ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

genmi邸訪問記 (前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年02月13日



genmiさんは、805Dをお使いです。私もその端くれというわけで相互交流をしましょうということになりました。私は、今ではT4になってしまいましたが長年使い込んできたN805はまた別の使い道をめざしていて、その愛着はなおひとしおなのです。

まずは、genmiさん宅からということになって、ストラさんをお誘いしてお訪ねいたしました。

待ち合わせた駅は、東京郊外とはいえ古くからの学園都市の中心。開発の沿革をたどれば、関東大震災で倒壊した某大学を移転誘致したのが始まり。この駅もその当時に新設されたもので、三角屋根の駅舎で親しまれてきました。私にとっても懐かしい場所ですが、いまは高架となってすっかり面変わり。それでも駅前の大きな広場と真っ直ぐな広い並木道はそのままです。

学園都市らしい若やいだにぎやかな商店街から少し入っただけなのに、とても閑静な住宅地。意外にも新しい街並みで、家々はゆったりとしたたたずまい。そこに昨年3月に新築されたばかりで、その際にその一角にオーディオ専用部屋を建てられたという。住居とはコの字型に続いた建物で、中庭を挟んで半ば独立した別棟のようになっています。家族とオーディオとの互いの干渉を避けた設計となっていて、ほんとうにうらやましい環境です。




オーディオシステムの紹介は、genmiさんの初日記をご覧いただくとして、詳細は避けますが、CDPはラックスのD-08、それをオクターブV70SEのプリメインで805Dをドライブするというだけのとてもシンプルなもの。石井式のエッセンスを設計に取り入れたという高いシーリングと白い漆喰壁の六畳間の方丈のたたずまいとよくマッチしていてとてもハイセンスなものです。

ひととおりのご説明をいただき、さっそくの音出しです。



道すがら話題になった山口百恵。その流れで最近コミュでも話題の松田聖子のSACD。聴いてみて、805という小型ブックシェルフとは思えない広帯域でダイナミックなサウンドにとてもびっくりしました。「百恵回帰」は、私にとってはちょっと曰くつきのソフトなのですが、やっぱり同じような違和感を持ちました。「正しくないソフトを正しくなく再生する」というモニターオーディオの真骨頂とでもいうべきサウンドです。



遠藤響子の「ホッチキス」。とてもナチュラルで身近に迫るようなボーカルの生々しさと、ベーゼンドルファの豊かな響きとまろやかで華のある高音域が冴えています。ボーカルはおそらくノイマン真空管マイクのモノ録りで、ピアノのステレオ録りとのラインを単純にミックスさせて重ねただけ。マイクのセッティングだけで追い込んだほとんど加工味を感じさせないサウンド。このソフトはとても欲しくなりました。



ジャズも聴きました。ジョン・ステッチのリーダーアルバムで、これはボーカルなしのコンボ。これも、ジャズアルバムとは言いながら、ヴィーナス・レーベルのようなリッチな味付けのないナチュラルな高解像度サウンド。ピアノやシンバルの高域のキレが素晴らしい。



805とオクターブの真空管アンプという組み合わせからは、現代的なモニターサウンドでありながら、色彩のコントラストが深く鮮やかで、しかも、艶のある暖色系のサウンドが出ています。真空管といってもレトロな音味やありがちなひ弱さや肥満体質とか、ハイエンドにありがちな冷たさや希薄さとも無縁。この押し出しのよさと鮮度の高いサウンドは、導入したばかりというアンプの別電源にあるのでしょうか。導入以前の音を知りませんので、これは全くの超ブラックボックスです。

…と、ここら辺りからストラさんが動き出します(笑)。


(続く)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルウッドさん、こんばんは。
    『超』ブラックボックスの導入で益々磨かれたgenmiサウンドだと思います。私が訪問した時はブラックボックスの時でしたので『超』化がどれほどの効果なのか?気になっております。

    それにしてもgenmiさんはストラさんとベルウッドさん同時オフ会とは思い切った事するな~∑(゚Д゚)
    私なんて、酷評が怖くて散々お二方から逃げ廻っていたのに(笑)
    まあ結局捕まってしましたが…

    此方もあれから更に磨いておりますので、またよろしくお願いします。m(_ _)m

    byニッキー at2015-02-13 23:57

  2. ニッキーさん

    この別電源は、私にはあくまでも中味不明のブラックボックスです(笑)。『超』の効果はご自分で確かめてみくださいね。でも、結果しか聴いていませんが、い~い感じですよ。

    磨きをかけたニッキーサウンド、また聴かせてください。

    byベルウッド at2015-02-14 09:18

  3. ストラさん

    自分だけの「男の城」が持てるのはうらやましいですね。しかも、モダンでシンプル、落ち着けます。インテリアとしては、裸電球なのか、それとも赤外線ヒーターなのか?(笑)

    さて、後半は、ストラさんというコワ~イお人が登場しますよ~。お楽しみに。

    byベルウッド at2015-02-14 09:21

  4. こんにちは。

    ワクワクしながら拝見させていただいてます。
    まさかあれをああして、あれをぐっとああしたとかですか?!

    byにら at2015-02-14 11:37

  5. にらさん

    そうなんです。それをこうして、これをぐっとそうしたのです(爆)真相は後編で…。

    byベルウッド at2015-02-15 09:32

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする