ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

なかなか断捨離できない私の場合のサテライトアースベース

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月17日

押し入れに眠っていたスピーカーベース。



もうずいぶん昔に使っていたもの。TAOCの鋳鉄製のベース。おそらくTAOC(アイシン高丘)の原点ともいうべき製品で、今もほぼそのままで販売されている超ロングセラーです。



サイドプレススタンド導入時に退役。もう12年も前のこと。今でも片ペアのみサブシステムのサブウーファーのベースに使っていますが、ペア2台が余ってしまってそのままにしていました。

いろいろ活用を検討しましたが、いまひとつピタリとくる使用法がありません。いよいよ粗大ゴミかと一時は観念しましたが、ふと思いついて試してみたら、これがなかなかでした。

金属たわしサテライトアースのベースです。

サテライトアースは、現在、13台稼働中ですが、そのうちスピーカーに直結している左右2ペアの計4台のベースに導入しました。



スピーカーの直下で、ここが最も振動にクリティカルとにらんでの設置です。また、ここは重量のあるベースをフロアに置くことで、そのものも防振効果があるだろうと想定しました。スピーカーを設置しているボードの後方の壁とのすき間にサイズ的にもうまくはまります。オーディオラックの後ろも同じですが、こういう壁との間のスペースは、振動や共振ということでけっこうクリティカルです。

結果は…?

めざましい効果というほどではないですが、何となく音が落ち着いた気がします。大音量でも音の安定感が崩れません。気分的な効果もあるかもしれませんが、金属たわしアースは、微振動の塊でそれが電気的特性を揺らしているとも思えるので制振の効果はあるのだと思っています。

相変わらずオカルト的なお話しで恐縮です(笑)。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ちょうど数日前にスピーカーのかさ増しようにベースやボードを見て歩いていて、このタオックのベースの中古品をお店で眺めたりメジャーで測ったりしていたので、びっくりです。トールボーイを15cmかさ上げするのに良いアイデアはありますか?木製ボードの特注も聞いてみたのですが、地に足のついた低音をしっかり出すにはなかなか値段が張りそうでした。

    byベルイマン at2020-06-18 16:33

  2. ベルウッドさん、こんばんは。

    思い出しました!
    TAOCのベース、2セット物置の一番奥に眠っています。
    もう20数年前の物で、当時いつかは、JBL、ALTECと思って取っていたのかと。

    今ではスピーカー、小型、トールボーイが主流で出番はあるかな〜あ。

    byいたちょう at2020-06-18 19:56

  3. ベルイマンさん

    このベースは、オーディオアクセサリーという分野では古典ともいうべきものですからね。ただ、現代のハイスピードを目指すオーディオにはあまりおすすめではないと思います。

    トールボーイのかさ上げですか?難しい課題ですね。不安定になりがちですからね。でも、スピーカーの高さってとても音に影響します。リスポジだけでなく、部屋とも関係します。

    アイデアとしては、スピーカーの脚をボルトで延長することです。ボードを重ねることは音にも安定性にも良くないです。トールボーイといってもちゃんとしたスピーカーなら、恐らく4点もしくは6点の高さ調整可能なしっかりした脚がついているでしょうから、この脚そのものを延長してしまおうという案です。カーペットへスパイク直刺しであろうと、吟味したスパイク受けを使用するにせよ、音はこれがベストだと思います。

    ツールとしては、こんなものを流用されるというのはいかがでしょう。

    https://family-arts.com/option_parts.htm

    byベルウッド at2020-06-19 00:32

  4. いたちょうさん

    やっぱり冬眠中ですか(笑)。

    スピーカーベースとしては、やや時代遅れという感じですが、その物量にはなかなか頑固オヤジの良さを感じます。アンプやDAC、NASなどのベースに流用するとバツグンの制振効果を発揮します。もしかしたら「精神効果」かもしれないけど…。

    byベルウッド at2020-06-19 00:35

  5. ベルウッドさん

    これはラック裏にピッタリですね。ラックの裏は横からアクセス出来るならともかく、上からだと腰は痛くなるし何かと「遠い」ですから。

    サテライト・アースのベースならハイスピードでないのが利点になりそうです。

    byのびー at2020-06-19 01:57

  6. ベル

    byアコスの住人 at2020-06-19 08:39

  7. のびーさん

    そうなんです。

    最初はすき間に入らないかなと思ったのですが、やってみたらぴったりでした。

    ラック裏は、いろいろ取り回しが大変ですが、こういうベースで高さを持ち上げておくと楽ですね。

    ケーブルのインシュレーターにも応用が利きそうですし、思わぬ効果がいろいろありそうです。

    byベルウッド at2020-06-19 10:39

  8. アコスさん

    もしも~し、聞こえますかぁ?

    byベルウッド at2020-06-19 11:06

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする