「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON SPU#1E
  • BDプレーヤー
    PIONEER BDP-LX88
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8801
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOUND WARRIOR SWD-CT10
  • パワーアンプ
    TRIODE TRV-P845SE

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

無指向型スピーカーのセッティング

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年12月29日

これまで直接放射型スピーカーをサイド、リアに配置していたが無指向型スピーカーに変わり音量を上げても耳障りな音にならずより豊かな音場が再現できるようになった。

気になるのはスピーカー後方にも同等の音が回るので外に漏れやすい(^^;
そこで昔作ったサーロジックモドキの調音パネルを引き出す。

自分なりに吸音と反射を意図して作ったものだがA7には全く歯が立たなかった(-_-;
捨てずにスピーカー外側壁の補強材として置いておいたが十数年経ってようやく役立つ時が来た(笑)

ステレオ再生で音量を上げパネルを触ると音圧で振動しているのが分かる。
後方には大きな窓があるので多少でも防音対策にはなりそうだ。

更に後方に回った音を前方に反射させることを考えるが....
一応サラウンド用なので程々にしておく(笑)

左右対称にスピーカーを置けない環境でセッティングに苦労するよりこういうスピーカーを選んだ方が幸せかも。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. VOTTA7さん

    興味深いTryをしておられますね。実は友人が新居を建てることになり、AVルームを作るというので相談に乗っているのですが、その部屋にもリアに無指向型SPを勧めようかと思っていたところです。あまり広い部屋ではないので、サラウンドSPやサラウンドバックSPに普通の(直接放射型、と呼ぶんですね、勉強になりました)SPを置くと視聴位置にかなり近くなるので、ソースによっては、ご指摘の通りの「耳障りな音」になるかと懸念するからです。

    ゆえに先達に少し、質問をさせてください。

    VOTTA7さんは、このサラウンドは音楽専用で、そしてその聴く音楽はクラシックOnlyであればあまり重要ではない点なのですが、もし、映画鑑賞にもお使いになられているのであれば、フロントのAltec A7との音色や定位感の違いは気にならないでしょうか?

    私が最も懸念するのはこの点で、クラシックマルチのホール音専用ならむしろ無指向性の方がよさそうですが(笑)、映画とかピンクフロイドの『狂気』のような音が移動するソースの場合、例えば、戦車が前から後ろに通り抜けるようなシーンで、A7から出るドイツのTiger戦車の轟音が、画面から消えて後ろに通り過ぎて行くと装甲車に変身(笑)してしまっては興ざめだからです。さらに定位感の違いも気になります。『ゼロ・グラヴィティ』の冒頭の宇宙遊泳のシーンなんかで、画面右から消えて「後ろに回って」また画面左に戻ってくるようなシーンがありますが、宇宙飛行士が画面から消えた瞬間に、「後ろのどこにいるのかわからなくなる」(笑)というのではこれも興ざめですよね。

    いかがでしょうか?

    byAuro3D at2021-12-30 07:44

  2. Auro3Dさん、こんばんは。

    無指向性スピーカーと言ってもフルレンジ1本を上に向けたようなものはダメで高域減衰を補正するツイーターが必須です。
    国内ではFalcon Lab Model 503RWGあたりが正統派かな。
    Ohm Welshがホームシアター用に出ているようですが日本では販売されていません。

    VOICE OF THE THEATER ALTEC A7は映画、音楽ライブソフトは得意ですが高域が伸びない分クラシックの再生は難しい。

    自分の鑑賞スタイルは前方の音圧が後方に回り込みその残響を感じるのがメインでリアサラウンドは余り重視していません(^^;

    イマーシブオーディオという言葉が3Dサウンドに使われていますがセンター中域の充実度こそ没入感に左右すると感じ調整しています。

    無指向型でもリアのレベルを標準より上げることでA7とつり合いが取れるようになりました。

    byVOTTA7 at2021-12-30 21:28

  3. VOTTA7さん

    友人に勧めようかと思っているのは、モニターオーディオのBronze FX-6Gというモデルで、無指向性というよりはバイポール・ダイポール型というもののようです。

    Falcon Labというのは今まで、どのショップでも聴いたことがありませんし、オーディオ雑誌などでも紹介されているのを見たこともないような気がしますが、VOTTA7が聴いたことがあるのであれば、どのような音がするものなのかを教えていただけると嬉しいです。

    自分の「苦い」(笑)経験から、マルチチャンネルシステムのスピーカーはなるべく同じか、少なくとも同じメーカー・ブランドで揃える(私の場合はそれでもダメでしたが=汗)ように勧めたいのですが、Falcon Labとかいうメーカーだと、無指向性しかないようなので、これで揃えるとなればすべて無指向性となってしまいます。それがオーディオ的にどうなのか?は、私の知る限りそのような取り組みをしている人を一人も知りませんが、いないということは、恐らく「良くない」のではと思ってしまいますね。無指向性と直接放射型の両方を、同じようなユニット構成(=同じ音色)でLine Upしているメーカーはあるのでしょうか?

    byAuro3D at2021-12-31 08:29

  4. Auro3Dさん

    モニターオーディオのBronze FX-6Gは自分も検討しました(笑)
    Bronzeシリーズで統一するのは良いと思いますよ。

    Falcon Labは雑誌で見た程度で試聴したことはありません。
    でもそのコンセプトは面白くこんなスピーカーがあってもいいな。
    専用部屋でないリビングで聴くなら選択肢になり得る。

    マルチチャンネルの理想は同じスピーカーを使う事ですが大型スピーカーだとそうはいかない。
    同じメーカーといってもユニット、エンクロージャーが変われば音も違います。

    一番重要なのはセンターチャンネルで他のスピーカーはそれに引っ張られていくように感じています。

    自分の所はFL,C,FRのスピーカー、アンプがようやく統一されました。

    後方はJBLですがリアが出しゃばることは無いので違和感無いです。

    byVOTTA7 at2021-12-31 14:34

  5. VOTTA7さん

    先のレスでは一部呼び捨てになっていたようで(汗)、失礼しました。

    なるほど、VOTTA7さんもセンター重視派なんですね。ALTECのユニットを使った自作品でしょうか?LCRがALTECで揃ったら、普通の部屋ならほかのスピーカーは無くてもいいぐらいですね(笑)。

    実は私もセンター必要派ですが、くだんの友人にはセンターレスを勧めようかと迷っています。部屋が9畳ほどと、スクリーンを入れるには少々狭いからです。

    byAuro3D at2021-12-31 15:35

  6. Auro3Dさん

    理不尽な規格でもそれに沿って作られたソフトがある以上オリジナル再生を目指すのがピュアオーディオ。

    妥協した時点で自分のオーディオを否定することになる(^^;

    センターチャンネルは知らなければ幸せの世界(笑)
    ご友人には取り合えずセンターレスの4.1chで良いんじゃないですか?
    Bronzeシリーズなら後から追加できるでしょうし。

    byVOTTA7 at2021-12-31 16:16

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする