Joe Frazier
Joe Frazier
Linn DSおよびLP12がメインソースですが、最近はCDPの良さも見直しはじめています。 主にカントリー系ロックや小編成ジャズとクラシックを聴きますが、JPop以外であれば大体何でも聴きます。 …

マイルーム

結構しょっちゅう入れ替えますが
結構しょっちゅう入れ替えますが
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / ~8畳 / ~2ch
(1)書斎/音楽部屋 Source : Linn LP12 (EKOS/Radikal/Keel), Thorens TD124 (SME 3009 S2, Ortofon RS-212) Linn…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

普段用

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年12月31日

最近の私はアナログ関連の日記ばかりですが、普段音楽を聴くのにはLinnのDSを結構な割合で使います。

コントロールポイントで選択すれば演歌からアフリカ太鼓、デルタブルーズからデスメタルまで、NASに入れてある音楽がほぼ瞬時にキューアップできるという便利さはもちろん、Katalyst化した後のAkurate DSの音にほとんど不満がないということもあります。

もちろん投資額や調整に使う時間という意味ではLP12が絶対なのですが、拙宅のメイン環境にあるLP12(Radikal AK, KEEL, Karousel, EKOS, Krystal)は聴くときに日本語でなんというのかわからないのですが。。Live Wireみたいな敏感さと神経質さがあり、非常に集中力を要します。  なので、聴くときには「聴くぞぉ!」と気合を入れる必要があります。  

そこで、というわけでは無いのですが、設置場所がなくオブジェと化していたSME 3009 S2 Impを使ってダブルアーム化してみました。 カートはいずれはGradoのMonoに付け替える予定ですが、ひとまずはV15 Type3です。

外付けのベースはTON2さんが以前日記に記されていた某海苔屋さんのモノです。 今回かなり色々とサポートを頂きました。 ちなみに、フローティングの代表格たるLP12にこのような形でアームを付けることは色んな意味で冒涜なのだと理解していますが。。。遊びなので : )

で、出音はどうなのかというと、勿論カートに依存する部分が多くありますが、高音の神経質さが軽減し、私が大好きなJJ JohnsonとかArt Pepperをはじめとする50年代から70年代くらいのジャズは非常に心地よく鳴ります。 結局のところKrystalのフラットで幅広い音の出方と比較してV15 Type3がピラミッド型で高域が丸まっている、ということなのですが。

逆に、クラシック(たまたま手元にあったBernstein/ NY PhilharmonicのMozart 39と40)ですと、Krystalの方がしっくり来る。。FMラジオとAMラジオの違いみたいな感じですね。 この辺りは、丁度巣ごもり4連休ですので、色々と実験をしてみたいと思います。

LP12に対するダブルアーム化の是非はさておき、メイン環境でもDSに近い緊張感の無さでレコードが聴けるようになってくるかな?と思っています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Joe Frazierさん、こんばんは

    どこかで見たことがあるアームベースだと思ったら、「パルテノン」導入されましたか。支柱は鉄製の様で十分な重さもありそうですね。
    上手く行った様で良かったです。

    クライナのお店が近い、と仰っていた様でしたのでプラスアームされるならきっとそっちにされるんだろうと思いましたが予想外れました。
    「場ミリ」のテープ、私も同じ様なことしてるんで笑ってしまいました。

    SME 似合ってます。
    アームとカートを使い分けてアナログの頻度が上がりますね。

    byTON2 at2020-12-31 21:20

  2. TON2さん、こんばんは。レス有難う御座います。

    パルテノンだとショートアームも対応可能ということで選択しました。 

    然し、この手のものは難しいですね。特に、今の状態の設置だとSMEのヘッドが干渉してしまうためLP12本体にダストカバーが被せられず、結局鑑賞終了時にベースをずらし、再度聴く際にはアラインメント調整をしています。 テープを目印として使用していますが、調整自体は1~2分で終わることなので、未だあまりストレスには感じていないです。

    ちなみにこの正月にはもう一品、アナログ関連の実験道具が来る予定なので、毎日山崎をチビチビと舐めながらゆっくり取り組んでみようと思います。

    良いお年をお迎えください。

    byJoe Frazier at2020-12-31 23:16

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする