ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

リビングオーディオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月16日

孫が来るのはうれしい。



オーディオは封印。…というより徹底防御の構え。



が、しかし…



きゃ~っ!やめて~!!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは、ベルウッドさん。

    今の時期だと七五三かな。
    うちに3才の怪獣がいますので、昨日から実家の両親が遊びに来て、今日、無事、任務(七五三の写真撮影、食事、お参り)を終了したものです。
    ・・・うーん、疲れた~

    うちの娘は、生まれた時から触らないように躾けていたので、触ろうとしませんが(うちの娘も、サランネットを外して、ユニットをむき出しにすると危ないかも)、娘の幼稚園の友人らが家に来る時は気が気でないです(もう、祈るしかない(汗))。

    ともあれ、同じ危険に晒されたものとして、オーディオ機器の無事と、ベルウッドさんの精神の平穏を祈っておきますね。

    bykaku18 at2018-11-16 18:54

  2. ベルウッドさん、はじめまして
    funa3と申します

    お孫さんが遊びに来るのは嬉しいけれど
    ある意味、恐怖体験ですね。

    うちの孫は三年生なのでもう安心ですが
    むかし息子にやられました。

    当時、30cmウーハーを目の前でベリベリ…

    オーディオ機器の無事を祈りましょう。

    byfuna3 at2018-11-16 19:15

  3.  ベルウッドさん、今晩は。

      孫対策の防護材設置、お疲れ様です。
     暫くはお孫さんと過ごせ、楽しい時間が過ごせますね。
     流石にその期間、オーディオアは不要でしょね。

      私のスペースは、コックピットですので名前の如く鶏小屋で  す。だーれも近づきません。孫が来ようが、台風が来ようが何の 対策も不要です。気楽な様な、寂しいような。

     オーディオの休止は、ある面新鮮な事ではないでしょうか。

     yhh
     

    byyhh at2018-11-16 21:05

  4. GYAAAAAAAA!!!

    と、かつて父も僕を脅威に思ったことでしょう(笑)

    うちの怪獣はSPよりもプリとかFMのツマミやボタンを気に入って実家でガチガチやっていましたね。今はもう何の興味もないようです。



    カセットテープをびーーーーっと引っ張り出したり(^▽^;)
    レコードを反らして割ったり(^▽^;)
    ドームトゥイーターをつついたり(^▽^;)
    アームを落として針先を傷めたり(^▽^;)
    CDを円盤投げしたり(^▽^;)
    バチバチ電源オンオフしてみたり(^▽^;)
    上流から電源オフしてみたり(^▽^;)
    え? 誰の事????



    叩けば音の出る段ボール箱は、むしろ怪獣ホイホイかもしれませんね(^▽^;)

    by2Hくん at2018-11-16 21:08

  5. ベルウッドさん、こんばんは。

    この台風、年々勢力が強くなっていきますね。
    現在はおそらくカテゴリー3以上にはなっていそうです(汗)

    姪甥が小さかった頃はドキドキしてましたが、親の躾が良かったのか、被害はありませんでした。
    まあ、漫画を持って降りていくくらいで(笑)

    帰宅してしまうと寂しい気持ちもあると思いますが、やはりホッとするのでしょうねぇ。

    byfuku at2018-11-16 22:25

  6. kaku18さん

    自分の子育て時期のオーディオ人生を振り返ってみると、息子たちは意外に怪獣ぶりを発揮せず大人しかった?ように思えます。

    ところが孫はけっこう音に関心が強いようで、太鼓やピアノを叩くのが大好きだし、鈴を振るのも夢中。とにかく音は叩いたり振ったりすることで出るものと思い込んでいるところが恐怖です(笑)。

    byベルウッド at2018-11-17 12:51

  7. funa3さん

    私も、スピーカーが心配です。息子たちの時代にはサランネットがあったのですが今のスピーカーはまったくネットがないので、もう少し大きくなって分別が出てきても要注意ですよね。あと怖いのはスイッチですねぇ。

    byベルウッド at2018-11-17 12:53

  8. yhhさん

    自分の子供の頃の思い出を振り返ってみると、けっこう、ポータブルTVを台から落っことしたり、レコード盤上にアームを落としたり滑らせたりとかなりの悪業を重ねていました。かえって5歳~7,8歳ぐらいの年頃が危ないかなぁ。

    そういえばオーディオではないですが、叔父の小部屋にそっと入り込みプラモデルを壊してしまったこともあります。鶏小屋にはぜひカギをかけておいて下さい(爆)。

    byベルウッド at2018-11-17 12:57

  9. 2Hくん

    息子たちの時代は、びょんぴょん飛び跳ねるので針飛びしてしまいLPレコードにキズがつきました。当時のアナログプレーヤーというのは、ハウリングに弱かったし住宅も粗末で床が緩くてぶかぶかでしたからねぇ。

    私のアクセサリー事始めは、軟式テニスのボールをアナログプレーヤーのインシュレーター代わりに使ったことでした。あの頃は何でもフワフワ系のインシュが流行っていて、床を歩くだけで針が飛びました。

    そういう時代に比べれば、今は丈夫ですね(笑)。

    byベルウッド at2018-11-17 13:04

  10. fukuさん

    台風は成長しますからねぇ。オソロシイです。

    今はとにかく防御のために要塞を作って封印してしまうので、音楽がぜんぜん楽しめません。孫が帰ると寂しいのですが、すぐに段ボール要塞を解体して音楽を聴き出します。ぽっかり空いた心の空白に染みいるシューベルトはまた格別です(笑)。

    いずれ分別が出てきたら段ボールは止めてもだいじょうぶなのでしょうが、むき出しのスピーカーユニットとアンプなどのスイッチは危険ですねぇ。今のうちに対策案を練っておきます。

    byベルウッド at2018-11-17 13:09

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする