「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON SPU#1E
  • BDプレーヤー
    PIONEER BDP-LX88
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8801
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOUND WARRIOR SWD-CT10
  • パワーアンプ
    TRIODE TRV-P845SE

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

フロントサラウンドのスーパーツイーター Part2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年01月09日

暫くA7の天板に載せる方法を取っていたがどうしても気になる。
不精なので2ch再生時ベースを外すのが億劫。
再度の位置決めは更に面倒(-_-;

自分の耳では変化が聞き取れなくてもエンクロージャーに余計なものを付けてよいはずがない。
A7のエンクロージャーの素材は柔らかい米松。
現代のスピーカーと違いA7の使いこなしは如何に上手くエンクロージャーを含め歌わすか。
なんの対策もせず天板に載せればST-200は振動で踊ってしまう(-_-;
そのための制振はA7の良さを殺すことになる。

再度スーパーツイーター用スタンドに取り付ける方法を考える。

センタースピーカーの高さに合わせた状態でどう変化するのか。

2ch再生では耳の高さより低くなるので視覚的に若干定位が下がるように感じる。
まあ普段は本来の位置で聴くわけだし、棚はそのままで移動も位置決めも楽になった。

新しい位置でのシアター鑑賞

センターチャンネルとの繋がりは良くなったかも(^^;
A7の天板がフリーになったことが精神衛生上一番よい(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする