「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
のびー
のびー
ロンドンに移り住んで26年経ちました。240V環境の恩恵に浴すも、やはりオーディオは日本がおもしろい。年に数回の帰国の際の物色を何よりの楽しみとしております。

マイルーム

ジャーマンフィジックスの世界
ジャーマンフィジックスの世界
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
JBLを32年、B&Wを4年使用した後、German Physiksをメインのスピーカーとしています。 リスニングルームは17畳程度の専用室。他に30畳のピアノ室と2つの別室にサブシステムを組ん…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

JBL4320(その1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年04月14日

私の常用スピーカーは2系統あり、専用室に設置しているB&W800D3とピアノ室にあるGerman Physiksで、同じくらいの割合で聴いています。実はもう一組、普段あまり聴かないけれど私にとって非常に大切なJBL4320のシステムが別室にあります。

この4320は、社会人になった最初の年(1986年)の夏休みに、大阪から秋葉原に出かけて文字通り足で探した個体です。当時は4344がJBLの主流で、私の憧れは一回り大きな4345でした。当然ながら新品は買えないので、ターゲットを4320、4331、4333に絞って探すこととし、比較的状態の良い4320を見つけて購入しました。ペアで32万円でした。

非常に大きな買い物でしたが、JBLの音は大阪日本橋のオーディオ・ショップの店頭で、4343を少しばかり聴いたことがある程度で、4320は見たことも聴いたことも無かったのです。後ほど4331を聴く機会があり、4320とは随分と音の出方が違うことに驚いた記憶があります。

それほど苦労して入手した4320でしたが、当時住んでいた会社の独身寮には入らず、結婚して独身寮を出るまで実家に置いたままでした。
しばらくして、最初のアメリカ赴任の際(1990年)、McIntosh社の地元Binghamtonで中古のC32とMC2255を購入し、そのペアで現在までドライブしています。

大出力のMcIntoshアンプとホーン型モニターの組み合わせも当時住んでいた社宅では飼い殺しとも言える状況で、本来の能力を発揮し始めたのは購入から10年を経た1996年、ロンドンに移ってからでした。借家ながら念願の戸建てに納まった4320は、10年来の鬱憤を晴らすような大音量で鳴り始めます。

広い空間で気持ち良く鳴る4320を2000年ごろまでは全くのノーマルで使っていましたが、オーディオ小僧の本性で徐々に手を入れ始めます。

これまでの経緯を簡単に記すと:

2000年: コンデンサー一発+ツィーターを追加して、2way+スーパーツィーター仕様とした。

2001年: ネットワークを外出ししてマルチアンプ駆動と切り替え可能とした。

2003年: 元々のグレー仕上げをブルー・バッフル、ローズウッド突板仕上げに改装。グレーの頃の写真を探しましたが見当たりません。底板の色がオリジナル・グレーです。

2006年: バッフル板にインライン配置でツィーターを取り付ける「穴」を開け、FOSTEX T90を取り付けた。黒枠は自作のフランジ。ただし内蔵ネットワーク経由とせず、裏板にツィーター用のターミナルを設置して随時オン・オフ可能にした。

2007年: Kenrick Soundにウーファー・ユニット2215Bのレストアを依頼。エッジの張替え及びボイスコイルのセンター出し。ウーファーの取り付けをクランプ金具を用いる形に変更。

2016年: バッフルをオリジナルに近い半艶黒色に塗り替え。

2017年: 3110ネットワークをKenrick Soundのスペシャル仕様に変更。

2022年: 2420ドライバーをKenrick Sound仕様に改造。

例の如く前置きが長くなりましたが、今回の記事は2420ドライバー改造のお話です。

続く...

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. のびーさん、こんばんは。
    いいですね〜、長く大事にというだけでなく、発展させようというのが素敵です。(^^) 私もKenrickさんに一度絡んでみたいところですが、なかなか思い切れないのは、使い切った感じがないんですよね〜。発展の余地ははまだまだあるが、現実化する方途があるのか、、、不可能は望むべきでなく、道を変えるべきなのか、などと思うにつけ、コンデンサーとか手を出してみたいのですが、、、なかなかどうして。続編を楽しみにしていますよ。

    また、意外に例のアナログ:デジタルの比較試聴を私は楽しみにしているのですが、ジャーマン、B&W、JBLでスピーカー&ルーム比較などはどうでしょうか?

    またまた、チェルシーFCはどうなるんでしょう、、、

    byベルイマン at2022-04-14 18:24

  2. ベルイマンさん

    レスありがとうございます。
    最初の10年ほどは本当にオリジナルを尊重して大事に使っていました。あちこち傷だらけだったエンクロージャーも、オリジナルの塗装にこだわる、という姿勢でした。

    今でこそ、どこをどう突くと出音にどのような影響があるかある程度分かりますが、改造を始めたころは雑誌の記載を鵜吞みにしていましたね。

    4320での私の改造は、トータルの出音にプラスの影響を期待してというより、個々の改造が限界的にどのような影響があるのかを知りたくてやっています。まあオリジナルを使い尽くした感があることと、サブシステムだから出来ることなので、広くお勧め出来る訳ではないと考えています。

    とは言え、リフレッシュされたJBLの音は現代スピーカーではなかなか聴けない快感があります。
    「音場なんかクソくらえ!」という感じです。

    byのびー at2022-04-15 18:07

  3. のびーさん、

    社会人になってからずっと4320とのお付き合いですか。いろいろ改造を加えながらも思い入れがあって、これぞ一生物って感じでいいですね。

    先日実家に行った時に私が高校生時代に自作したスピーカーが3セット出て来ました。長らく埃を被っていました物ですがそのうちに鳴らしてみようかと思いました。大した出音にはならないと思いますが、懐かしさの方が勝ちそうです。

    byHarubaru at2022-04-15 21:06

  4. のびーさん
    若かりし頃の 思い出を モディファイしながら 使い続けるなんて
    とても 素敵ですね。
    しかも それぞれのシステムを それぞれの部屋に収めて。なんて,
    理想的すぎる!!
    2ch専用の部屋。 やっぱりいいですよね。

    byX1おやじ at2022-04-15 21:57

  5. のびーさん、こんにちは。

    味わい尽くした上での改造、とてもとてもよく理解できます。笑
    続編が楽しみです。
    高校生の時に使っていたシステムって実家に残っているのかなあ?
    有れば聴いてみたい気分になりました。
    しっかし、羨ましすぎますし、いつもながら、
    とても良いオーディオ道を歩んでおられますね〜。

    byCENYA at2022-04-16 12:43

  6. のびーさん、こんにちは。
    個人的なJBLスピーカーデザインのベスト3というのが、
    S9500と初代Everest、そしてこの4320なんです。
    少し音響的セオリーから外した無骨さがまたカッコいいです。
    大切に使用されているので4320も幸せだと思います。

    bytaketo at2022-04-16 13:30

  7. Harubaruさん

    こんにちは。ロンドンはここのところ好天続きで、昨日はウォーキング、今日は家内の庭弄りの手伝いに精を出しておりレスが遅くなりました。申し訳ございません。

    高校時代の自作スピーカーですか!私も幾つか製作し、パイオニアPE101のシステムは、大学時代を通して使い続けました。ただ10年ほど前に実家の蔵の大掃除の際、残しておくように頼み損ねて全て処分されてしまいました(涙)。

    古い自作スピーカーは、遠い記憶の良い音のイメージを壊さないためにも聴かずに置いておいた方が良い、と言いたいところですが、昔のスピーカーは予想外の音の勢いがあり、最新技術が失くしてしまった一面を思い出させてくれるかもしれませんね。

    byのびー at2022-04-17 00:53

  8. X1おやじさん

    4320は若かりし頃のモノですが、まだまだ現役です!

    現状、3系統のシステムを3部屋に収めています。ただ使い勝手からは、X1邸ほどのサイズがあれば2組くらいは同じ部屋に入れたいのが本音です。

    3部屋あると、詰めがどれも甘くなり、Philewebの強者方が来られれば、「3つあるけど、どれも大したことない」と言われそうです。今は、あまりに遠くて誰も聴きに来られないのでリラックスしていますが...

    byのびー at2022-04-17 01:09

  9. CENYAさん、

    こんにちは。私の改造など、CENYAさんのレベルと比べられるようなものではありませんが、とにかく楽しいです。「とても良いオーディオ道」とは過分のお褒めの言葉で、照れくさいです。

    当初は外観重視で改造していて、オリジナルの乾いた切れのある音が減少する方向でした。その後ネットワークを新しくして、今回2420をレストアしたことで、オリジナルとは少し異なるものの勢いのある古き良き時代のJBLの音が復活したと満足しています。

    byのびー at2022-04-17 04:24

  10. taketoさん、

    レスありがとうございます。

    S9500が発表された時は見ただけで本当に欲しいと思いました。4320も独特のエンクロージャー形状に魅せられました。昔のJBLのデザインは格好良かったです。

    無骨で大雑把な感じがする4320ですが、当時は精緻な音という評価だったようですね。

    おそらく後継の4331の方が、低域ユニットとバスレフのチューニング、ホーン長を伸ばした高域ドライバーなど「音響的セオリー」では正しいのでしょうが、4320の方が好きな音です。

    ほど良いカマボコ型の特性が上手く効いているようです。

    byのびー at2022-04-17 04:37

  11. のびーさん

    自分のオーディオの原点は、少年時代にたまたま迷い込んで入ってしまったオーディオショップでJBLを聴いてしまったのがきっかけです。4311か12あたりだったと思うのですが、歯切れ良く乾いた「カッコいい」サウンドでした。そして、値札を見て正気かよ?と思いました。いくら大人でもスピーカーだけにこんな金額払う奴いるのかよ?と。(はい、今はそれ以上使ってます)
    その後、高校の入学祝いに1番小さい4301を買って貰いました。
    置き場所なんてどこでも良かったですね。縦でも横でも今のようなステレオイメージなんて考えも無く好きな場所に置いて、部屋が音楽に満たされてるだけで満足でした。

    byにら at2022-04-17 09:10

  12. にらさん、

    にらさんも昔はJBL党でしたか!当時は、ホテルカリフォルニアのイントロの12弦ギターがどれだけ乾いて切れのある音で鳴るか、カリフォルニアの青い空をイメージできるか?を聴いていました。JBLはその点では最高でした。

    後にモデルとなったビバリーヒルズ・ホテルを訪れて、あのジャケット写真はどこから撮ったのか?建物やヤシの木の形を写真と見比べていたら、当時からホテルで働いているというオジサンが出て来て、「あの写真は前の道路のクレーン車の上から撮ったので、路上のどこからもあの角度で見えることは無い。もしクレーンに乗っても、カリフォルニア州はヤシの木の剪定・伐採を禁じているので何十年も経った今ではあの写真を再現することは不可能だ」とご親切に教えてくれました。まあ、歌詞を考えるとカリフォルニアの青い空をイメージするのが正しいのか甚だ疑問ですが...

    4301、良い音でしたね。今、あらためてトライすると案外良い音場が再現出来るのかな?でもあの頃は、定位という概念はありましたが音場なんて考えて無かったです。あっても左右の広がりくらいだったと思います。今、当時のソースを聴くと、ちゃんと前後左右、時には上下にも音場がしっかり入っているのに...

    byのびー at2022-04-17 15:40

  13. のびーさん、

    間違えました。1番最初は4401で、後々に古い4301も手に入れて自分でウーハーエッジのリペアをして失敗(笑)したりしてました。
    イーグルのジャケのホテルの逸話は凄いですね!
    アビーロードもきっと行かれているのでしょうし、名盤ジャケット体験が半端ないですね!
    自分がJBL初体験した当時はフュージョンも流行っていたような気がします。兄にシャカタクを勧められて聴いていた生意気な少年でした。


    ※型番間違えまくって削除を繰り返してしまいすみません。

    byにら at2022-04-17 17:02

  14. にらさん

    4401でしたか!4401は未聴ですが後に4301も入手されたとのこと。

    はい、アビーロード・スタジオは以前の通勤ルート上にありました。あの横断歩道は観光客が写真を撮るので頻繁に渋滞になり、近隣の住人からすれば迷惑以外の何物でもありません(笑)。かく言う私も何度か写真を撮りましたが...

    byのびー at2022-04-18 18:04

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする