そこからDA変換となります。

問題は、同じCDからリッピングしたファイルオーディオがCDP再生を音質的に凌駕するのか、ということです。

当然、メーカーは自画自賛の宣伝をします。自社比較の感想記事やショールームでデモを行ったり、お抱えオーディオ評論家がポエム全開の記事を書いたりするわけですが、果たしてこれを鵜呑みにしてよいのかどうか。

音楽ファイルを編集ソフトを通したり、あるいは単にコピーしただけでも、音質が「劣化」することはプロのあいだではよく知られています。コピーなどの過程で、デジタルデータの基となる矩形波がいろいろな要因でどうしても劣化していきます。矩形波が台形に崩れたり、リンギングなどで歪み、また高周波ノイズかのったりするのでしょう。それが磁気記録として残され、DA変換時のジッターやノイズの原因になる。それが「劣化」だということだと思っています。矩形波は、デジタル的には「データ」ですが、ハード的には実はアナログ波です。そこに内在する波形歪みやノイズ混入は、アナログ変換時に顕在化します。データ的には「同一」であっても、音源としては同一とは言えないのです。

HAP-Z1ESは、決してハイエンドとは言えない価格帯の機器ですが、非常に凝った作りのプレーヤーでさすがソニーといえる製品です。HDDのマウンティングや冷却ファンの振動対策も念が入っており、電源はLINNなどのネットワークプレーヤーにありがちなスイッチング電源ではなくリニア電源が使われています。私は、さらに、デジタル、アナログ、コントロール系をすべて独立させて出川式電源に改造し、内部の電磁波ノイズ対策にも手を加えました。この音に十分に満足しています。

そういうレベルでガチンコ勝負をしてみて、聴感上、CDPと明らかな優劣の違いがあるとまでは感じません。リッピング過程には、PCや読み取りドライブ、USB、LANなどノイズ混入や波形歪みを引き起こす要因が満載。さらにDA変換までには、LANによるストリーミング(HDDプレーヤーならファイルコピー)もあります。元が同じCDなのですから、経路の長いファイルオーディオが優ることはありえません。もしそうだとしたら、CD再生がちゃんとしていないからです。

ファイルオーディオの良さは、独立系や自主制作の鮮度の高いオリジナル音源の入手とか、タグを活用した音源管理、ストレスのない操作性による音楽鑑賞だと思っています。CDPより音が良くなると言うのはメーカーの宣伝や提灯記事のコピペに過ぎないのではないでしょうか。ましてや、カネや手間ヒマをかけなければファイルオーディオは真価を発揮できないなどという議論はまったく本末転倒です。

「バイナリ・ドグマ」と「オカルト」とのかみ合わない「音」議論にはあまり関心がありません。そんなことより、他にやりたいことがいっぱいあるのです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは。

    >矩形波が台形に崩れたり、リンギングなどで歪み、また高周波
    >ノイズかのったりするのでしょう。それが磁気記録として残さ
    >れ、DA変換時のジッターやノイズの原因になる。

    上記に関し、私は下記のように考えているのですがいかがでしょう。

    ・DA変換器の入力には、デジタルデータと再生用クロックがある。それ以外は無い。

    ・CDドライブ由来であってもNAS由来であっても入力されるデジタルデータは全く同じである。

    ・DA変換後の音質が変化するのは、CDまたは磁気記録に残された何者かが、再生用クロックにジッターを乗せるためである。

    いかがでしょうか?

    byミネルヴァ at2014-04-21 20:06

  2. ベルウッドさん

    デジタルデータ、ファイルが何たらとか、、、私には、解りませんけれど
    ガチンコ勝負なら昨年にしたことありますよ
    ベルウッドさんも足を運んだ個人所有ホールですけれど
    そのホールに私が長年愛用しているCDプレーヤー、アンプを持ち込みオーナーシステムとのガチンコさせてもらいました
    結果は、当方オーディオ機器へも絶賛してもらえる結果となりました、、、、まぁホールで鳴らしたのですから、それだけの能力を出せたのだと思いますけれど、、、自分が手間を、かけてきた答えなのだとも思います

    結局は数値的なことでなく自分の製品を、どれだけ知り尽くして良質な音を出せるか、、、でないでしょうか

    ここ「コミュ」だと、やたらと買い替え目立ちますけれど、、、それで良質な音だせてるのかと思えたりもします

    byO at2014-04-21 22:23

  3. ミネルヴァさん おはようございます。

    ①DA変換器の入力には、デジタルデータと再生用クロックがある。それ以外は無い。
    ②CDドライブ由来であってもNAS由来であっても入力されるデジタルデータは全く同じである。

    ここまでだけなら典型的な「バイナリ・ドグマ」ですね。

    ③DA変換後の音質が変化するのは、CDまたは磁気記録に残された何者かが、再生用クロックにジッターを乗せるためである。

    これは①②からすると論理不明というか論理矛盾です。コウジロさんの「ジッターがデーターに内包されており」とちょっと似た論法です。

    あえて忖度させていただくと、《CDまたは磁気記録に残された何者か》とはアナログノイズのことで、これがデータ伝送時に電源やアースを通じてクロックや論理回路に影響を与えたり、アナログ回路に混入したりするのではないか…ということでしょうか。その可能性はありますが、どれだけ影響するのでしょう。オーディオレベルとしては極めて微小でしょうから、リッピング環境の重度な対策が必要とは思いにくいのですが…(あくまで感覚論です)。

    byベルウッド at2014-04-22 09:16

  4. Oさん 初めまして。レスありがとうございます。

    失礼ですが、これはもう典型的な「コピペ・オカルト」論法です。

    いろいろ言われても、具体的な実験手続き等を示さなければ、検証のしようがありません。「STAP細胞はあります。私は200回作成しました」と言っても、レシピがなければ誰も再現できない。オボちゃんの「妄想・虚言癖」と言われてしまいます。

    あるいは、「オボちゃんは健気で可愛いから信じる」みたいな論法で、「世界で一番苦しみに満ちた交響曲」「現代のベートーヴェン」と音楽そっちのけで何とかゴーチを絶賛して赤っ恥をさらした自称「音楽評論家」と同じになっちゃいます。ああいう虚言をいくら引用しても無意味です。

    byベルウッド at2014-04-22 09:21

  5. お、日本刀の切れ味。ベルウッドさんのさすがの意見です。

    「高音質」自体が文学表現で定義も曖昧。「リッピングすると高音質」とか「ハイレゾにすると高音質」とか比較の困難などうとでも言える表現だと思います。
    一見わかりやすい数字(24/192とかDSD)やスローガン(ハイレゾ、メカレス・・・)に踊らされ、ネットや雑誌の情報を我田引水することに何の意味もありません。

    また、そもそも「バイナリが同じなら同音質」というのも乱暴な意見です。
    そんな単純なことではない。
    KlimaxDS/Kを使いファイルオーディオ再生をしている私ですが、
    リッピングデータvs CDリアルタイム再生など方式の違い云々より
    システム全体の調和とか
    どんな作品を選んで再生するのかとか
    どう再生したいのか想像力を働かせるとか
    SPの設置1㎜どうするのかの方が遥かに音楽再生に重要で変化量は大きい。
    提灯評論家はそのあたり全てすっ飛ばし論じません。

    音楽を楽しみたいのに、いつのまにか「高音質」などというわけのわからない言葉に論点がすりかわることのないように自戒しています。

    byakahanamizuki at2014-04-22 13:24

  6. ベルウッドさん、こんばんは。

    私自身はネットワークオーディオもPCオーディオもやっておらず、
    CD再生と比較してどちらが高音質かは特に気にしていませんが。

    質の良い0,1データ、質の悪い0,1データというのは存在すると思います。
    ところがデジタルデータとしてDACに入ってしまえば、良い悪いは関係
    無いように思います
    過去は0.7だった1のデータも0.95だった1のデータも同じだからです。

    ただし0,1が反転する時に発生するスパイクノイズは、質が悪いと時間軸
    方向に揺れて発生し、これが再生クロックのジッターとなり音質を悪化
    させます。

    もしDACでクロックジッターを完全に抑え込めるならば、CDを再生しても、
    コピーを繰り返して劣化したリッピングファイルを再生しても音質は全く
    かわらないでしょう。

    HDDプレーヤーとCDプレーヤーのどっちが音が良いかは結局、設計に依存
    するように思います。

    CDの場合は、CDの偏心やたわみに追随するピックアップのサーボ電流の
    変動が、再生クロックにジッターを乗せると考えられます。

    リッピングファイルはイーサネット伝送を経由させることで、質の良いデジタル
    データにすることが可能です。デジタルデータはパケット化されて伝送され、
    受け側でばらされて受け側のクロックで打ち直されるからです。
    この時イーサネットケーブルにノイズが乗ったり、伝送後に固体メモリに
    格納してからアドレシングして取り出す際、ノイズが発生して、再生クロックに
    ジッターを乗せてしまい音質が劣化する可能性はあると思います。

    byミネルヴァ at2014-04-22 20:58

  7. ベルウッドさん、おはようございます。

    難しいテーマですねぇ。

    …標題の内容が、ではなく人に自分の意志や意図を伝えることが、なのですが(苦笑)

    私自身はオカルトなことを否定する気はありません。
    拙宅で再現性があればそれで良いと考えます。
    ただ、それを人に勧めるとなると話は別ですが。
    通販の健康食品を人に勧めているレベルでは説得力がありませんし(汗)


    ベルウッドさん宅のHAP-Z1ESはその後如何でしょうか?
    内部まで手を入れられた成果が気になります。
    「好音質」で鳴っているでしょうか?
    このプレーヤーを使っていると、各レーベルでCDマスタリング前の音源を配信サイトで販売して欲しいと感じます。
    Dorian Recordingsの20bit音源とか発売されれば飛びつくんですけれどね。

    byfuku at2014-04-23 05:36

  8. akahanamizukiさん、ありがとうございます。

    私の言い方がよくないのですが、どうしても話しがかみ合わず「リッピング環境の音質向上対策」という話しを「リッピングすると高音質」という話しにすり替えられてしまうのです。「リッピングしたファイル再生がCDリアルタイム再生に負けるのは、お前の考え違いだ」と論理を飛躍させるひとが多いですね。

    もし、現状「リッピング≦CDリアルタイム」が、リッピング環境の改善で「リッピング>CDリアルタイム」に逆転できるというのなら、その前に「対策前リッピング<対策後リッピング」という十分条件をまず示してくれればいいのです。ガチンコ勝負だなんて、それぞれトラポ、DAC一体の、しかも、価格もメーカーも違うし、比較の意味がない。それなのに「オカルト」派は、そんなことお構いなしにまくし立てるんです。しかも、オボちゃん論文のようにコピペだらけでレシピを示さないのですから始末に負えない(苦笑)。私は、リッピングそのものの音質が少しでも向上するのなら、やれる範囲で試してみたいと思っているだけです。

    akahanamizukiさんは、オール・リッピング派だと思いますが、リッピング環境の音質向上対策のTIPはいろいろおありなのではないですか?

    byベルウッド at2014-04-23 09:52

  9. ミネルヴァさん おはようございます。

    ミネルヴァさんは、「バイナリ・ドグマ」から抜け切れておらず、それでも音が違うのはみんな『ジッター』のせいにしているのです。そういう立場からすればジッターに影響しているというものにあれこれ手を加えるということになります。論理の一貫性はありますが、実践的にその対策やその根拠、効果を示すとなるとそうとう怪しくなってしまいます。

    「どちらが高音質かは特に気にしていません」と仰るなら、もうそれでよいではありませんか。

    byベルウッド at2014-04-23 09:53

  10. fukuさん おはようございます。

    そうなんです。このお話しはどうやっても「かみ合い」が悪いのです(苦笑)。

    私もオカルトと決めつけて否定するつもりはないのですが、高額な『オーディオ専用』USBケーブルとかの話しを持ち出されると「なぜ?」とつい疑問符をつけたくなってしまうのです。「何でも試してみればよい」といわれても、そんなことをしていたらお金も時間もいくらあっても足りません。

    HAP-Z1ESの試聴記はまたいずれ書きたいと思いますが、現時点で思うのはネイティブ音源(DSD、PCMにかかわらず)が本当に少ないということですね。メジャーの音源も、マスターの最終フォーマットが何だったのかきちんと開示して、そのフォーマットで配信してほしい。でもいずれそういうことがあたりまえになる日が来ると信じています。

    byベルウッド at2014-04-23 09:54

  11. ベルウッドさん、こんにちは。

    オーディオメーカーで「バイナリ・ドグマ」なるものから抜けきれているところがあってそれにより高音質化を達成しているところがあれば、教えていただきたいものです。

    0,1のデジタルデータを正確にDACに供給する技術を高音質化のキー技術だと言っているメーカーはどこのメーカーでしょう?

    そんなことは1万円のDVDプレーヤーでもとっくの昔に完璧に達成できていたと思っておりました。

    今回はドグマの迷妄から覚醒させていただき、大変ありがとうございました。

    byミネルヴァ at2014-04-23 12:42

  12. ミネルヴァさん

    >ドグマの迷妄から覚醒させていただき

    本音でそう思っておられるのであれば恐縮ですが、そうではないのでしょうね…。

    「いくら正しいことを言っても、その言い方によってはひとを不快にさせる」とはよく言われる戒めですが、「デジタルデータとしては正しくとも、アナログに悪影響を与えている」ということでしょうか。

    いろいろとご不快に思われるような言い方をしたかもしれませんが、どうかご容赦ください。

    byベルウッド at2014-04-23 13:40

  13. ベルウッドさん、

    >どうかご容赦ください。

    本音でそう思っておられるのであれば恐縮ですが、そうではないのでしょうね…。

    byミネルヴァ at2014-04-23 15:07

  14. ミネルヴァさん

    もちろん本音ですよ。どうぞもうご勘弁ください。

    byベルウッド at2014-04-23 15:56

  15. ベルウッドさん、

    私の質問を完全に無視しておいて、そうとは受け取れませんが。

    私の質問の答えがいただけ、迷妄から覚醒できると本音で思っていたのですが、いただけるまでお礼の言葉は保留とさせてください。

    byミネルヴァ at2014-04-23 17:45

  16. ミネルヴァさん

    いろいろ貴重なご意見やご見解をいただきありがとうございました。参考にさせていただきます。

    そちらからのお礼の言葉などいただかなくとも結構です。たいへん失礼いたしました。

    byベルウッド at2014-04-23 23:44

  17. ベルウッドさん

    >「バイナリ・ドグマ」と「オカルト」とのかみ合わない「音」議論
    >にはあまり関心がありません。そんなことより、他にやりたいこと
    >がいっぱいあるのです。

    全く同感です!

    0と1がどうのこうのと理屈も事実なのは解っていますが、オーディオとは何をしても音は変わると実感しています。
    音楽を楽しむことが本来の目的だと私は考えています。

    他にやりたいことをいっぱいやりましょう!

    byトラウトマン大佐 at2014-04-23 23:49

  18. ベルウッドさん、

    こちらこそ大変失礼いたしました。

    つい感情的になり、大人気ない対応をしてしまい深く反省しております。

    今回のことは水に流していただき、お互い楽しいオーディオライフを満喫しましょう。

    byミネルヴァ at2014-04-24 06:20

  19. トラウトマン大佐どの

    ありがとうございます。音楽がわからないで「音」のせんさくばかりするマニアが多いですね。そのことはメーカーも同じです。

    「少年老い易く 楽(がく)成り難し」です。

    大いに音楽を楽しみましょう!

    byベルウッド at2014-04-24 08:38

  20. ミネルヴァさん

    よろしくお願いします。

    byベルウッド at2014-04-24 11:50

  21. ベルウッドさん、

    こちらこそよろしくお願いいたします。

    byミネルヴァ at2014-04-24 14:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする