「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
のびー
のびー
ロンドンに移り住んで25年経ちました。240V環境の恩恵に浴すも、やはりオーディオは日本がおもしろい。年に数回の帰国の際の物色を何よりの楽しみとしております。

マイルーム

ジャーマンフィジックスを導入しました
ジャーマンフィジックスを導入しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch
2018年3月、1986年から(32年間)一貫してJBLをメイン・スピーカーとしてきたオーディオ・ライフに別れを告げ、B&W党となりました。2015年のピアノ購入時にオーディオ部屋(約30畳)をピ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

2021年:私的オーディオ総括

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年12月31日

2021年も残すところ僅かとなりました。皆さま如何お過ごしでしょうか?
近年、勝手に恒例?にしている1年の総括を記します。

去年は何を書いたかな?と振り返ると、2020年は書いていません!? 仕事の都合でコロナ禍にもかかわらず、日本に出張していて「オーディオ総括」どころでは無かったのでした。

英国は、オミクロン株の影響で日々、記録的な感染者数です。ブースター接種を終えたとは言え、家に籠るしかありません。幸いまだ感染していませんが、周りの状況を見ると全く油断出来ません。まあ、陽性となった友人達も風邪程度の症状とのことですから、特に心配する必要はないのかもしれませんが。

6月に日本から戻ってからは他人様の音を一切聴く機会が無く、オーディオでは静かな一年だったかな?という印象でしたが、日記を遡ると結構な変化がありました。新たに導入した機器の紹介を中心に今年を振り返ります。


Holo Audio May DAC Kitsune Tuned Edition (KTE) (2月導入)

MSB Select DACの音に強烈なインパクトを受けて以来のラダー型ヘの憧れと、I2Sインターフェイスへの興味から購入しました。I2Sインターフェイスを活かすため、Raspberry PiベースのSymphonic MPDの2台(AoE)構成でRoon Bridgeを組みました。DACはPLLオフ、NOSモードで使用し、そのダイレクトな音にある程度満足していたのですが、やはりRaspberry Piプラットフォーム特有の「軽さ」が気になり、最近は他の構成のシステムで聴くことが多くなりました。現在の常用構成は以下の通りです。

Roon Output: Windows 11 on Core i7 (7700T)
 ↓ USB (ASIO)
DD Converter: Gustard U16
 ↓ HDMI (I2S)
DAC: May KTE

U16に10MHzマスタークロックを入れることで、「重さ」と「解像感」が上手く両立しました。U16はJPLAYを取り組んでいた頃(2019年2月)に入手したものですが、今でも最新のスペックです。


PSD TW5(7月導入)

German Physiks Troubadour 80とPSD TW3のシステムの低域を強化するSWで、導入決意から1年を経ての導入となりました。カットオフ周波数が50Hzですから単体で聴くと全く音がしませんが、組み合わせると音場の広さ、深さ、中域の質感に大きな差が出ます。

クラシック主体のGRF邸では、TW5をまさに隠し味のごとく絶妙なバランスで鳴らされています。私は、ジャズやロックもそれなりに聴くので、もっと積極的に鳴らし、その分TW3はバスレフ・ポートにスポンジを挿入して低域を締めています。


光カートリッジ(DS003 + DS-E1改)とPhantom II トーンアーム(7月導入)

3月にGRFさんに連れられてH氏別邸で、第3世代の光カートリッジを聴きました。第2世代機までは「良い音だがこの傾向の音はデジタルで」と思い、導入するほど心が動かなかったのですが、今回は次元の違う音でした。「レコードがテープのように鳴る」ことに衝撃を受けました。

幸い、6月の帰国直前に第1ロットのDS003とご友人がカスタマイズされたDS-E1イコライザーが入手できるということで、譲って頂きました。また、ちょうど良い具合にGraham EngineeringのPhantom IIも入手出来たので、Airforce Oneのメインアームのポジションに載せることとしました。

Phantom IIは初めて経験する10インチ仕様ですが、9インチ仕様と比較してプラッターとアームベースの間に適度な空間があり、非常に使い勝手が良く調整もスムーズです。Airforce Oneで完全吸着されたレコードをDS003で再生した音は安定感が抜群で、レコードを聴く機会が格段に増えました。


Mola Mola Tambaqui (9月導入)

German Physiksの部屋のメインDACとして使用していたemm DAC2XのUSB入力に誤って7.5Vを注入し、USBインターフェイスを破損させてしまいました。早速、英国の代理店とカナダのemm社に修理を問い合わせましたが、世界的な半導体不足の影響で部品入荷の目途が立ちません。B&Wの部屋で使用しているMay KTEは、二筐体構成で頻繁に移動させることは現実的ではありません。そういう事情もあり、以前から狙っていたMola Mola Tambaquiを購入しました。

私にとってDACは、PCを含めた前段機器の調整で音の変化を楽しめるので、アナログと同じくらい弄り甲斐のある機器です。PC周りも機器の入れ替えが徐々に進み、ずっとお世話になってきたLatte Pandaが全て無くなりました。また一時、沢山あったバッテリー電源も全てリニア電源とGaNアダプターに替わりました。

以上の大物の導入の傍らで、アキュフェーズのC37フォノ・イコライザーとスフォルツァートDSP-Velaスペシャルを手放しました。C37は光カートリッジを導入したタイミングで、アナログ環境の見直しの一環です。DSP-Velaスペシャルは、特別仕様ということでZeroLink対応が出来ないことと他のDACの音が聴きたくなったことが理由です。

あと、あまり積極的に日記に記さなかったのですが、仮想アース(たわし)とノイズカット・トランスも一通り試しました。拙宅の環境では、800D3の低域側マイナス端子以外では仮想アースのはっきりとした有効性が認められず、ノイズカット・トランスは使用していません。周りにエアコンも太陽光パネルも殆ど無い住宅街ではあまり必要がないのかもしれません。

以上、装置関係の総括でした。

2021年はロックダウンとその後の自粛の影響で結局、一度もライブ・コンサートには出かけていません。その分、古いレコードを購入する機会が増え、discogsで日々漁っています。

2022年には安心してコンサート通いが出来ることを祈念しています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. のびーさん、こんにちは。

    イギリスのコロナ禍の影響は大変ですね。このところの日本の
    平穏ぶりとは比ぶべくもないですね。おっしゃられるように家に籠るしかないのでしょうが、こんな時こそ「オーディオをやっていてよかった」思いますよね。自分もコロナ影響で様々な不自由があったのですが、精神的な苦痛をそれほど受けなかったのは、「オーディオのおかげ」だと思っています。

    さて、自分がのびーさんから受けた影響を振り返ってみると下記かなと思います。
    1)「正しい音」「よい音」「好きな音」の定義を示してくれたこと
    2)狂気/ピンクフロイドの聴き比べ

    1)は、普段から考えることではありましたが、この3つを並列にして区分して考えることで、より明瞭に思慮を深めることが出来ると思いました。

    2)は、先日もバズケロさんとAnalogue Productions盤のSACDと国内盤のSACDの比較試聴をやったのですが、A.P,盤は「好きな音」、国内盤は「いい音」で意見が一致しました。


    たわし仮想アースと電研ノイズカットトランスの件は、イギリスに住むのびーさんが試しておられたことに驚きました。

    でも、よい効果は出なかった・・・

    これは多分、のびーさんの言われている想定で合っているのではないかと思います。

    ・拙宅では何も手を入れないと、年々音が悪くなっていた環境下でたわしアースもNCTも効果が大きかったこと
    ・NCT給電を全機器に採用してからは(以前から全機器から大地アースは取っていた)、内部にノイズ発生のある電力機器(CDP)のみが、たわしアースの効果が出ること
    ・スピーカーの逆起電力は、オーディオにとってのノイズとして扱えそうなこと

    以上から、
    ・のびーさんの環境下では、元々の電源ノイズが小さく、すでに各機器から大地アースを取られているので、スピーカーへのたわしアースしか効果が出なかったと想定出来る

    付け加えるとすると、
    ◇たわしアースは、音色や音像配置のコントロールにも活用出来るので、よかったら試してみてください。

    ◆来年は「イギリスのオーディオ事情」なども多くの情報を提示してもらえると嬉しいかなと思います。

    よい年をお迎えください。

    byヒジヤン at2021-12-31 11:20

  2. のびーさん
    こんにちは 今年も 結構 いろいろと チャレレンジされていたんですね。
    タワシアースは 結局は のびーさんと 同じ使い方に 納まりました。 電源の質が 高まると 必要無くなり,負の部分が 頭をのぞかせるようです。
    来年は コロナが 納まってくれることを切に願います。
    来年こそは 海外の メジャーな オケの 音を聴きたいですね。

    来年こそは もっと 明るい年に なりますように!!

    byX1おやじ at2021-12-31 14:10

  3. のびーさん

    私は今年は例年の総括はやめにします。大した理由はありませんが、年末はいろいろ押してゆっくり振り返る余裕がないというのが言い訳です(笑)。

    今年のなかで心残りは、何と言ってものびーさんと直接お会いする機会がなかったことです。来年はぜひ拙宅にもお出でください。

    よいお年をお迎えください。

    byベルウッド at2021-12-31 14:20

  4. ヒジヤンさん、
    いつも丁寧なレスありがとうございます。このようなレスを頂戴すると、「伝わっている」という実感があり日記を書く励みになります。

    独りでオーディオに向かっていると、オーディオ、音楽、オーディオ仲間のことをじっくりと考える時間が増えました。特にネット経由の「オーディオ仲間」とのお付き合いの難しさを実感しました。コミュのような半公的な場に限らず、ネットでの応酬は噛み合わず泥仕合になることも多く、個人的にも後味の悪いことも幾度かありました。皆さん、真剣に取り組んでおられるが故だと思いますが...


    >たわし仮想アースと電研ノイズカットトランスの件は…でも、よい効果は出なかった・・・

    これは「拙宅では明確なプラスの効果は認められなかった」ということです。これは決して「外した方が良い」「効果が無い」ということではありません。

    真剣に検討されて、複数使用やカスケード使用をされて効果を上げられておられるケースもありますし、(私が理解している範囲ですが)理論的にも適っていると思います。このような場合、出来るだけ予断を持たずに試しています。ただ、私のアクセサリーの使用方針?として「明確なプラスの効果が認められない場合は使用しない」ので、最低限の使用に落ち着いているということです。

    来年は、日本に行けると信じております。その際は是非「リアル」でお願いします。

    byのびー at2021-12-31 17:25

  5. X1おやじさん、こんにちは。

    2021年は殆ど「リアル」の交流が出来なかった中、5月にX1邸を伺うことが出来、とても嬉しかったです。2回目の訪問で、前回気付かなかったポイントも幾つかありました。

    どこから見ても羨ましい環境ですが、大空間ならではの難しさに正対されておられることも良く分かりました。「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」ですね。

    年末に大物を導入されたようですが、X1邸の2022年の更なる展開が楽しみです。

    byのびー at2021-12-31 17:42

  6. ベルウッドさん
    レスありがとうございます。

    恒例の振り返りは無しですか?毎年楽しみにしておりましたし、そもそも僕の振り返りはベルウッドさんを参考にさせて頂いて始めたので残念です。

    貴邸でのオフ会を含め二度ほどお会いする予定を立てましたが、感染が収まらずキャンセルしたので、結局お会いできずじまいでした。

    ベルウッド邸の音とその後の赤羽の赤ちょうちんでのディープな二次会とは随分とご無沙汰です。2022年に期待しましょう。

    byのびー at2021-12-31 19:49

  7. のびーさん、明けましておめでとうございます。

    ご無沙汰しております。I2S、新DAC、MFPCの脱パンダ、GaNアダプター等、最近私が取り組んでいる内容とオーバーラップしており、進んでいる方向は間違っていないなと、勝手に頷いておりました。確かにアナログの最上流を弄っているのと同じような楽しみがありますね。Tambaqui導入の背景の、大変なご事情があったのですね。

    コロナ収束後、お会いできるのを楽しみにしております。

    by横浜のvafan at2022-01-01 19:00

  8. 横浜のvafanさん、明けましておめでとうございます。

    レスありがとうございます。本当にご無沙汰です。

    ご指摘の通り、進んでいる道は正常進化だと思います。ただ一定水準まで詰めると改善度合が小さくなり先が見えて来るので、大きく変更したくなります。それをどのタイミングで実行するか?(特にメインのPCを入れ替える場合)そこが難しいところですね。

    2022年は是非ご自宅の音をお聞かせ下さい。

    byのびー at2022-01-02 01:58

  9. のびーさん、
    明けましておめでとうございます。

    今世界各国で起きている事と、普通に駅伝観戦ができている日本とのギャップもよく分からないのですが、早く安心して過ごしたいですね。
    オーディオも相変わらずどこを切っても美味しい金太郎あめのような状態ですが(笑)今年もハッピーな記事を期待しています。

    byにら at2022-01-02 11:51

  10. にらさん、
    明けましておめでとうございます。レスありがとうございます。

    にらさんとは、幾つか共通する分野に興味があるので、私も面白い記事を期待しています。

    今年も真剣にでもハッピーにオーディオライフを楽しもうと思っています。今年もよろしくお願いします。

    byのびー at2022-01-03 18:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする