umetaro
umetaro
Devialet 800とWilson Audio Sashaによるシンプルシステム。 トランスポートとしてMacMiniを使用。電源は出水電気施工してもらったオーディオ専用電源からとっています。

マイルーム

リビングシアター兼オーディオルーム
リビングシアター兼オーディオルーム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
Mac Mini => Devialet 800 => Wilson Audio Sasha
所有製品
  • AVアンプ
    DENON AVR-3312
  • スピーカーシステム
  • プリメインアンプ
    DEVIALET D-Premier
  • スピーカーシステム
    WILSON AUDIO SASHA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

  • QB-9
    AYRE ACOUSTICS

日記

Apple Music ロスレス配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月11日

Apple Musicがロスレス配信を開始したので、試してみました。

使用しているBluesound Node 2iはAmazon Music HDは対応しており、問題なくハイレゾを聞くことができるのですが、Apple Musicには対応しておらず、Airplay 2で聞くことにします。

iPadのiOSを14.6にアップデートした上で設定でハイレゾ再生可能にして早速再生しました。おぉ,,,厚みのある音楽が流れてきました。iPad上にもロスレスやハイレゾの表記があります。Amazon Musicと比べても遜色ない感じ。実はApple Musicがロスレス配信開始のニュースを見て、iOSを14.6にアップデートせずに聞いていて、なんかスカスカだなぁと感じていました。

iPad上にハイレゾの表記はあるけど、これは本当にハイレゾ?Airplay2ってハイレゾ配信できたっけ?という疑問が浮かんだので調べてみると、BluesoundのAirplay2は16/44.1で配信されていると公式サポートにありました。ハイレゾは現時点では聞けない。残念。ただし、ロスレスでもかなりいい音で、iPadのミュージックアプリのUIもかなり使いやすいので、これはこれで満足です。

Apple Musicにネイティブに対応している機器は存在しない?らしいので、一体どうやったらハイレゾで聞けるのか?議論が続いていますね。今後のアップデートに期待です。


次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. umetaroさん、こんにちは。

    AirPlayは24/48KHzが上限のようです。
    iPhoneでもiPadでもUSBカメラアダプター経由でUSB-DACに接続すれば24/192KHzで聞けますね。

    byミネルヴァ at2021-06-11 09:22

  2. ミネルヴァさん、

    レスありがとうございます!
    USBカメラアダプター経由が今の所一番良さそうですね。
    サンプリングレートも自動で変更してくれるようです。
    ただし、以下の記事によると、ビットパーフェクトになったり、ならかったりみたいです。
    https://audiophilestyle.com/ca/bits-and-bytes/apple-musics-lossless-and-hi-res-mess-r1022/page/2/#comments

    AirPlayは24/48が上限なのですね。我が家では視聴位置からDACまでの距離があるので、USBカメラアダプターは現実的ではなく、AirPlayを利用せざるを得ないのですが、今でもなかなか良い音なのでしばらくはこの方法で行こうと思います。

    byumetaro at2021-06-11 09:56

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする