Joe Frazier
Joe Frazier
Linn DSおよびLP12がメインソースですが、最近はCDPの良さも見直しはじめています。 主にカントリー系ロックや小編成ジャズとクラシックを聴きますが、JPop以外であれば大体何でも聴きます。 …

マイルーム

結構しょっちゅう入れ替えますが
結構しょっちゅう入れ替えますが
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / ~8畳 / ~2ch
(1)書斎/音楽部屋 Source : Linn LP12 (EKOS/Radikal/Keel), Thorens TD124 (SME 3009 S2, Ortofon RS-212) Linn…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

ルーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月09日

インターネット上で物色をしていたら、Sister Rosetta Tharpeのレコードを発見、購入しました。

ロックの殿堂入りをしているくらいなので、非常に有名なアーティストなので今更ご紹介する必要もないかと思いますが、ChuckよりもLittle Richardよりも、Jerry Lee Lewisよりも、勿論Johnny CashやElvisよりも前からエレキギターを使ったゴスペル・ブルース・ロックな音楽を演奏し、実際Jerry Lee LewisがSUNレコードのオーディションを受けた際にはSister Rosettaの曲を演奏したという逸話があるくらいの影響力を誇った女性です。 Etta JamesやTina Turnerも影響として挙げていますね。

動画サイト等で名前を検索して頂くと現役時代の映像が多く出てきますが、大柄な黒人女性が素晴らしい声で歌唱しながら、非常に味のあるギターソロを乗せていくという。。。時代背景を一切考えなくても格好良いです。 このレコードはNot Now Musicというレーベルのコンピレーションのようですが、驚くほど音が綺麗に纏まっていて、全く古さを感じないです。

こういう先鋭的なアーティストが歴史には未だ多くいるんだろうなぁと思いますが、Sister Rosetta Tharpeの場合は、1989年くらいにKing's Xというバンドを通して偶々知りました。

King's Xは80年代後半に発表した"Over My Head"という曲が(多分)チャート上では最大のヒットだったのですが、その曲が実はSister Rosettaの作品に影響を受けているという話が興味をもった結果でした。

Stones、Zeppelin、Clapton、Johnny Winterなど、後追いをした人達の後追いという形で色々な黒人音楽やフォークを聴きますが、本当に深いですね。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする