「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
thunder
thunder
かれこれ20年程前…、高校の頃憧れだった「accuphase」。 ついに手に入れて以来どっぷりと「Audio&Visual」はまってます…。。。

マイルーム

ピュア兼用リビングシアター
ピュア兼用リビングシアター
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 防音なし / スクリーン~100型 / ~7.1ch
部屋の構造上、スピーカ配置(SR、SRB)がちょっとおかしな事になってますが…、 強引に7.1chを楽しんでます。
所有製品
  • SXRDプロジェクター
  • スピーカーシステム
    KEF iQ9
  • スピーカーシステム
    KEF iQ7
  • センタースピーカー
    KEF iQ6c
  • プリアンプ
    ACCUPHASE C-2000

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

部屋のレイアウト変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年11月21日

これまで一応7.1ch構成ではあったのですが、視聴ポイントのすぐ後ろが壁だったので
サラウンドSPが視聴ポイントの少し前、サラウンドバックが真横という
かなーりおかしな設置をしていました。。。


すみません。。。フロント側しか写ってませんが。。。

まあ、これはこれで満足はしていたんです。
でもやっぱりこれだと包囲感はいいのですが、ちょっと移動感に不満が…。

で、先週金曜の夜、急に思い立ってなぜか真夜中にレイアウト変更実行です!!!
機器の向きを90度変えて、窓側に移動!
サラウンドバックもしっかりと視聴ポイントのうしろに設置できました。
(当然部屋はかなり暗くなってしまい、いろいろ生活する上で不便な事も…。)


さっそく「7.1ch」、「6.1ch」のBDで視聴です!
うーん!
期待していた通りバッチリとリア側の定位感が抜群によくなって、
これまでちょっと不満だった音の移動感なんかは段違いです!!!

それと正直サラウンドバックの成分がこんなにもあったのか!と感心。
ちゃんと真後ろにSPを設置できた事で音の出所が増えて、
空間が広がった感じです。

ちなみに今自分が持っているBDを調べてみると、
「7.1ch」、「6.1ch」がそれぞれ4枚づつ。
やはり以外と少ないですね。

という事でやはり「7.1ch」、「6.1ch」のBDがもっと欲しい!
と思い、円高進行中という事もありひさびさにamazon.comから
BD購入です。

「攻殻2.0」とか$14.99。安いです。
あと「Chris Botti in Boston」は96k/24bitの7.1ch収録なんですね。
到着が楽しみです!!!

いままでは部屋の構造上プロジェクターはムリかなと思ってましたが、
このレイアウトならプロジェクター導入もありかなー、
とかいろいろ妄想しちゃいますが…、今は資金のめども立たないし…、
来年の3D対応品の発売を待ってみる事にします。。。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 『Chris Botti in Boston』のBD盤、凄い高音質仕様ですね。Amazon.co.jpの『商品の説明』に
    映像と音声の仕様が記載されてましたね。ドルビーTrueHD7.1ch(96kHz/24bit) ですか!!
    96kHz/24bit以上で音声収録のBDソフトはSuaraさんのライブBD2種類だけ(しかも96kHz/24bitで
    収録されてるのは2.0chステレオ音声)なんで、もっとこういうハイクォリティーなソフトを
    各メーカーから出して欲しいですね~。しかし、ロスレス+7.1ch+96kHz/24bitとなると、
    音声のビットレートも凄そうです。可変9.2Mbps前後くらいですかね?

    7.1(8)[ch]×96000[Hz]×24[bit]×50[%]=9.2[Mbps] ←音声のビットレートの計算方法

    byYonechi at2009-11-22 00:10

  2. AV愛でる高校生さん

    Chris Bottiは本当すばらしい仕様です!
    おそらく7.1chでこの仕様の物は他にはないと思いますよ。

    しかも内容がまたスゴイ!!!
    超豪華な人たちとのコラボ満載です。
    特に期待しているのはスティーブン・タイラーとのコラボかな。

    ただこれ程の仕様は残念ながら日本のメーカではムリでしょう。
    理由は…、話が長くなるからやめておきましょう。。。

    bythunder at2009-11-22 01:49

  3. thunderさん  ヽ(^。^)ノ   おはようございます。   アコスです。

     大変お疲れさまでした <m(__)m>  お部屋の大きさが分からないのですが・・・   90度の位置変更は 一大、大イベントですね。   ホント、お疲れさんでした。     節々は大丈夫? ですか?   それ相当のお歳だと思われますので(失言! (-_-メ) ) お体には ご自愛下さいませ。   当コミュメン達も 腰痛でバタバタと 逝っていますから・・・ (私含む) ((+_+)) 


     私も 今年・昨年のレイアウト変更時には リアスピーカーと サラウンドバックスピーカーの 「位置」に大変苦慮いたしました。   サラウンドバックは「文字通り」 『バック(真後ろ)』に置くのですが・・・   問題はサラウンドスピーカーですね。    取説や メーカー推奨・ITU勧告では サラウンドスピーカーは「ほぼ横」なんですよね。   部屋を造った時の計算では 部屋の左右には 作り付けの棚を設け そこにサラウンドスピーカーを設置する事にしていました・・・  ((+_+))   で、実際には そこの「置き」ではNGでした。

     この設置状況では 後方への密度が薄く 充実感が無いのです。  まァ- 実際には 6.1ch以上のソフトは意外に少なく 所詮、サラウンドバックを鳴らす為に「創り出した」成分は 『薄口』なんですよね。   所有のソフトは圧倒的に5.1chが多いですし HDオーディオソフト(BD)にしても 5.1chが多くある現状を考え 一念発起でのレイアウト変更でした  (^。^)y-.。o○     悪戦苦闘の様子は 過去の日記のどこかのあります。  お暇でしたら 覗いてみて下さい  (^o^)丿


     サラウンドは 「リア」が充実すると イイですよね~~  ヽ(^o^)丿   しばらくの間は、所有ソフトの再視聴に時間が割かれそうですね。    そして、ロスレス6.1/7.1chは 一段と 濃い~~ィ サラウンド感が味わえる事でしょう。   

     プロジェクター設置「可」の目安も付けられたご様子で・・・  喜ばしい限りです。   次の目標が出来た事に・・・  『バン・バン・ザァ---イ!』  

     朝から ダラダラ長~~文で 失礼いたしました  <m(__)m>   アコス。。。

    byアコスの住人 at2009-11-23 08:29

  4. アコスの住人さん、こんばんは!!!

    やはりサラウンドSPの真横設置はダメでしたか…。。。
    私も今の部屋に引越する前は後方の高い位置にサラウンドSPを
    設置していた事があったんですよ!!!

    その後今の部屋ではしばらく真横にサラウンドSPを設置していたのですが、
    やはり何か以前と比べて後方の空間表現、移動感には違和感を
    感じていたんです。。。

    結局強引に7.1ch化してみたりとかいろいろ試してみたんですが、
    今回のレイ変で一段落かなーーー、っていう感じです!!!
    (SPの向きとかはもう少しいろいろ試してみようかと思ってますが。)

    ただやはり部屋がせまい事もあって、視聴ポイントとサラウンドSPの
    距離が近すぎ…。。。
    なーんて欠点もまだあるのですが、以前よりはかなりよくなりました!!!
    こうなるとまたいろいろと映画など見直したくなって大変です。。。

    いろいろとためになる話を聞かせてもらい、本当ありがとうございます。
    今後ともアドバイスなど聞かせてもらえるとうれしいです!
    ではでは、またの機会によろしくお願いします。

    bythunder at2009-11-23 23:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする