ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

そろそろ外付けHDD

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月04日

デジタル系に導入した電源アイソレーショントランスCT-1.5のエージングが進み、このところデジタルばかりを聴いています。



電源トランスの成果はまた別の機会にレポートしたいと思っていますが、深みと艶が出て、奥行きや広がり、高さなどの立体感にリアリティが増しました。その分、音場感覚がよりシビアになって、しばらくはずいぶんとスピーカーのセッティング調整に神経質になっていたのですが、それもようやく落ち着いてきて、いまは音楽にどっぷりと浸かっています。今まで以上にHAP-Z1ESを聴くことが増えました。



一時は滞っていた、CDのリッピングも再開し、少しずつですが地道に進めています。



現在、453タイトル、5345トラックが、HAP-Z1ESの内臓HDDに収納されています。これで所有CDのおよそ3分の1ぐらいですから、およそ1200枚ぐらいのCDを持っているということになります。

自分では600~700枚ぐらいかなと思っていましたので意外です。『碌でもないレコードを何百枚も持つ手合いは余程の暇人かアホウ』と言い放った五味康祐の所蔵は500枚程度だったということです。自分は決してそういう阿呆にはなるまいと自負していたのですが、どうやら五味の言う『音楽的教養・趣味性の高さ』から道を踏み外しかけていると自戒せざるをえないようです。



とはいえ、デジタル時代の収納はアナログ時代とはけた違いです。これでどのくらいの使用状況になったか確認してみたところ、336.6GBでした。HAP-Z1ESの内臓HDDは1TBなので、約37%の使用率ということになります。動作の余裕をもたせるとすればおよそ半分というところでしょうか。DSDなどダウンロードしたハイレゾ音源もかなりあるので多めの想定になりますが、このままいけば早晩、内蔵HDDは満杯になってしまいます。

一応、外付HDDは準備しています。ぼちぼち接続テストにとりかからなければと思っています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. いよいよ外付けHDDの出番ですか。
    拙宅では内臓HDDのデータbackup用途にも使おうと考えています。

    いずれ、実家にも音楽を聴ける環境を構築しようと考えていて、HAP-Z1ESをもう一台購入して、自宅から外付けHDDを持っていけば直ぐに聴けるかなと。

    by椀方 at2015-06-04 13:04

  2. 椀方さん

    そのアイデアいいですね。来週、蓼科の別宅に行ってスピーカーをセットする予定なんですが、いずれそこにもHAP-Z1ESを設置しようかなぁと思っています。

    byベルウッド at2015-06-04 18:27

  3. ベルウッドさん、こんばんは。

    当方、引っ越し先の電源環境を心配しております。

    何せ、引っ越し先のマンションは築年数がかなり経っているので、現在の実家の歪み率が無負荷で1.7%などという良好な環境ではないと思っております。

    デジタル系のプリアンプは現在のクリーン電源PSオーディオPPP5とRGPC400PROの組み合わせで行く予定ですが、パワーアンプの力感そのままにノイズ対策がアイソレーショントランスだと可能でしょうか?


    >>電源トランスの成果はまた別の機会にレポートしたいと思っていますが、深みと艶が出て、奥行きや広がり、高さなどの立体感にリアリティが増しました。

    パワーアンプにクリーン電源を繋ぐと音が軽くなり、立体感が無くなり、強いては力感が落ちてしまったのでアイソレーショントランスが気になっております。因みにプリアンプとCDPでは全くその様な現象が起こらなかったので常に一定の電源環境が必要な機器より、『動的な電位差が激しく、大電流が必要』なパワーアンプに向くのであれば検討していきたく思います。

    byニッキー at2015-06-04 21:55

  4. ベルウッドさん、こんばんは。

    外付けHDD追加ですね。
    かなり余裕を持っていたつもりでも、あっという間に足らなくなってしまいますよね。これからハイレゾ配信の物が溜まると、そのスピードは益々早まる感じです。

    電源アイソレーショントランスのエージングも進んで良かったですね。お伺いする日が楽しみです。

    byHarubaru at2015-06-04 22:41

  5. ニッキーさん

    マンションでの電源環境はちょっと悩ましいですね。でも、いわばいったん白紙に戻してどういうふうにしようか構想を練るのもまた楽しからずや…デスネ。


    >パワーアンプの力感そのままにノイズ対策がアイソレーショントランスだと可能でしょうか?

    イエスです。パワーアンプは電源のクリーンさや安定度よりも、電源供給容量、特に瞬時電源供給能力、電源インピーダンスのほうが大事です。

    >パワーアンプにクリーン電源を繋ぐと音が軽くなり、立体感が無くなり、強いては力感が落ちてしまった

    私の体験では、デジタル機器からのノイズがまわりこんだ時の現象です。デジタル機器同士の干渉でも同じような現象が起こります。やはり、デジタル系とアナログ系は電源を別にするほうがよいと思います。

    プリアンプはDAC内蔵のデジタル系なのですね。これとCDPと電源タップ共通としても問題が無ければそれでOKです。デジタル機器の干渉は相性の問題なので問題無ければよいのです。ヴィンテージのCDP(例えばスチューダなど)は、デジタルノイズ対策が不十分なので上記のような現象が起こるようです。

    クリーン電源はそれ自体がスイッチング電源による交流ジェネレーターなのでデジタルノイズ発生源ですし、レギュレーターによる安定化電源には音色の個性がありますので、その使用は慎重にするべきです。特に複数の使用は避けるべきでしょう。

    となると、デジタル系(現行どおり)からパワーアンプ(アナログ系)をアイソレーショントランスで系統を分離独立させるということで決まり!ですね。

    分離するのは、可能な限り遠くから、出来れば分電盤のところから分けましょう。ついでに壁コンまでの内部配線も音のよい電線に替えましょうね。あ、そうそう壁コンも交換ですネ。

    以上、ご新規入居の方への悪魔のユーワクでした(爆)。

    byベルウッド at2015-06-05 09:12

  6. Harubaruさん

    ハイレゾはほんとうにデカイですね。気がついたらあっという間に満杯というのは、これまでのPCの世界でくり返されてきました。ファイルオーディオでも同じですね。

    DSDは音はよいのですが、まだまだ録音・演奏がよい音源が少ないです。それが悩みです。

    拙宅では、ハイレゾもかけてみますね。忌憚のないご感想をください。

    byベルウッド at2015-06-05 09:17

  7.  ベルウッドさんこんにちは

     ハイレゾの方が確かにベターなのですが、扱い始めると容量的には早晩HDD増量が必要になりますね。まあ最近は数Tbyteでも安くなりましたがUSB2.0だと速度の方がむしろ問題かと。

     HAP-Z1ESは外付けHDDも使えるようになっていますが、音質的にはUSB接続と別電源になる等音質的にはかなり違ってくると思います。どちらが良いかはそれぞれのメリットデメリットがあるので聞いてみないと解りませんが、外付けだと色々対策は打てそうですね。

    byケン at2015-06-05 10:37

  8. ケンさん こんにちは

    HAP-Z1ESは、電源周りを工夫してみたらどんどん秘めていた実力を発揮してくれて優秀なプレーヤーという風格が出てきました。8倍オーバーサンプリングやDSD5.6に変換するDSDマスタリングエンジンなどが効いて手持ちのCDPと遜色ないところまできましたし、ハイレゾ音源ははっきりと優位性を感じ取れます。

    ハイレゾはほんとうに容量を食いますね。DSD5.6ですと30分弱で1GBぐらいでしょうか。CD一枚分の楽曲ですと2GBですか。もっと大きいかなぁ…?これでは1TBなどは将来的にすぐに一杯になってしまいます。困ったものです。

    外付けHDDと内蔵との音質比較もやってみますね。もしかしたら外付けのほうが音がよくなったりして…?なんて淡い期待も持っちゃっています(笑)。

    byベルウッド at2015-06-05 11:14

  9. ベルウッドさん、おはようございます。

    HAP-Z1ES、調子良さそうですね。
    私は外付けHDDをほぼCDリッピングデータ専用な形で使っていますが、計画通りリッピングすると2Tだと余裕が無いことが発覚しました(笑)
    手持ちがのCDが2500枚を超えているとは予想もしておりませんでしたし(汗)
    臨界値を超えると自然増殖していそうです。
    手持ちの半分くらいをリッピングする予定にしていたのですが、内蔵HDDからはみ出すハイレゾデータも考えると容量の大きいモノに交換が必要になりそうです。
    内蔵のHDDの1Tも交換してみたいと考えておりますが、HDDとSSDのどちらを選ぶかとか、悩みは尽きませんね(苦笑)

    外付けVS内蔵の比較のご報告をお待ちしております。
    いう前に自分でやれ、と指摘されてしまいますね(笑)

    byfuku at2015-06-06 09:41

  10. ベルウッドさん、外付HDDと内臓HDDとの音質差については、拙宅では気になる程の差を聴き取れません。

    参考までにHDDはWDのGREEN-4TB、HDDケースは、NOVAC製のアルミ躯体でファンレス構造のにしています。

    http://www.novac.co.jp/products/hardware/nv-hd/nv-hs371u3/

    またUSBケーブルにはCMCシートとアルミテープで対策しています。

    by椀方 at2015-06-06 12:17

  11. fukuさん 椀方さん

    さっそく本日、外付けHDDを接続し試聴してみました。ちょっとショッキングな結果が…。

    後ほどレポートいたします。

    byベルウッド at2015-06-07 18:56

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする