マントラ
マントラ
AV道の迷い人。

マイルーム

マイルーム
マイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
現行の愛機たちです。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

ブレードの血脈 「KEF・Rシリーズ」試聴会

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年10月30日

皆様、こんにちわ。音の放浪家・マントラです。(^_-)

今週はアバック秋葉原本店で開催された「KEFの最新モデルRシリーズ発表記念試聴会」に参加してきました。試聴環境は下記のとおりです。
Amp:LUXMAN L-590AX
Player:LUXMAN D-05
Speaker:KEF Rシリーズ

KEFのRシリーズとは、従来のXQシリーズに代わるKEFの新ミドルラインです。外見を見ると判りますが、新フラッグシッツプ「BLADE」で開発された新世代ユニット(最新世代UNI-Qとお盆型?アルミ板ウーハー)を普通の四角いキャビネットに収めた成り立ちのSPです。

内部の作りに差はあるとのKEFジャパンの説明ですが、外見的にはブレードと同一な新世代ユニQは、マグネシウム合金の振動板や新型エッジを採用し、12cm口径で中高域専用設計にどどめる事で指向性やレスポンスを高めています。最下位のR100や壁掛け用R800DSのみQシリーズと同じZフレックス・エッジを採用したフルレンジ型のUNI-Qを搭載します。

ウーハーはお盆型?のアルミ振動板の背後から紙製の支持体で駆動する構造で、皿型振動板によるSP前面の波形の乱れを無くし、且つ振動板の剛性と応答性をUPしています。

ブックシェルフのR200の試聴から始まりました。Rシリーズでは従来のXQシリーズと異なり、低音用にウーハが設けられワイドレンジな音を聞かせます。やはりブレードゆずリの設計の16cmウーハーのお蔭で低音の応答性と力感が高まっています。音色は少し明るさが増した感はありますが、従来の優しい音色をを引き継いでいます。旧来のKEFの定位感と音の肌触りの良さに、モニターオーディオの応答性が加味された感じの音質です。

次にフロア型のR700のですが、フロア型に機種ではウーハーを上下に配して、UNIーQを挟み込む仮想同軸の配置を採っています。中高域用の同軸ユニットUNI-Qと併せて、従来より更に磨かれた音像定位を実現しています。ボーカルや小編成ジャズの再生はまさにオン・ザ・ステージの感覚です。低音から高域まで力感とレスポンスが均一で、今日聞いた機種では一番バランスが良い音色です。Rシリーズで一番人気になりそうな機種です。

最後に最上位R900ですが、大口径20cmウーハ2発がもたらすスケール感は、従来の16cm口径までだったXQには無かった物です。フルオーケストラの低音部の再生は、BLADEを思わせる力強い響きでした。ただ、音像の緻密さでは口径が小さくユニットの密集度の高いR700の方が勝っている感じです。スケール感を取るか、音像描写の緻密さを取るかでフロア型の選択が分かれるでしょうね。

なおRシリーズは、BLADE同様に背面のSP端子部分でシングルワイヤとバイワイヤの内部配線を切り替える構造ですので、ジャンパー線は不要です。

BLADEの新世代ユニット開発により誕生したRシリーズにはKEFの進歩を感じ取れました。この技術をフィードバックされたら、我が愛機リファレンスシリーズはどの様に生まれ変わるのだろう?と期待を感じずには居られない試聴会でした。(比較しても仕様がない事ですが、BLADEの誇る低音のスピード感と解像感の高さは、ウーハーの対向連結構造に拠ると事が大きいと感じました。)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. マントラさん、レポートありがとうございます。

    今回のKEFのRシリーズ、まさに「ひと皮剥けた」
    感がこのレポートからもひしひしと伝ってきます。

    >この技術をフィードバックされたら、我が愛機リファレンスシリーズはどの様に生まれ変わるのだろう?

    私もKEFの中核シリーズであるリファレンスシリーズ
    にフィードバックされたら一体どうなるのだろう?と
    今からワクワクしています。

    by8050A at2011-10-30 12:06

  2. 8050Aさん、レスどうも(*^^*)/

    >私もKEFの中核シリーズであるリファレンスシリーズ
    >にフィードバックされたら一体どうなるのだろう?と
    >今からワクワクしています。
    ええ、私も楽しみにしてますが、KEFジャパンの方曰く、KEF
    本社からは、まだモデルチェンジに関する情報は無いそうです・・・(・_・;)

    byマントラ at2011-10-30 19:43