ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

先日の地震で動いていた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年02月17日

2月13日の福島沖でのM7.3の地震。多くのかたからご心配のメッセージをいただきました。それに対して「びくともしなかった」と豪語していたのですが…

実は動いていました。



昨夜になって、ふと目をやったらレコードプレーヤーがずれていたのです。

これにはびっくり。あわててスピーカーも、もう一度、よくよく目視点検。

すると微妙にずれていることがわかりました。ウェルフロートボードそのものは動いておらず、地震直後に水準計でチェックしても異常がなかったので気がつかなかったのですが、ボード上のサイドプレススタンドが右スピーカーだけが微妙に動いて歪んでいたことがわかりました。

サイドプレスのセッティングは、一点メカニカルアースにしています。



一点のスパイクは微動だにしなかったのですが、後方のコルクでフロートしている2点が滑って位置が動いていたのです。スタンドの足もわずかに歪んでいることがわかりました。もう一度スケールを当てて復旧しました。5ミリ近く動いていました。

実は、地震の翌々日に本格的に音出ししてみたら、音が本調子ではないので首をかしげていたのです。ウォームアップ不足かとも思い、大音量で鳴らし込んだりもしました。

でも…

わずかに高域が塩っ辛い。立体感もやや甘い。

この感覚はプリアンプのDCオフセットがずれてきた現象だと決めつけて、もう一度調整しました。数日前に調整したばかりなのでほとんどずれがありません。それでも厳密に調整し直してみました。それでもいまひとつの状態で、いろいろ点検検証していた最中のことでした。

スピーカーのセッティングを調整し直してみて、見事に元の音に戻りました。

それにしても、スピーカーもプレーヤーも水平には何の狂いも生じなかったことに我ながら驚いています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルウッドさん
    針飛びしなかったら完璧。

    byナショナルキッド at2021-02-17 20:02

  2. ベルウッドさん

    動いてましたか・・・汗
    でもスピーカーが倒れなくて良かったですね。

    byMF at2021-02-17 22:02

  3. > 針飛びしなかったら完璧

    そりゃムリ。

    byベルウッド at2021-02-18 07:30

  4. MFさん

    倒れることはありません。でも滑るんです。
    3・11の時は滑ってローボードから落下してしまいました。あの時はピアノも車止めを越えて動いてしまいました。

    byベルウッド at2021-02-18 07:33

  5. ベルウッドさん

    うちはアンプ交換して以来、以前のような地震予知現象は無くなりました。
    ですので、週末はずーっとシビアなスピーカーセッティングをしていて、いよいよピントがドンピシャになって悦に入っていたタイミングで地震がきてズレました。レコード3枚聴いただけでした(T ^ T)

    byにら at2021-02-18 12:28

  6. にらさん

    アンプで地震予知能力を失ったというのは面白いですね。何だったんですかね。

    地震でズレてせっかくのスピーカーセッティングがダメになったというのは残念ですが、モノは考えようで、つまりは地震前にはドンピシャだったということの証しです。一度覚えたドンピシャの感覚は残ります。すぐに元に戻せますよ。

    byベルウッド at2021-02-18 18:47

  7. ベルウッドさん、こんばんは。
     
    今回の地震で大変な思いをされましたね。
    スピーカが倒れなくて良かったです。
    私は今も神戸在住で阪神・淡路大震災に遭遇しました。
    少し震源地より離れていたので壁の亀裂程度ですみました。
    しかし揺れがおさまってからオーディオ機器の有る部屋に行くと、
    何か違和感が有りました。部屋が狭くなっていました。
    500KG以上あるオーディオ・ラックが1Ⅿ位フローリングを滑って、
    壁からせり出していて部屋が狭くなっていたのです。
    とても人の力で戻せないので機器や本、CD等を全部ラックから取り出し、
    ラックを元に戻して配線をするのに4,5日掛かりました。
    自然の力に驚嘆しました。

    byヒロ803 at2021-02-20 18:39

  8. ヒロ803さん

    ありがとうございます。

    でも今回の地震では被害はありませんでした。やはり10年前の東日本大震災には較べれば何事もなかったと言えます。それでも、よくよく見ると、やっぱりけっこうな重量のあるプレーヤーやスピーカーが動いていたというわけです。自然の力はほんとうに恐ろしいですね。それとともにそんなちょっとしたことが音に影響するのです。数ミリの違いでした。

    東日本大震災の時に思いましたが、オーディオに地震対策といってもしょせん大地震が来てしまったら被害は免れません。身の安全こそが大優先です。

    でも、しっかりとしたセッティングは、結局は地震に強いですね。ほんの小さな揺れでも倒れたり、滑ったりするようなシステムはしょせんよい音はしないと思います。スピーカーはもちろんのこと、音響パネルなんかは盲点になりやすく要注意です。

    byベルウッド at2021-02-20 23:38

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする