のびー
のびー
ロンドンに移り住んで25年目となりました。240V環境の恩恵に浴すも、やはりオーディオは日本がおもしろい。年に数回の帰国の際の物色を何よりの楽しみとしております。

マイルーム

800D3を導入しました
800D3を導入しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch
2018年3月、1986年から(32年間)一貫してJBLをメイン・スピーカーとしてきたオーディオ・ライフに別れを告げ、B&W党となりました。2015年のピアノ購入時にオーディオ部屋(約30畳)をピ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

I2Sにトライ(その2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月04日

前回の日記で、I2Sインターフェイスを持った新しいDACを導入し、Raspberry Pi4でI2S出力のトランスポートを作成していることを記しました。

その後、一応トランスポートが完成しました。

用いた部品は以下の通り。

Raspberry Pi4B 2GB
IAN CANADA HDMIpi Transmitter I2S
IAN CANADA FIFOPI Q3 ULTIMATE FIFO Reclocker Module
IAN CANADA LIFEPO4 MKIII Batteries Power Supply

3月21日の時点では、バラックで音出しまでこぎつけていました。

ラズパイ・ベースのシステムは変更頻度が高いので、バラックのままでも良いかなと思ったのですが、ちゃんとしたケースに入れることにしました。

ケースは、品質と価格を考慮すると圧倒的に中華製のケースが魅力的です。私は自作派ではなく加工は不安でしたが、加工業者に依頼すれば何とかなると思い4mm厚アルミ板で構成されたアンプ用のケースを注文しました。

この辺りの手配は日本に滞在中の2月から始めていたのですが、1品モノを短期納期で仕上げてくれる業者は全く見つかりません。30年ほど前にはシャーシ加工を受けてくれるお店が秋葉原に何軒かあったはずなのに、皆さん廃業されてしまったようです。ネットで検索した先に電話で問い合わせても部材を持ち込んでの加工はどこも受け付けてくれません。モノ造り大国の凋落はこのようなところにも...

仕方がないので、ロンドンに戻ってから自分で何とかすることにしました。リア・パネルに四角い穴を開けて、そこにラズパイ用のバック・パネルを貼り付けました。
近接して見るとイマイチですが、遠目にはまずまずの仕上がりです。

部品のレイアウトを検討するために強力両面テープで部品を固定します。

これで十分かなと満足したのも束の間、2時間ほど連続再生するとラズパイの温度が70度近くに上昇し動作が不安定になります。小型のヒートシンクを貼り付けたり、ラズパイとHATとの距離を広げたりしましたが、大して改善しません。

これはやはりラズパイにしっかりしたヒートシンクを付けないとケースの蓋を閉めることもままなりません。

ということで、FIFOPI Q3とHDMIpi Transmitterのモジュールを外し、別棟とすることにしました。

40ピンのGPIOの中から明らかに使用していないピンを除いた分で接続ケーブルを作成しました。

ヒート・パイプとファンで、何時間稼働しても40度を超えることはなくなりました。5V用のファンを3.3Vで駆動しているので、耳を近づけても無音です。

安定稼働が確認できたので、シャーシにピン穴を開けてモジュールを固定しました。

バッテリー・モジュールからラズパイ用の5V、FIFOPI Q3、HDMIpi Transmitter、冷却ファンそれぞれに3.3Vを独立給電しています。

ラックに納めたのがこちらです。
例の如く、著作権に引っ掛かりそうな外観のケースです。申し訳ございません。

稼働するソフトウエアに関しては次回以降、ご紹介します。結構、良いですよ。


4月4日追記
話は変わりますがCOVID19のワクチンを接種しました。イギリスでも日本と同様、医療関係者、医療弱者、高齢者の順に接種を進めており、私の年齢(50代後半)は3月初旬には順番が回って来ていました。居なかったので昨日の接種となりましたがやはり早いです。

接種そのものは一瞬で終わり、痛みもほとんどありません。
その後、何も変化が無かったのですが、今朝起きるとやはり接種個所にそれなりの痛みとちょっとした倦怠感があります。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. のびーさん、こんにちは。

    ラズパイ凄いですね。
    自分は昨日にMFさんにモジュールをお持ちいただいて、ストリーミング再生を聴いてビックリでした。

    このラズパイも電源品質で音が大きく変わりますね。GaNスイッチング電源<バッテリー<高品質バッテリーで試したのですが、音も、GaNスイッチング電源<バッテリー<高品質バッテリーの順でした。

    自分はGaNスイッチング電源仕様で置いていってもらったのですが、バッテリーの音を覚えているので、先ずはGaNスイッチング電源で追い込んでみようかと思っています。

    のびーさんのトランスポートは、どのような音源で鳴らすことが出来るのですか?

    byヒジヤン at2021-04-04 09:35

  2. のびーさん。穴あける。切断くらいでしたら、お手伝いできますよ。レーザー加工機で。

    byX1おやじ at2021-04-04 11:00

  3. ヒジヤンさん

    こんにちは。
    実は私は、あのラズパイをMF邸で聴いてラズパイに挑戦しようと決めました。

    ワイヤレスかつ内蔵DACであの音質が出たこと、RoonBridgeが稼働するソフトウエアを変えただけで、同じハードウエア構成でも音質差がはっきり分かったことから伸びしろの大きさを感じました。

    電源は、写真のバッテリー電源を非常に気に入っています。
    バッテリーの充電と管理にGaNアダプターにPDエミュレーターを組み合わせて19Vを供給しています。

    音源とソフトウエアに関しては次の日記で詳述しようと思っています。
    マイクロSDカードを差し替えるだけで簡単にソフトウエアの変更が可能なので、RoonとHQPlayerを音源とした幾つかのシステムを試しました。

    byのびー at2021-04-04 17:12

  4. X1おやじさん

    >穴あける。切断くらいでしたら、お手伝いできますよ。レーザー加工機で。

    これは心強い。こんなお近くに専門家が居られたのに盲点でした。
    オーディオですから、筐体まで含めて最終音質を詰めたいです。

    次のプロジェクトでは是非お願いします。

    byのびー at2021-04-04 17:28

  5. のびーさん、こんばんは。

    いや〜高級なケースですね〜!
    とてもいい感じに仕上がっています。
    ハイエンダーののびーさんにここまでのDIYをされてしまったら、そして研究熱心でチャレンジ精神が旺盛なところを見せられると勝ち目がない感じで完敗です、ほんとに。
    いつかお会いしたいです。

    byCENYA at2021-04-04 19:15

  6. のびーさん

    ラズパイそんなに熱くなりますか?
    FIFOPI Q3とHDMIpi Transmitterのモジュールを作動させるので処理負荷が多いのですかね?
    それにしても細かな作業は本当に尊敬します!

    ワクチン早かったですね~
    日本は何時になるか分かりませんね。

    byMF at2021-04-04 22:07

  7. こんにちは。

    I2S接続がうまくいったようで、おめでとうございます。
    DDCを替えたり、DACを替えたり汎用性が広がったのでよかったと思います。
    カナダのメーカーのHDMI送受信基板は音がよいとの評価があります。
    やなさんの頒布が終了してしまったので、私も購入してみようかと考えています。
    HDMIケーブルの差はそう大きくないような気がしています。

    中華製のシャーシは頑丈でよいですね。私はシルバータイプを注文しました。

    byマイペース at2021-04-05 09:51

  8. CENYAさん

    過分なお褒めの言葉??恐縮です。

    私のやってることは市販の部品を組み合わせているだけですから、CENYAさんや他の自作派の方がやられていることと比較するまでもありません。

    それにしてもI2S接続は可能性を感じます。ラズパイ・ベースのシステムは、電源を別にすれば本当に安価に仕上がるし、システムの入れ替えが楽なので色々試せて楽しいですよ。

    CENYAさんも是非試してみて下さい。

    byのびー at2021-04-05 13:35

  9. MFさん、

    全てはあの日のMF邸の試聴から始まりました(笑)

    その後、色々、調べるとラズパイは70度くらいなら大丈夫そうです。とすると電磁ノイズでしょうか?I2Sはノイズに弱いらしいです。ということで、この日記で「一応完成」と書きましたが、GPIOの延長ケーブルの部分が気になり、またバラしてしまいました(汗)

    byのびー at2021-04-05 13:44

  10. マイペースさん

    こんにちは。FIFOPI Q3がすぐれモノだと思います。ただ、IanCanadaの基板はどれもボードもパターンも分厚くてハンダが難しく私のような素人は苦戦しました。

    HDMIpi TransmitterはちょうどMkIIが出たところで購入するには良いタイミングだと思います。
    HDMIケーブルはレイアウト検討の関係で何本かのHDMIケーブルを試しました。仰るように意外に音質差は大きく無いですね。

    中華製のシャーシは造りも良く素晴らしいのですが、あまりに某メーカーのものとそっくりで皆様にお見せするには良心が痛みます。

    byのびー at2021-04-05 14:37

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする