Joe Frazier
Joe Frazier
Linn DSおよびLP12がメインソースですが、最近はCDPの良さも見直しはじめています。 主にカントリー系ロックや小編成ジャズとクラシックを聴きますが、JPop以外であれば大体何でも聴きます。 …

マイルーム

結構しょっちゅう入れ替えますが
結構しょっちゅう入れ替えますが
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / ~8畳 / ~2ch
(1)書斎/音楽部屋 Source : Linn LP12 (EKOS/Radikal/Keel), Thorens TD124 (SME 3009 S2, Ortofon RS-212) Linn…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

Presto

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月27日

昨日緊急事態宣言中ながら仕事の関係で外出が必要となり、その際時間つぶしに立ち寄った中古レコード屋さんでRUSHのPrestoという懐かしいアルバムを発見。

お客様との打合せに何故かレコードバッグをぶら下げて行くという少々恥ずかしいことになってしまいましたが、購入しました。

当コミュでRUSHと言ってピンとくる方も少ないのかもしれないのですが、本作は1989年に発表され、直前の数作と比べるとシンセサイザー度合いが大幅に減少したアルバムで、ギターを中心とした非常に筋肉質でタイトな演奏をしており、決して「RUSHの最高作!」と言われることはないものの、個人的にはリアルタイムだったこともあり未だに良く聴きます。

ちなみに、このアルバムに伴うツアーの公演を見ましたが、普通のバンドだと所謂「エアーギター」とかな観客が多い中、故ニール・パート目当てで「エアードラム」な人達が多かったことが記憶に残っています。

最近Doobie Brothersを聴いていて、妙にMMカートで聴きたくなった為取り付けたShure M97xeで聴いています。

マスのあるアームで少々重めのオルトフォン Mシェル(メタルシェル)に装着しているのですが、負荷容量等の調整をしてあげると非常にバランスの取れながらも気取らない音がします。 たまにはMMカートも良いです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする