VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON SPU#1E
  • BDプレーヤー
    PIONEER BDP-LX88
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8801
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOUND WARRIOR SWD-CT10
  • パワーアンプ
    TRIODE TRV-P845SE

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気にいられユーザー

日記

μTracer3+による測定 Genalex GOLD LION ECC83 GP

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月08日

GoldLion ECC83

復刻Mullardもそうだがロシア製でゴールドピンの豪華仕様

プレート電圧(Va)を連続的に変化させた時のIa


コントロールグリッド電圧(Vg)を連続的に変化させた時のIa


ヒータ電圧(Vh)を連続的に変化させた時のIa


特性はハイゲインで双極のマッチング具合はJJ ECC83MGと比べてしまうと....
左右1本ずつ使うアンプならそれ程気にする必要はないが....

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. VOTTA7さん こんばんは

    特性図を見るとかなりハイゲインのようですが双極のマッチングは
    イマイチといった感じですね。
    これを見るとハイゲインで双極をマッチするのは技術的にかなり
    難しいのがよく分かります。
    JJ ECC83MGがマッチングを謳っていないのに揃っているのは珍しい
    例なんですね。

    byプリマ at2021-07-09 00:12

  2. プリマさん、こんばんは。

    これと比較するとJJ ECC83MGミドルゲインとみていいのかも。

    換装してのインパクトはハイゲイン管の方がありますがパワーアンプに使う場合出力管の負荷が気になりますね。

    byVOTTA7 at2021-07-09 22:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする