のびー
のびー
ロンドンに移り住んで25年目となりました。240V環境の恩恵に浴すも、やはりオーディオは日本がおもしろい。年に数回の帰国の際の物色を何よりの楽しみとしております。

マイルーム

800D3を導入しました
800D3を導入しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch
2018年3月、1986年から(32年間)一貫してJBLをメイン・スピーカーとしてきたオーディオ・ライフに別れを告げ、B&W党となりました。2015年のピアノ購入時にオーディオ部屋(約30畳)をピ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

I2Sにトライ(その5)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月12日

I2Sにトライの第5編です。

それなりに時間がかかりましたがI2Sトランスポートとそこで稼働するソフトウエアの準備が整いました。

手持ちのEMM DAC2X、Sforzato DSP-Vela、Holo Audio May KTE の3台のDACを大きい方の部屋に移し、満を持しての比較試聴です。条件を揃えるために送り出しは全てRoonです。

それぞれのDACの一番良いと思われる方式で聴きます。即ち、EMMのUSB入力、Sforzato のDiretta入力、May KTEはUSB入力とI2S入力。

しばらく自宅の音をじっくり聴いていなかったこともあり、まずは古参のシステムから。定番の試聴ソースを幾つも聴きます。

拙宅でのEMMは、私の耳には非常にバランス良く聴こえます。音像と音場のバランス、低音と高音のバランス、音の温度感がどれもニュートラルです。

一方でSforzatoはEMMと比較すると、音場表現に優れ音像は細目、高音の解像度が高く低音は量感よりキレを感じ、温度感がクールで、音楽を分析的に聴くことになります。私の持つESS9038Proの音のイメージ通りです。

EMMの音の方が僅かにエッジが強調されるように聴こえるのはUSB入力の特徴かもしれません。

続いてMay KTEをUSB入力で聴きます。
EMMともSforzatoとも結構違いますが、全体の印象はEMMの方に近いです。

EMMより更に音像に寄った音です。鮮度の高さを感じさせる一方で解像感はEMMほどではありません。

EMMを中庸とすれば、May KTEはより太く温度感が高く、Sforzatoはより細く温度感の低い音です。May KTEはより低音型、Sforzatoは高音型とも言えます。

May KTEはディスクリートR2RのマルチビットとNOSモード、独自のPLL回路がウリのDACです。ここまでの印象はデフォルトの設定(NOS、PLLオン)の音です。

ここで、May KTEをNOSモードからオーバーサンプリング・モードに変更してみます。
全体的に解像感が増して見通しが良くなるようですが、NOSモードの鮮度の高さが後退します。オーバーサンプリング・モードはこのDACの一番の良さを活かしきれない印象なのでNOSモードで頑張ることにしました。

またPLLオフの音も聴いてみました。これは特にSPDIF入力を意識したもので、DACでリクロックすることによりクロック品質の低いSPDIFでも高音質を得られると謳っています。PLLをオフにすることで、私にはより鮮度が上がる印象です。
PLLオンの音は、ソフトウエア・バッファーを大きくとった時と同様、安定感は増すもののキレや鮮度感が後退します。このDACにはPLLがオフが好ましいと判断し、以降はオフで聴いています。

またこの副次効果として、曲の冒頭での音切れが解消しました。PLLバッファーの待ち時間が無くなったからだと思われます。

May KTEの音を大分理解してきたところで、満を持してI2Sの音を聴きます。全体的な印象としてはUSB入力との対比で特に優位性を感じません。

USB入力より強調感の少ないダイレクトで鮮度の高い音ですが、解像度やフォーカスはUSBより劣ります。改良を重ねてきたDirettaターゲットからの音には簡単には勝てません。何より、従来抱いていたLINUXの音に共通する軽さというか彫りの浅さが気になります。

トランスポートが完成した達成感は一気に消え去りました。
これでは常用には及ばないので、製作中に検討していたアップグレード案を早速実施することにしました。

続く

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. のびーさん

    とても興味深く読まさせて頂きました。
    I2Sのメリットを生かし切るのには一工夫必要な感じですね。
    ラズパイが熱くなるのが気になっていました。
    アップグレード案が何なのか楽しみにしています!

    byMF at2021-04-12 19:51

  2. MFさん

    ラズパイの温度上昇については、私は少し神経質になり過ぎていたかもしれません。多くのラズパイのソフトはヘッドレスでコントロールするので、コントロールの際に現在温度が簡単にモニター出来てしまいます。これも良し悪しです。

    ラズパイ4は3より温度が上昇しやすく、金属製のアーマーケースかファンが必要という情報もあります。HATを2階建てで使用する訳ですから、別棟にして冷却するに越したことはないと思っています。

    私の場合は温度上昇と音質は関係無さそうです。

    byのびー at2021-04-12 21:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする