ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア           オーディオリプラ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

豆粒水準器

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年11月22日

豆粒水準器でカートリッジの水平を根気よく追い込んでみました。



小さいのでシェルの上にちゃんと乗るし、自重は1gもありません。レコード盤面に落とした状態できちんと水平を確認ができます。



これで高さを合わせ直し、アーム軸方向の左右の傾きも厳格に調整しなおしました。従来はアームの水平は目視、左右の傾きはDL-103の白線に直角曲げ尺で合わせてました。加齢で目も怪しくなってきたし、レコード盤に乗せた状態での調整ではありませんでした。



水平、特に左右の傾きを追い込むと、やっぱり音が良くなった気がする。高音の粗さとか曖昧さが取れてすっと美しく伸びやかになる感じ。ノイズも静かになった気がする。

フェイスブックのオーディオのコミュで、このことを投稿したら、S字アームやJ字アームでは、レスト位置とレコード盤面に落とした状態では、左右の傾きが変わるというコメントをもらった。ストレートアームではそうならないのだそうだ。そんなことってあるのかな?って、理屈がぜんぜんわからないけど、その人はすごく自信ありげなコメント。どうなんでしょう。

いずれにせよ、実際にレコード盤面に乗せて確認することと、シビアな水準器合わせにしたことで、気持ちはだんぜんすっきりします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルウッドさん、こんにちは。

    便利そうな水準器ですね。
    実際に盤面上での再生中の水平は確かに気になりますし、実際に測れるとありがたいです。


    先日、久々にコンサートに行きましたが、やはり生音は良いですね。
    来年もどこか見繕って出かけたいです。

    byfuku at2022-11-22 16:29

  2. ベルウッドさんへ
    こんにちは

    カートリッジ取り替え式のアームではカートリッジの突起にアームの凹みを合わせて締め付けるだけで固定します。水平を合わせるってどうやるの、と思います。最新式はできるのですか?

    bybb7 at2022-11-23 09:09

  3. fukuさん

    アナログにこだわると、いずれはこの水平にこだわることはさけられないですよね。この水準器はなかなか使いやすいです。まるで専用に造られたみたい。それなのにお値段も豆粒同然です(笑)。

    来年はぜひ東京にまで足を伸ばして拙宅にもお寄りください。

    byベルウッド at2022-11-23 11:18

  4. bb7さん

    カートリッジシェルの接合には多少の遊びがあります。締め付けようによって左右にわずかな傾きが生じます。加えて、私のアームは、接合パイプになっていて接合部にネジがついていて回転軸を調整できるようになっています。シェル装着に水平精度にバラツキがある場合もここで吸収できるようになっています。

    SMEのナイフエッジやワンポイントなどは、支点部の精度を吸収するためにある程度自由に動ける遊びがあります。S字やJ字などは水平重心が平衡になっていないので水平を保つことができません。それで複雑なラテラルバランス機構がついているのです。

    いずれにせよ、(ターンテーブルやアーム取り付けの水平が出ていれば)そのまま機械的にシェルの水平が出ているというわけではないのです。

    さらにSMEなどでは支点部の機構上、針先・支点を結ぶ直線に直交せず、リニアオフセット線ともずれています。それでアームを上下すると針先がターンテーブル中心方向に円弧を描くようになっています。このことはあまり知られていないようです。日記本文にも書きましたがフェイスブックのマニア氏からこのことについて指摘がありましたが、それは正しかったのです。

    アナログをなめちゃイケマセンよ。

    byベルウッド at2022-11-23 11:34

  5. ベルウッドさんへ

    >アナログをなめちゃイケマセンよ。

    舐めているのは巷の皆さんの方だと思いますよ。電圧方式でノイズが多いのに愛情を注がなくてはならないほどゴシゴシ清掃する。また、オリジナルと再発でそんなに音質に変わりが無いのにオリジナルを持ち上げる。エジソンと変わらぬ技術で儲けようとは舐めているとしか言いようがありません。。

    bybb7 at2022-11-23 11:56

  6. ベルウッドさんへ

    オリジナルの再発盤が日本では「JASRAC」マークの付いた盤ですよ。その国内盤LPを皆さんは完全に再生できないのにロスの無いオリジナルを再生するなんて無理だと思いませんか。皆さんが上手く再生しているのはハイ落ち・低音ブーストに加工した輸入盤です。オリジナルの可能性は低いと思いますが、如何でしょう。。

    bybb7 at2022-11-23 22:00

  7. bb7さん

    カートリッジシェルをアームにかっちりと締め込めば、それだけで左右の水平が出ていると思う…そのことが甘いと言っているのですよ。

    SMEの古典的アームなんて水平出しがとても難しいし、根本的な機構上の問題があってアームをアップした状態でスケールなどで目視合わせしても盤上では違ってしまう。そういうことが水準器ではひと目でわかります。それなのに巷にはSME礼賛や自慢、自己満足があふれている。…甘い、甘い。

    そういうことを考え論じ合うきっかけになればと、この話題を提供したつもりです。

    それが気に入らなければ、どうぞ華麗にスルーしてくださりませ。

    byベルウッド at2022-11-24 11:21

  8. ベルウッドさんへ

    カートリッジシェルをアームにかっちりと締め込めば良いです。それが水平かどうかは音質には関係しません。

    それに多少なりとも盤に反りがありますから水平出しても意味が無い。針が良ければそのサスペンションでいかようにもコントロールします。無駄にやり過ぎですよ。

    bybb7 at2022-11-24 19:04

  9. bb7さん

    再び…

    アナログをなめたらアカンよ。

    byベルウッド at2022-11-25 09:24