ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

初心忘るべからず

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月02日



山奥のサブシステムに多少の手直しをしました。

どうも思ったような音のエネルギー感としっかりとした音色感が不足しています。



確認してみると、そもそも電源の極性が逆になっていました。本来であれば、センターアースを下に右がL(ライン)、左N(ニュートラル)で合っているはずですが、ドライバー型のチェッカーでチェックして確認すると逆になっています。オヤイデの電源ボックスを使用していますが、壁コンセントに逆に差し込んでいました。これをきちんと戻すと何と805が以前の息づかいを取り戻してくれました。



これに気をよくして壁コンセントを交換することにしました。そもそも3口をアダプターを介して2口のコンセントにつないでいたことが間違いのもと。しかも、差し込みがゆるくてプラグがアダプターごとぶらぶらです。パナソニックのホスピタルグレードWN1318Kを秋葉原で買い込んで交換しました。壁には2線しか来ていませんのでアースラインはオープンですが、やはりしっかりした噛み込みの効果は大きいようです。最初は少し硬い音でしたが、2、3時間もするとみるみる音が変わっていいきすぐに落ち着きます。やはりエージングはあるようです。



CDPのフタを開けて、電源系の基板ソケットやヒューズ端子を無水アルコールでクリーニング。ソケット部はバズケロさんに教わった秘技をちょこちょこ。ケーブル端子も綿棒で拭ってみるとこの通り真っ黒。しばらく使っていなかったのをそのまま接続していたからですが、ここはけっこう汚れます。わが家で3~4ヶ月ぐらい、あるいはオフ会の時は直前にクリーニングするようにしてますが意外なほど汚れています。



CDPの内部の防振強化や電磁波対策は、すでに以前にやっていましたが、確認しながら若干の手直し。電源トランスの防振は様子をみることにします。信号ケーブルの電磁波対策がやっていなかったので、改めて自作のアルミ箔とCMCによる電磁波吸収シートを被せます。

これだけで、低域の深みと高域に透明感と艶が甦ってきました。特に低域の質感がはっきりとしてきてリズムや音程が明瞭になりました。音量を少しずつ上げてみると、ダイナミックスの伸びが増した感じがします。

ただし、まだ高域のハーモニックスに干渉歪みのようなクセが残ります。ここはやっぱりスピーカーケーブルをラダー型に換えるしかないかなぁと考えていると、ふと、やり残していることに気がつきました。

山小屋なので家電製品はほとんどありません。唯一の家電製品である冷蔵庫のコンセント。これが野放しでした。次回はノイズフィルターコンセントを持ってくることにしました。ここはパナソニックのPLC用ノイズフィルターが気に入っています。

いずれも電源を中心としたベーシックな対策です。ここ数年、コミュでの交流などで得たノウハウをこつこつと積み上げてきたことばかり。こうやって新たにセッティングし直すとついそういう基本を忘れがち。やってみると思い通りの効果があるので改めてそういうノウハウの確認にもなりました。

初心忘るべからず…です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルウッドさん、こんばんは。


    >>これに気をよくして壁コンセントを交換することにしました。そもそも3口をアダプターを介して2口のコンセントにつないでいたことが間違いのもと。しかも、差し込みがゆるくてプラグがアダプターごとぶらぶらです。パナソニックのホスピタルグレードWN1318Kを秋葉原で買い込んで交換しました。壁には2線しか来ていませんのでアースラインはオープンですが、やはりしっかりした噛み込みの効果は大きいようです。最初は少し硬い音でしたが、2、3時間もするとみるみる音が変わっていいきすぐに落ち着きます。やはりエージングはあるようです。


    電源コンセントは2~3時間で効果が安定するのですか。
    もっと長い時間エージングに掛かると思っており
    踏ん切りがつかなかったのでこの情報は参考になりました。
    私も壁コンと機器の電源ケーブルは3P→2Pアダプターをかましています。
    此方もコンセントの噛みが甘く半固定状態と事故の原因にもなりかねないので、そろそろ腹をくくって壁コン交換しようと思います。
    そのコンセントの次はトランスかな?

    byニッキー at2015-09-03 21:51

  2. ニッキーさん

    エージングにかかる時間はそれぞれのようです。WN1318Kはこの程度だったということです。むしろ千円程度の壁コンでもちゃんとエージングがあるんだなぁと妙に感心してしまいました。その点、アイソレーショントランスとそれに取り付けたジョデリカには苦労しました。おおざっぱな話しですが、やはり重くてがっしりしたものはコンセントに限らず長時間かかるようです。

    アダプタはやっぱり不健全ですよ。早くそれなりの3口壁コンに交換することをお勧めします。

    byベルウッド at2015-09-03 22:17

  3. ベルウッドさん

    ぶはははは〜〜〜
    らしくない!と言えば、ホントにらしくないけど、
    らしい!と言えばごもっともなネタですね〜!

    バズケロもアルアル(爆!

    時間の流れは万人平等、これほどリアルな平等は他に思い当たらないですよ。
    ドイツではリベンジ!ですね!!!!
    ドンマイ、ドンマイです...あれはかける言葉を失いますよ〜〜〜(汗)

    「初心忘れるべからず」

    オーディオはリセット&リプレイ!
    これが楽しいし、自分のノウハウと好みを再確認&新発見も出来るのが◎ですね。
    再構築する度に、嬉しくなります(^^)

    噛み締めながら再構築を楽しみましょう〜
    音楽はオーディオも!生演奏も!楽しいな〜〜〜!
    バズケロは「自然に音楽が全身から沁み入る」楽しみ方が一番好きです!!!
    考えるのは沁み入った後からカモねっ!


    では、では

    byバズケロ at2015-09-04 22:11

  4. バズケロさん

    ははは~、何だかお説教じみたお題で恐縮でした。でもね、これ要するに昔やったことを忘れちゃうということなんですよ。

    昔、けっこういろいろ苦労したり考えたりしてやったこと、そういうことの積み重ねで今の音があるんですが、いつの間にか何をやったか忘れている。やったことそのものも忘れている。

    それで、サラからシステムをセットアップすると、あれ?何だか思ったような音がでないなぁ~…ていうことになる。それをまた805はこんなものかな?なんて機器のせいにしちゃうんですね(笑)。電源周りなんてけっこう大事なところに抜けがいっぱいある。

    まあ、ノウハウや好みを短期間に早送りするという場面でもあるので楽しいですよ(笑)。

    byベルウッド at2015-09-04 22:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする