DOCONO
DOCONO
オーディオにハマってまだ10年。恐ろしいことになっています。でも、今まで聞いていた曲が全く別のものにきこえたり、アーティストが苦労して作り上げた音の詳細がわかったときに、感動できたり、オーディオを趣味…

マイルーム

孤独と瞑想の部屋
孤独と瞑想の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ようやく機器も落ち着いて、セッティングも終わり私としては大満足の音になりました。 これからはゆっくり、この部屋で瞑想でもしながら音楽を聴きたいと思います。
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    MARANTZ SA-10
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-200
  • その他
    PS AUDIO P5
  • プリアンプ
    PASS XP-20
  • その他オーディオプレーヤー

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り製品

お気に入りユーザー

  

日記

電源タップ+iPurifierACのその後のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月08日

以前、アコリバのYTP6Rとifi audio iPurifierACを組み合わせるとノイズが抑制されたと報告いたしましたが、その際に、ある方から、機器がノイズを吸収した可能性を指摘され、試してみました。

まず、YTP6RとiPurifierのみの波形がこちらです。

さらに、iPurifier2個のものがこちら


コンセントに直にipurifierACを使うよりは、副作用の正弦波のようなノイズは少ないことが分かります。また、2つ重ねると確かに多少ノイズは減るようです。

YTP6Rに、DELA N1Aとアナログプレーヤー VPI Classicを接続した時のノイズがこちら。iPurifierACは2個です。

きれいにノイズが消えています。実際には高周波ノイズも、機器を繋ぐときれいに消えてしまっていました。

電源タップに機器を繋ぐと、ノイズを吸収してしまい、見た目のノイズは減少するようです。
詳細はブログをご覧下さい。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. DOCONOさん、こんにちは。

    大変興味深い測定、ありがとうございます。
    コンセントの上の口にiPurifier AC、下の口に機器が繋がったタップという構成より、タップに機器と一緒にiPurifier ACをつないだ方が良いということですね。

    説明書には1個使う場合は前者のようにつなぐように書いてあったので、そうしていたのですが、後者のつなぎ方に替えてみます。

    発熱問題もあり、少し前から外していたのですが、アース線をつなぐことで少し放熱を良くしてみます。

    byミネルヴァ at2020-02-10 15:28

  2. ミネルヴァさん
    レスありがとうございます。そうですね。音にどう影響するのかはわかりませんが、同じ電源タップに、複数の器機をつなぐと、電源の入っていない器機でもノイズを吸収するようです。おそらく並列型ノイズシェイパーのように働くのでしょうね。

    ただ、私は、焦げ付き問題などは先日この掲示板ではじめて知ったので、うーん、どうしようと悩んでいます。むしろいらない器機を一個ノイズシェーパーとしてつないでみようかと思ったり・・・。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byDOCONO at2020-02-11 17:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする