ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ラダーケーブル導入最終章

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年02月02日



信号ケーブルにもラダーケーブルを使ってみたくなり矢も盾もたまらなくなりました。

これまで、電源ケーブルで貸出試聴をして購入。これで確信を得てスピーカーケーブルも貸出試聴してみたところ好結果で、貸出品がが新品ということもあってそのまま導入ということになりました。グルマンさんによれば、その効果は、電源>スピーカー>ラインということだそうですが、これには私も同感で、しかも、信号ケーブルは30年以上の実績があり金田式アンプとはいわば一体のようなモガミ2497なので交換することはないと思っていました。

しかし、あまりにラダーケーブルが気に入ったので、つい、魔がさして…(笑)。CDPとプリ間は50cmもないので、だめなら元に戻せばよいと気軽に発注してしまいました。昨年年末のことです。

さっそく交換してみると、確かに電源ケーブルやスピーカーケーブルのように顕著ではありませんが、同じ改善傾向があります。しばらく聴き込んでみましたが、これならネガティブな面はないということで、従来、4mのモガミを使用していたプリ/パワー間もラダーケーブルに交換しました。年初早々のことでした。

ところが…

どうもよくないのです。冬場の音の不調に悩んでいたのですが、この頃、「アースの水やり」に活路を見出した私ですが、十二分に水やりをしてもどこかひりひりとかさつくような嫌な感じが残るのです。10日以上、聴いていてたまらず元のモガミに戻してみたところ、すーっと嫌な感じが取れたのです。ラダー型が信号ケーブルに至って初めての体験。

いろいろ検討した結果、RCAピンプラグに問題ありとの結論に至りました。

ラダー型RCAラインケーブルには標準としてカナレ(canare f10 )が装着されます。ケーブルではモガミとともに定評のあるカナレですしマルチョウエンジニアリングの選択なので信頼してもよいと思いそのまま発注していたのです。しかし、プラグのメッキには要注意。コスト削減のために下地に強磁性体のニッケルがメッキされているからです。これがよくないことは以前の日記で触れたことですが、今回はそのことに配慮が足りませんでした。糸に垂らしたネオジウム磁石を近づけると見事にくっつきます。

かつて国内製だった時代はソニー製のごく安価なものであっても良品として信頼できるものでしたが、今や、私の知る限りで合格なのはモガミ製のピンプラグだけです。決して高価のものではなく、作りは同社の同軸ケーブルの径に合わせて端末ぎりぎりまで同軸形状が保たれ定格インピーダンス特性が保持される機構になっているだけ。ニッケル下地処理をほとんどしないのは、現場技術者がそのことを知っているからなのでしょう。大手ブランドのものは、高価なオーディオ用と謳っていても、台湾や中国に丸投げしているものばかりです。

マルチョウさんに問い合わせると、「端子はユーザーの好みであり関与しない」とのこと。ケーブル本体にこだわりはあっても、端子には関心がないのです。あくまでも端子はユーザー支給が基本であって端子は、それがないと使えないからサービスでつけているだけとのこと。必要悪のような言い分で、まあ、よくてもデパートの包装紙みたいなものでしょうか。迂闊でしたが、この答えには少々がく然としました。そこで、無理を言って、あらためてケーブルをモガミ7553とともに返送しプラグを交換していただきました。



交換後、聴き込んでみるとやはり端子の問題でした。今やまったく違和感はありません。むしろ、電源ケーブルやスピーカーケーブルとほぼ同等の改善があります。ラインケーブルでも相当の効果があるのです。特に付帯音がマスクしていたホールトーンがはっきりしてきて、小音量であっても音の浸透度とともに立体感がそのままに再現されるのです。

ラインケーブル端子は、選択肢があまりありませんし、そもそも電源プラグに較べるとユーザーの関心は圧倒的に低いようです。XLR端子は、標準装備のノイトリックは作りも合理的で一般論として音も良いとの評判です。しかし、RCAはそうはいかないのです。ラダーケーブルだからこそ端子の影響がよく出てきます。ラインケーブルの改善効果が電源やスピーカーほどではないというのは、ピンプラグに落とし穴があったのではないでしょうか。


ラダーケーブル化が止まりません。残すはチャンネルデバイダーとパワーアンプ間、それにアンプやスピーカーの内部配線。さて、どこまでどうしたものか。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは

    自分もラダー型ケーブルを使っていますが、スピーカーケーブルがすごく良くなったのと比べるとRCAケーブルはまあまあかなと言う感じで浮気が続いているのですが、端子の影響って大きいんですね。

    以前、自作のDACやアンプのピンジャックをどうしようか悩んだ際に、秋葉原ラジオデパートの海神無線のおっちゃんに聞いたらモガミの品をお勧めされましたが、やっぱモガミ良いんですね。

    byMSDK at2015-02-03 10:06

  2. MSDKさん こんにちは

    ニッケル下地が悪さをするというお話しを書いた「以前の日記」にリンクを貼りましたのでご覧ください。

    さすが海神無線さんですね。ベテランのマニアの方が出入りしているのでよくご存知ですよ。

    ぜひピンジャックを交換することをオススメします。というより、試していただいて私のフォローがいただければうれしいです。今のところひとりだけの意見なので(笑)。

    もし手近に、ハンディタイプの電動研磨器(クラフトルーター)があれば、これでメッキを削り取って地肌を研いて試してみるという手もあります。

    byベルウッド at2015-02-03 11:00

  3. ベルウッドさん、

    こんにちは。RCA端子の情報ありがとうございます。とても参考になりました。

    私は先日CDP-プリ間はXLRのラダー型に変えましたが、現在のトランジスタパワーアンプに加えて、2月末に金田式の真空管アンプが届くものですから、当然ケーブルはモガミ2497と考えておりました。

    モガミ7553ベースのラダー型ケーブルを双方のパワーアンプに試してみたいと考えております。SPケーブルや電源ケーブルも考えなくてはなりませんね。

    byHarubaru at2015-02-03 13:03

  4. ベルウッドさん、こんにちは。

    視聴でお借りし、XLRとRCAを比べた際、XLRの方が音が開けており(ちょっと変な表現ですが)今回、XLRを選択したのですが。
    エージングもしくは、バランス、アンバランスに差かと思っていたのですが、もしかするとプラグの差かもしれませんね。

    私も、製品としての電源ケーブルの場合は、端子もかなり気にしますが、ラインケーブルの場合は、端子は殆ど気にせず、線材を気にしていまします(今までは、)。何故かと考えてみたのですが、多分、雑誌のレポートで、電源ケーブルの場合は、端子にメッキは、xxでとか細かに記載していますが、ラインケーブルに至っては、端子は殆ど触れず、線材(7N、銀、バージン銅、新素材・・)に終始しています。そのため、知らず知らずうちに、ラインケーブルは、「線材」と洗脳されてしまっていた様な気がします。

    byいたちょう at2015-02-03 13:04

  5. Harubaruさん

    おお、金田式の真空管アンプですか。それは楽しみですね。

    金田式ならRCA端子になりますね。金田さんは、バランス伝送にはとんと興味がないようです。個人的な推測ですが、わざわざ変換回路まで付加してまでバランス伝送することにメリットを感じていらっしゃらないのでしょうね。

    7553は、今日、秋葉に立ち寄ってチェックしたところ海神無線と門田無線で売っていました。一個400円前後、LRペアで800円ほどです。

    ネオジウム磁石でチェックすると、ピンとグラウンドスリーブは磁石はつきません。信号経路とは関係ないケース部分は磁石が吸い寄せられます。信号経路のみニッケル下地を避けているのですから、確信犯なんです。

    byベルウッド at2015-02-04 00:01

  6. いたちょうさん こんばんは

    そうなんです。ラインケーブルになるととたんに端子のことは誰も何も気にしないのです。ほんとうはCDプレーヤーなどのピンジャックも、ハム太郎さんじゃないけど付け替えたいくらいです。

    これも90年代ぐらいまでは、各メーカーはちゃんとした金メッキのピンジャックです。特にSONYの高級機はちゃんとしてました。スーパートロンは、その流れです。

    いたちょうさんは、ご近所さんなので、真空管の味わいを一度ぜひ聴かせてください。

    byベルウッド at2015-02-04 00:09

  7. ベルウッドさん、RCAケーブル端子の記事参考になりました。
    拙宅のラダーケーブルも端子付け替え出来ればいいのですが、導入して何年も経っているから無理でしょうね。

    by椀方 at2015-02-05 13:02

  8. 椀方さん

    マルチョウさんのほうにご相談されてはいかがでしょうか。とても親切に対応してくれます。もちろん有償ということになりますが、端子を添付して送付すれば付け直してくれるのではないでしょうか。モガミ7553は、日本橋のテクニカルサンヨーさんで扱っています。

    byベルウッド at2015-02-05 23:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする