ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ドラムロールの音が割れる(泣)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月26日

またしても、大音量での歪みに悩まされてしまいました。

以前にも、たびたび、そういうことがありました。そのたびにアンプのパワー不足を疑ったり、プリアンプのDCオフセットによるクリッピングを疑ったり。特に後者は、ちょうと今のような季節の変わり目に室温が大きく変化する時期に起こるので、今回もそれを疑いましたが、オフセットを念入りに調整しても「音割れ」は収まりません。

どうにもならないのがこのディスク。



まずは1分半ぐらいのところのティンパニの一撃。この後も何回かこのsfを喰らうのですがこの打撃音が濁ったりして底へ抜けません。ひどいと割れた音が後を引く。

もっとひどいのは場面転換のたびに入るスネアドラムの連打。ここは、スネアドラムに加えてロングドラム(トムトム)、さらにティンパニも加わっての強打。しかもヤンソンスは容赦なく叩かせるから強烈。

たいがいは、信号ケーブルや電源ケーブルの接点の振動が原因です。その対策は散々やってきました。

電源ケーブルは、つい最近、新しいラダーケーブルに換えたばかり。しかも、プラグの増し締めはそのときに気づいてやり直しています。



いろいろ点検してみると、どうも、アイソレーショントランスのカバーケースがかなり振動しています。トランスそのものは振動しておらず静かなのですが、カバーがスピーカーの音に揺すぶられて共振しているのです。カバーを外してしまいたいところですが安全面を考えるとそうもいきません。

実は、これは「音割れ」対策としては空振りに終わったのですが、音がよりクリアになるという点で別の効果がありました。

もともと側板にはfo.Qテープを貼って対策していましたが、ここのところの進化もあってスピーカーの大音量のエネルギーとスピードがさらにあがったのか、それでは不足のようなのです。

対策としては、順次、下記のものを天板に載せてみて比較してみました。


① fo.Q制振シート(A5 2mm厚)


② ①fo.Q +ガラスペーパーウェイト(250g)


③   〃 +レコードインシュレーター(ヤマハGT-2000X用 825g)


④   〃 +漬物石(約2.5Kg)

重くすればよいというものではなく、④では文字通り頭の上に重石を載せられたように音の伸びやかさが失われ空気が重くなりました。漬物石よりももっと重いテントウェイトなども計画していましたがやめました。

①~③は、ちょっと微妙ですが、②≦①≒③ というところでしょうか。最終的には③にしています。

さて、このトランスカバーの制振対策はそれなりに決定打のつもりでしたが…

結果は、NG。

音割れはの方は、相変わらずです(泣)。

他に原因というのか、方策も思いつかずお手上げです。



…ということで、皆様のアドバイスをいただくつもりで書いた日記だったのですが、この後で意外な対策がヒットしてしまいました。

いったいどんな対策で解決したのか…??
(ヒントはちゃんとこの本文に書いてあります)

それは、後編にて。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルウッドさんこんばんは。
    相変わらず、クサイところが分かっていての対策ですね(笑)
    また電源ケーブルと機器のインレットの隙間に何か?挟んでいるんでしょう?

    byニッキー at2020-05-27 00:03

  2. ニッキーさん

    あ?そういえば忘れてた。

    トランス背後のコンセント部分に、電源プラグの両脇にアルファゲルチップを挟み込むということをやりました。

    でも、これも空振りでした。気休めで挟んだままにしてありますけど…。

    byベルウッド at2020-05-27 00:32

  3. ベルウッドさん、こんばんは。

    ご紹介のディスク、TIDALにあったので、早速、聞いてみました。
    拙宅では、爆音は無理なので、音割れは、ありませんでしたが、、(笑

    音割れの原因、ベントとか、調度品とかのちょっとしたガタでの共振ではないでしょうかね?

    byいたちょう at2020-05-27 20:01

  4. ベルウッドさん、いろいろと悩ましいですね。

    自分もこのDiscは手持にありましたので聴いてみました。確かにティンパニーの連打はありますが、それほど強烈な低音でもないように思いました。

    これまでにも「音割れ」や「音飛び」などの話題をされていますし、それほど音量は上げないベルウッド邸で信号ケーブルや電源ケーブルの接点の振動が問題となっていたとすると疑念がわいてしまいます。

    もしかすると、システム上のウィークポイントがあるのではないかということです。その度に対処策で問題は乗り越えたとしても、騙し騙し使いこなす感覚かと。「音割れ」や「音飛び」に対してのポテンシャルを上げることを考える必要もあるのではないでしょうか。それとも考えすぎですかね。

    byヒジヤン at2020-05-27 21:39

  5. ちょっと話題とは違うかもですが、B&W PM1を使っていた時にあった話です。
    音量を上げると左チャンネルからビリビリ音がするようになりました。
    それで、メーカーのメインテナンスに出したところスピーカーユニットを抑えているネジが一本無いことが分かりました。これが原因でビリビリ音がしたんですね。
    最初から無かったのか途中で外れたのかわかっていませんが、こういうことも実際あるんですね。
    ちょっとスピーカーユニットの取り付けを確認した方がいいかもですね。ご参考まで。

    byうつみくん at2020-05-27 22:10

  6. ベルウッドさん、こんばんは。

    対策はしておられるかもしれませんが、SPの消磁はされていますか?
    私の場合1ヵ月に1度くらいノードストのDe Gaussを行っています。

    また、今回の件とは関係ありませんが上から2番目の画像、
    音快速の横にある纏まったケーブル。
    これがコイルになって機器に悪さをしているかもしれません。

    以前、機器の隣の引き出しにケーブルを30本くらいグチャグチャニしまっていたことがあり、
    音の変動が酷く、父に相談したところ、ケーブルがコイルになっているかもしれないから、移動しろと言われ、
    移動したところ、数分後に徐々に音の鮮度が上がった記憶があります。

    関係ないかもしれませんが、もしかしたらあり得るかもしれません。

    byにゃんす at2020-05-27 22:51

  7. いたちょうさん

    確かに音量を上げなければどうということないのですが…。

    共振ですね。

    どこか悪さをしているのであれば、小音量でも、気づかないだけで影響しているのだろうと思ってしまいます。

    byベルウッド at2020-05-28 00:16

  8. ヒジヤンさん

    ロックも鳴らないボロスピーカーではいくら対症療法をしたところでムダということでしょうか…(゚ロ゚)

    貴重なご意見、参考にさせていただきます。ありがとうございました。

    byベルウッド at2020-05-28 00:19

  9. うつみくん

    スピーカーのボルト…グッドポイントですね。

    実は、ツィターのユニットをボディに固定するネジが少し緩んでいました。ここはユニットと一体なので購入以来そのままで触ったことがなかったのです。すごい磁力でレンチがひっついてしまいちょっと恐かったこともあります。

    ここを締め直すことで高域が素直でクリーンになりました。やってみて初めてそのことに気がつきました。やはりネジのトルク管理は基本ですね。

    でも、音割れとは無関係でした。空振りでしたが、これはこれで勉強になりました。

    byベルウッド at2020-05-28 00:27

  10. にゃんすさん

    ノードストの“Degauss”は、毎日のルーチンにしています。こっちを鳴らすだけにして“Burn-In”の方はたいがい省略しています。

    スピーカーから「システム・デガス」とのアナウンスが流れると、同居人が耳を押さえて部屋から逃げ出します(笑)。

    byベルウッド at2020-05-28 00:36

  11. ベルウッドさん、おはようございます。

    季節の変わり目、をヒントに
    エアコンを運転しながらだとエアコンのフィンが共振してしまった。
    もしくはフィルターが外れてカタカタしていた。
    という事を想像しちゃいました。

    byCENYA at2020-05-28 07:07

  12. CENYAさん

    あ?

    これは別の現象ですけど、すごいヒントになりました。ありがとうございます。

    というのも仰るように季節柄、エアコンをぼちぼち稼働させているのですが、時々、フィンがカタカタ振動するんです。オーディオに共振しているわけではないのですが、耳障りですよね。今回のお話しとは別問題ですけど、対策したいところです。

    byベルウッド at2020-05-28 10:06

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする